保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2017年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月

パルくんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、トイプードルのパルくんの里親様が決まりました

パルくん
IMG_9422.jpg
先週木曜日に川西にやって来た小さ目トイプーのパルくんに里親様が決まりました~
里親様は今朝お嬢様と一緒にカフェに来てくださいました。
先月、18歳の愛犬を亡くされていて元気が亡くなってしまった里親様を気遣って、ネットで見つけたカフェにお母様を連れて来てくださったお嬢様。
ワンちゃんと触れ合うことで、お母様を元気づけてあげよう・・・。
そう思われてのご来店でした。
「様子を見に来ただけだった」
最初はそのつもりだったそうです。

初めてのご来店だったので、色んなワンちゃんを楽しそうに抱っこされていた里親様。
その間、カフェの保護犬達の事をご説明させていただいていました。
いつの間にか里親様のお膝にはずーっとパルくんがいて、そのパルくんは里親様の腕の中でうつらうつら
それから里親様は一度もパルくんを離すことなく、大事そうに抱っこしてくださっていました。
IMG_9389.jpg

たった5歳のパルくん。
カフェでは若手男子です。
IMG_9155.jpg
お耳がトイプーらしからぬ短め。
でもとっても元気な可愛いワンちゃんです
IMG_9424.jpg
ですがフィラリア陽性でした。
これから長い年月、治療が必要になります。
その他にも既往症があり、繁殖犬として頑張った過去をたくさん身に纏っていました。
また、ヒートのかりんとうちゃんにも猛烈アタック。
無理もありません。
今まではそれを良しとされていた、それをするのがお仕事だったからです

里親様とお嬢様は、ご説明をさせていただいている間、真剣に耳を傾けてくださっていました。
治療や去勢の事ももちろんご理解してくださいました。

「可愛い」
「抱っこしていて懐いてくれる」

そういって、長い事パルくんと過ごしてくださり、予定の時間が来てもパルくんを離せなくなってしまった里親様。
出会ってしまった運命を信じ、お家の子にしたい・・・そうお申し出くださいました

ご契約の間も、かたときもパルくんを離すことなくずっとお膝に抱っこされていて、愛おしそうに、そして嬉しそうな表情をされていたのが印象的でした。
IMG_9425.jpg

パルくん、やったね
お家が出来るよ。

行先は大阪市淀川区。
卒業は日曜日の予定でお迎えにきてくださいます。


ではまた。


チョコちゃん卒業しました!

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのチョコちゃんに里親様が決まり、そして卒業しました

チョコちゃん
IMG_9239.jpg
里親様は素敵な素敵なご夫婦です。
ワンちゃんを飼うのは初めて。
ですので、最初は大人しいワンちゃんが好きな奥様のために、ご主人だけで2度ほど先にカフェに来られました。
そこでチョコちゃんと運命の出会いをしてくださいました。

チョコちゃんは1月12日にビーグルチワワmixの霜月くんと一緒に川西にやって来ました。
その日、いつものようにミネルバ動物病院での健康診断をしてもらった時、たまたま心雑音かも・・・と撮ってもらったエコーでお腹の中に異常が見つかりました。(心雑音はありませんでした)
そのまま緊急オペをしてもらい、3日間入院しました。
臓器の癒着や子宮断端部分に炎症があり、また同時に乳腺腫瘍の切除と抜歯もしてもらったチョコちゃん。
このまま放置していれば命にかかわっていたほどの症状でした。
IMG_7946.jpg

九死に一生を得たチョコちゃん。
心雑音疑惑が無ければエコーもとっていないので手術に至ることは無かった。
なので、この時私は、チョコちゃんは強運の持ち主ではないか・・・。
そう感じていました。

霜月くんに遅れる事3日でカフェデビューしましたが、術後にもかかわらずとっても元気で食欲も旺盛。
IMG_8954.jpg
走り回ることはあまりありませんでしたが、抱っこが大好きでお客様にも人気でした。
IMG_9276.jpg
最近は、Mシュナウザーのジョージロウくんと一緒のベッドで寝ていることも多かったものの、おやつになるといつのまにか最前線でもらっていました
IMG_9277.jpgIMG_8561.jpg

話は前後しますが、奥様より先に来てチョコちゃんに出会ったご主人は、チョコちゃんなら奥様が気に入るのではないか・・・と思われ、昨日奥様と一緒にカフェに来てくださいました。
抱っこするとお膝で眠ってしまうチョコちゃんなので、奥様のお膝で眠ってしまったチョコちゃん。
長い時間チョコちゃんと過ごされた昨日はそのままお帰りになったのですが・・・。
お話の中で、とても気に入ってくださっているように思いました。
このご夫婦にチョコちゃんを託せるなら・・・、と祈るような気持ちでお見送りをしたのですが・・・。
今日、カフェの入口に来られたご夫婦を見たとき、心臓がドキドキ
果たして・・・チョコちゃんの里親になりたい旨のお申し出をいただきました。

10歳まで(推定年齢)ブリーダーで頑張っていたチョコちゃん。
最高のお家が出来ました
IMG_9236.jpg
初めてワンちゃんを飼われるのがチョコちゃん。
ですが、改めて今日、ご契約の前に手術の経緯や、既往症、そしてチョコちゃんが辿って来たであろう道をご説明している間、奥様は声を抑えて泣いていらっしゃいました。
そして、何度も何度も「大切にします」と繰り返し言ってくださいました。

やはり、チョコちゃんは強運の持ち主でした。
こんな優しい里親様のもとへチョコちゃんを送り出すことが出来て、ほんとうに良かったです。
IMG_9233.jpg

チョコちゃん、やったね
おめでとう

IMG_9245.jpg
里親様、たくさいるワンちゃんの中からチョコちゃんを選んでくださり、ありがとうございました。
チョコちゃんを想う優しいお心に触れさせていただき、私自身感無量です。
ほんとうに感謝しています。
ぜひまた、カフェにちょこちゃんと一緒に遊びにきてくださいね。

チョコちゃんの名前は、そのままチョコちゃんです
IMG_9292.jpg
そして、行先は豊中市です。

では。

金太郎くん無事卒業しました

こんばんは。
今日無事、ミニチュアダックスフンドの金太郎くんが卒業しました
IMG_9209.jpg

里親様はハーネスやリードを持ってお迎えに来てくださいました
IMG_9210.jpg
IMG_9214.jpg

2月5日に川西に来たばかりの金太郎くん。
最初は心臓の鼓動がドキドキしすぎて、獣医師さんに心雑音と間違われたくらい緊張していました。
IMG_8976.jpg
IMG_8978.jpg
抱っこしても震えていたけれど、慣れてくるとアクティブに変身した金太郎くん。
フロアでは抱っこしてほしくて、ピョンピョンと後足で跳ねていて、腰に負担がかからるから・・・と取り押さえられる一面もありました。
また、お客様やボランティアさんのお膝でご満悦に居眠りもできる様になりました
IMG_9115.jpgIMG_9109.jpg

また、寂しがり屋の甘えたさんで、夜ご飯を食べたら、他の子達がおネンネするケージの中では寂しくてずーっと鳴いていました。

でも、今日からは家族が出来たので、もう大丈夫だよ!
これからが金太郎くんの人生の始まりだから、ご家族に可愛がってもらって、幸せに暮らしてね。

新しい名前は「ルーク」くん
ご家族で決めてくださった名前は、スターウォーズの主人公の名前。
きっと里親様のお家でも主人公になって、輝いてほしい・・・。
そう願っています。
IMG_9063.jpg

出会いは必然だと言う方もいらっしゃいますが、チャロと出会ってしまって、おうちの子に迎えた私もそう思っています。
たくさんたくさんいるワンちゃん達の中で、出会う運命。
それはある意味、奇跡なのだと・・・。

IMG_9216.jpg
里親様、色んな想いがおありになる中で金太郎くん(ルークくん)を見つけてくださって、ありがとうございました。
ブリーダーで過ごしていたルークくんですが、きっとすぐにお家に慣れてくれると思っています。
ルークくんをどうぞよろしくお願いいたします。
そしてお家に慣れたころ、ぜひまた一緒にカフェに遊びに来てくださいね~。
お待ちしています
では・・・。

新メンバー(53期生)

こんばんは。
今日新しいメンバー3頭が仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

サンゴちゃん ♀ 2012年4月10日生まれ(4歳) パピヨン 2.3㎏  色:ホワイト&レッド
IMG_9157.jpg
久しぶりに可愛いパピヨンが来てくれました
2.2㎏のちっちゃなパピヨン女子。
何したってとにかく可愛いです。
IMG_9187.jpgsango001.jpg
愛くるしい顔立ちでオメメもクリクリ。
IMG_9162.jpg
最初はブルブル震えていたけれど、抱っこしたらまんまるに納まりました(笑)
sango002.jpg
人はとっても大好きなようですよ
IMG_9191.jpg

オカちゃん ♀ 2010年8月13日生まれ(6歳) ミニチュアダックスフンド 3.5㎏  色:クリーム
IMG_9173.jpg
クリーム色の優しい顔立ちのダックスちゃんです。
人がとっても大好きで、初対面でもトコトコ歩いて寄って来てくれました
得意技はお腹見せ
IMG_9171.jpg
病院の診察台でお耳の治療をしてもらう時さえも、ゴロンと横になってお腹を見せてくれました(笑)
IMG_9138.jpg
ぽってりアンヨも魅力的
IMG_9185.jpg
とにかく、とってもとっても人懐こい可愛いオカちゃんなので~す
IMG_9190.jpg

パルくん ♂ 2012年1月17日生まれ(5.歳) トイプードル 3.2㎏  色:アプリコット
IMG_9146.jpg
3.2㎏のちっちゃめトイプー男子です。
パルくんもとっても人懐っこい子です。
抱っこしてほしくて、お膝をカリカリしに来てくれます。
IMG_9163.jpg
チャームポイントはお耳
IMG_9196.jpg IMG_9155.jpg 
ぴょんと横に伸びたお耳は、とってもキュートです。
IMG_9168.jpgparu001.jpg
愛嬌たっぷりパルくんに会いにきてくださいね

新しいワンちゃんが2頭増えて、カフェでは8頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。

「カフェ募集メンバー」



保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。

気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

では。

金太郎くんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、ミニチュアダックスフンドの金太郎くんの里親様が決まりました

金太郎くん
IMG_9063.jpg
一昨日の日曜日の夜カフェに来たばかりの金太郎くんに、早くも里親様が見つかりました~
里親様は月曜日の夜、お母様とお嬢様でカフェに来てくださいました。
カフェには以前も何度か来られたことがあります。
しかし、ご家族は3年前に同じくダックスを亡くされていて、その想いが強く、次のワンちゃんをお迎えするお気持ちにはなかなかならなかった。
そう話してくださいました。

でも・・・。
今回、金太郎くんをInstagramとblogで見て、「早く会いに行かないと・・・」。
そう思われた、と話してくださいました。
IMG_9005.jpg

何故だかわからない。
先日卒業したふくふくくんの事もネットで見て、とても可愛いと思っていたのに、会いに行けば飼いたくなるから、とカフェには来なかったのに、今回は違ったのだそうです。

ご縁。
赤い糸。

その話をお聞きして、この言葉が頭の中をよぎりました。
3年前に亡くなった先住犬のクッキーくん。
金太郎くんは3歳。
もしかして生まれ変わりなのかもしれない・・・。
先住犬のクッキーくんが導いてくれたのであろうこのご縁を、私は信じたいと思いました。

里親様は翌日の今日、里親様になるご意志をお電話でお伝えてくださり、そしてカフェに来てご契約をしてくださいました。
それはそれは愛おしそうに金太郎くんを抱っこしていたお嬢様。
その時の金太郎くんは・・・。
笑っているように見えました。
IMG_9100.jpg

まだカフェにきたばかりの金太郎くん。
最初は緊張で震えていました。
心臓もドキドキで、ミネルバ動物病院の獣医師さんが「心雑音」があるかもと、エコーまでとってくださったほどです。
kintaro002.jpg

でも、それも金曜日まで!
これからはご家族と一緒の淋しくない生活が始まります。

卒業は金曜日の夕方になります。
行先は川西市。
お名前はお考え中とのことです。

では。