FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

新メンバー(ワン160期生)

こんばんは。
今夜、ワンちゃん(160期生)3頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

クランちゃん トイプードル ♀
2013年8月11日まれ(6歳) 3.3㎏
色:レッド


ちょっと小さめのトイプードルの女の子。
性格はとっても甘えん坊さんです。

抱っこ大好き。
お膝カリカリもしてくれます。

抱っこすると、しばらくしたらおねむモード。
うとうとが始まります。

でも遊びも大好き。
ワンちゃん同志が遊んでいると積極的に参加もしていました。

マイペースで穏やかなクランちゃん。
オメメの表情がとっても可愛いです。


ホープくん ミニチュアダックスフンド ♂
2013年10月7日生まれ(5歳) 3.9㎏
色:クリーム

ちょっと小さめのミニチュアダックスホープくんは幼顔。
まるでゴールデンレトリバーの子犬のような顔立ちです。

性格はとってもフレンドリー。
シッポ全開で寄って来て甘えてくれます。

そして元気。遊びも大好き。

今日は同期のおちゃむくんと楽しそうにルンルン遊んでいました。
抱っこするとお膝にちょこん。

からの・・身体を丸めて小さくなってお顔をうずめてネンネモードに突入です。

そのしがみつく感じがたまらない、抱っこも大好きとっても可愛いホープくんです。


おちゃむくん ログコートチワワ ♂
2019年2月17日生まれ(7か月) 2.7㎏
色:ブラックタンホワイト

元気過ぎるおちゃむはまだ生後ヵ月余り。
ルックスはオメメが大きくてイケメンくん。

ちょこまかとフロアを動き回り、ずっと元気。
ずっと楽しそうです。


ワンちゃんとは楽しそうに遊ぼして、上手に遊べます。

さんざん遊んだら、その後は突然電池切れ。
スイッチオンの時は、抱っこより遊びたいが勝って落ち着かないけれど
電池切れだと、とっても楽勝。

大人しく抱っこさせてくれました
そんな楽しいおちゃむくん。

とにかく可愛いです!

新しいワンちゃんが3頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

パンちゃん卒業です

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのパンちゃんの里親様が決まり、無事卒業しました



パンちゃんは7歳です。
川西に来たのは9月17日。

同期はみかんちゃん、コテツくん、マーニンちゃん。
それぞれ一足先にお家が決まっています。

出会ったその日、私はパンちゃんがその同期の中で一番気がりなワンちゃんでした。
美人さんではあるけれど、メンタルは一番怖がりさん。
身体を床に押し付けて常に腹ばい。

それは診察台でも、カフェのフロアでも。

さらに言えばシャンプーの後のドライヤーをするときも。
床やベッドに身体を付けていると安心なのか、ベッドから出てくることもできずにいた最初の夜でした。

そして唯一の意思表示のためにある声も切り取られていました。
被毛が薄く、手足の先は赤くただれた様に地肌が見えていました。

上目遣いで私を見る目が怯えているように感じてしまい、切なさでいっぱいになりました。

でも、人が嫌いには思えませんでした。
抱っこするじっとして、気がつけばしがみついていて。

切なさと愛おしい気持ちが重なりました。

痩せてはいましたが、食欲は旺盛。
ご飯も丁寧に時間をかけていつも完食。
おやつも大好きでした。
お散歩はお腹を地面につけてしまい歩けませんでしたが、
カフェの中でおやつをもらいに行くときにはちゃんと歩いていました。

相変わらずフロアでは大抵はベッドの中で過ごしていましたが、好きなおもちゃがあってそれはカジカジして

遊ぶようになって。
カフェに来て1週間ほどたった時、初めて声を聞きました。
それは出ない声でしたが、ちゃんと意思表示をしてくれました。
まだ他の皆んなのようになるまでは時間がかかりそうでしたが、それでも日を追うごとに少しづつ慣れて、少しづつ変化していました。

里親様は今日初めてカフェに来てくださったご夫婦です。
開店間もなくお越しくださっていました。
小一時間が過ぎた頃でしょうか。
パンちゃんを引き取りたいとおっしゃれていると
ボランティアさんからメモをもらってお席にお伺いしました。

優しそうなご夫婦のお膝にはパンちゃんがいました。

お話をお伺いすると・・
昨年の秋に、飼っておられたワンちゃん(Mダックスフンド)亡くされていました。
その子はご主人がその時働いていらっしゃった職場で保護されていた子でした。
迷い犬だったようで、引き取り手がいなくて里親様はお家に連れて帰られたそうです。
年齢不詳。

それでもお家で8年もの時間を幸せに過ごしたそうです。
約1年が過ぎ、新しくワンちゃんを飼おうと探されていて川西に保護犬カフェがあることを知り、
今日とりあえず見に来てくださったものでした。

出会ったパンちゃん。
身体を預けて抱っこされていて・・
ご夫婦はパンちゃんを離せなくなっていらっしゃいました。

既往症もありましたので、医療費やメンタルケアも含めてご理解をいただくことが必要になります。
そのことをお伝えしてもなお、お気持が変わることはありませんでした。

まさか今日出会ってお家に連れて帰ることになるとは思わなかった・・・。
後ほどそうおっしゃられた奥様とご主人。
でも、そのお顔は温かな優しい笑顔でした。

初めてパンちゃんに出会ったとき
ちゃんと普通のワンちゃんのように歩けるだろうか。
自信なさげな上目遣いや寂しそうな目が変わる日がくるのだろうか。
そんなことをとても心配したけれど
このご夫婦の元でならきっとそんな日も遠くない。
もう大丈夫だと思いました。
お家は一軒家。
奥様はずっとお家にいるので寂しくありません。

7年を頑張ったパンちゃんの幸せはここにありました。
やっと巡り合いました。

ご契約後いったんカフェを後にされて、
リードやペットシーツ、おむつ、おやつ、おもちゃなどを急ぎ買いに行かれて
その後お迎えに来てくださった里親様。
それはパンちゃんのためだけに買いそろえてくださったもの。
ピンクの首輪とリードを早速付けてもらいましたが、その優しいピンク色がとても似合っていました。

パンちゃんは少し自信ありげな顔。

わかっていたのだと思います。

里親様。
パンちゃんをお家に子にしてくださりありがとうございました。

カフェに来てくださったこと。
今日このタイミングでパンと出会ってくださったことに運命を感じさせていただきました。
大事そうに大事そうに抱っこしてくださってる姿が本当に嬉しかったです。
お家に慣れるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、どうか長い目でみてあげていただければ幸いです。
そしてたくさん毛も生えて、自信たっぷりになったパンちゃんを連れて
ぜひ遊びにきてくださいね。
楽しみにお待ちしています。

そして、お買い物に行かれている間に新しい名前をお考え下さっていました。
「ナツちゃん」
7月生まれだからと、可愛い名前を付けてくださいましたよ。

ナッちゃんへ。

可愛い名前にしてもらったね。
ぴったりだと思うよ
そして今日はナッちゃんにとってお家記念日。
素敵なお家が出来てほんとに良かった。
今までたくさん我慢をして、自分の身体を犠牲にして生きて来たけれど
もうそんなことはしなくていいからね。
ゆっくり身体を休めて、
美味しいものをたくさん食べて、
いろんな所に連れて行ってもらって
皆んなに甘えて遊んで
幸せになってね。

卒業、ほんとにおめでとう

では。

マーニンちゃん卒業

こんばんは。
今日、先日里親様が決まったマルチーズのマーニンちゃんが無事卒業しました



マーニンちゃん。
保護は9月上旬。
川西に来た日は9月17日でした。
運んできたキャリーを開けたその時から満面の笑み。

診察台でさえ尻尾を振るマーニンはとても可愛い可愛いマルチーズの女の子でした。
溢れんばかりに見せてくれる可愛い笑顔。
カフェに戻って写真を撮る時にも、カメラ目線で笑顔。

ワンちゃんも大好きで、人も大好き。
抱っこもさせてくれて、楽しそうにフロアを走り回っていました。

週末からは3連休でしたので、大活躍。
マーニンを見に来てくださったお客様もたくさんいらっしゃいました。


里親様はマーニンがカフェに来た2日後の9月19日の木曜日に、初めてカフェに来てくださったご夫婦です。
少し前に愛犬チョコくんを亡くされたとお話しされていました。
その日、カフェにいらっしゃる間、お膝にマーニンを抱っこして過ごしてくださったご夫婦。
特にご主人のお膝に長いこと抱っこしてもらっていたと記憶しています。
その後ご質問くださったために、お席にお伺いしてお伝えしたマーニンの既往症。
決して少なくは無い内容でした。

そして翌週の9月26日。
今度はご主人だけでカフェに来てくださいました。

その時私は、卒業が決まったダックスフンドのコテツくんのご契約中のため
お席にお伺いしたのはその約1時間以上後でした。
私はその時、先週気になっていたマーニンちゃんにただ会いに来てくださっただけだと思っていました。
でも違いました。
あの日のマーニンが気になって、その後考えて下さり、ご相談をされて、そして・・・。
この日マーニンの里親様になるためにカフェに来てくださったものでした。


先住のワンちゃんが亡くなって時間が経っていないけれど新しいワンちゃんを迎える是非。
それは人それぞれ考えはあると思います。
どれが正解か、正解でないか。
答えは一つではありません。
だけどご夫婦が出された答えは、マーニンをお家に迎えてあげたいという事でした。
出会いがあり、この子と思う子に巡り合ったこと。
それが答えであり、正解なのだと私は思います。

また、次にカフェに来られるのは最初に出会った日から1週間後。
3連休もありましたので、この日までマーニンが待っててくれるとは限りません。
そこで、里親様は亡くなったチョコちゃんに聞いてみたそうです。
マーニンを迎えてもいいと思ってくれているなら、この日までマーニンを留め置いてて欲しい。
迎えることに反対なら、他に里親様を決めてあげて欲しい。

そして結果は、前者。
チョコちゃんが導いてくれたのは、マーニンちゃんとのご縁でした。
ご契約後、そう話してくださるご主人の目には光るものがありました。


マーニンは可愛くて、笑顔が素敵で、性格はとても良好です。
だけど白いはずの被毛は薄汚れていて涙焼け、よだれ焼け、手足はすべて赤く染まっています。
耳垢は真っ黒、背中の毛穴は角質で埋め尽くされて真っ黒。

今までもたくさん見てきた光景で、そんなこと特筆すべきことではないのはわかっています。
でも笑顔とそのギャップに、マーニンに出会ったときになぜか胸の苦しさを感じていました。

だけど、すべてをわかってもなお受け入れてくださるお心に、
その時私自身も周りにいたボランティアスタッフの皆さんも、胸がいっぱいになっていました。

里親様。
マーニンちゃんと出会ってくださり、
そしてそのご縁をチョコくんが手繰り寄せて、
お父さんがしっかりと結んでくださりありがとうございました。

すごい連係プレーだと思います。
今日ラグビー日本代表が歴史的勝利を収めた日。
それと同じくらいの見事な連係プレーからのトライ。
私にとっても思い出深い日になりました。
本当にありがとうございました。

またぜひ、マーニンちゃんとの楽しいお写真をお待ちしていますね。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


里親様は夜、お便りをくださいました。
まだまだ慣れていないお家生活のスタートではありましたが、
ご主人のトレーニングルームでの仲睦まじい様子を送ってくださいました


マーニンへ
良かったね、マーニン。
今日からはお家のワンちゃんになれたね。
お父さんはマーニンが大好きだって。
だから得意のキラースマイルでこれからもご家族を癒してあげてね。

今までたくさん頑張って来てお疲れ様でした。
カフェでも頑張ってくれてありがとう。
どうか幸せに・・・。

卒業、本当におめでとう

名前はそのまま・・。
「マーニンちゃん」です

では。

コテツくん卒業しました

こんばんは。
今日、カニヘンダックスフンドのコテツくんの里親様が見つかり卒業しました



コテツくんは9月17日に川西にやって来ました。
とってもハンサムボーイです。

少し足が短いところも、ダックスにとっては誉め言葉。
ルンルンと歩く姿が可愛い上に

人懐こくて抱っこも大好きで抱っこされるとウトウト。

ご飯もおやつも大好きで、天真爛漫系。
フロアでは初日から楽しそうに走り回って、またお客様にも可愛がっていただいていました。

ボランティアさんが書いてくれた情報ノートによると
散歩も草のにおいを嗅ぎながらゆっくりからスタート。
初めての場所でしたが概ね問題ありませんでした。
ただ・・・。
何故かカイトくんに対しては敵対心剥き出しになるコテツくんなのでした
さしずめ男同士のライバル関係というところでしょうか。

そんな中、昨日の事です。
開店間もなく一組のご家族がお見えになりました。
お父様、お母様、お嬢様の3人でのご来店で、
お話をお伺いすると、8月5日にワンちゃん(ダックスフンド)を病気で亡くされたとのことでした。
その後ネットを見ていたお父様が、亡くなったワンちゃんにそっくりのコテツを見つけてくださって
お家からお車で1時間半の距離のカフェに会いに来てくださったそうです。
お写真を拝見すると、ほんとにコテツに似ていました。

カフェに過ごしてくださっていた間、お話もたくさんさせていただきました。
保護犬の事や、既往症の事。
引き取る場合の諸々について。
そしてお家のご環境などです。
里親様のお家は農業。
広大な敷地が亡くなったワンちゃんにとっての行動範囲。
いつも一緒に田んぼに連れて行ってもらっていたそうです。

温かでほっこりするお人柄の皆さん。
カフェで過ごしてくださる間、コテツを抱っこしたりフロアで過ごす姿を見守ってくださったり・・。

気がつけば長い時間を過ごしてくださっていました。
でも、この日は決められることは無く
「また来ます」
そうおっしゃられてカフェを後にされました。
また来てくださると嬉しいな・・と思いながらお見送りでした。

そして今日。
開店間もなく「コテツくんをお家に迎えたい」
とのお電話をくださいました。
お聞きすると、もう近くまで来られているご様子。
昨日帰られてから・・
というよりも、昨日の帰りのお車の中ですでにコテツを引き取ってくださることお決められていたそうです。
ただこの日来られなかったご家族に確認を取られて、お迎えに来てくださったとのことでした。

そのお気持ちがとてもとても嬉しかったです。

亡くなったワンちゃんに似てはいますが、それは単なるきっかけに過ぎないと思います。
コテツは決して大切にしてもらってきたわけではありません。
2014年8月とだけ記されている誕生日。
何度もシャンプーしないと取れない臭い。

コテツだけがわかる過去。
コテツが頑張ってきた過去。
それらは想像してあげることしかできない過去です。
でも、今日からコテツは大家族の皆さんに可愛がられて、
行動範囲を少しづつ広げて
時折お父さんと一緒に田んぼにも出勤しながら(多分・・)
今までとは違う未来を生きていきます。

亡くなったワンちゃんの命日は8月5日。
そして、里親様が新しく決めてくださったコテツの誕生日も8月5日。
命から命へ。

確かなバトンが繋がった気がしました。

里親様。
遠い場所から川西に来てくださいまして本当にありがとうございました。

お父様の想いがコテツくんに繋がりお家に迎えてくださったこと、心から感謝しています。
コテツくんとまた一から新しい家族のスタートかと思います。
コテツくんの幸せが長く続きますように。
ご家族皆さんも幸せでありますように。
心から願っています。
また、時折ご自慢のお写真などお送りいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

コテツへ

最初の川西の夜、落ち着かなくてほとんど眠らずにいたよね。
鳴きながらケージでの足音がいつまでも続いていて、心配だった。
でも、翌朝元気でおやつも食べてくれてホッとしたよ。
今日からはたくさんの家族に囲まれて、コテツだけが主役だよ。
ご家族の皆さんに可愛がってもらって、
働くお父さんを隣で応援して、
楽しい毎日を過ごしてください。
卒業おめでとう

名前はそのまま・・。
「コテツくん」です

※ちなみにお父様のお名前には「テツ」という文字が含まれています!

では・・。

新メンバー(ワン159期生)

こんばんは。
今夜、ワンちゃん(159期生)1頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

ホルモーくん ミニチュアピンシャー ♂
2015年6月7日生まれ(4歳) 3.9㎏
色:ブラックタン


オメメがクリクリでキラキラ
今日は初対面でしたが、その魅惑的なオメメでじーっと見つめてくれました。

人が大好き。
フロアに座っていると、自分から側にピタッと寄り添ったり

椅子に座っているとお膝カリカリしてくれる超甘えたさん。

早くも後追いもしてくれました。

特技は・・お座り。
姿勢を正して真っすぐ背筋をピンと伸ばして座ります。

その綺麗な姿は必見です

足が長くてスタイル抜群。

イケメンでもあり、可愛くもあり、
抱っこも出来るホルモーくん。

まだまだこれから遊んだり、楽しくなちゃいそうな予感。

あ、食いしん坊さんです(笑)

新しいワンちゃんが1頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。