保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

06月« 2018年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » CATEGORY … 未分類

小梅ちゃんのご冥福をお祈りいたします

こんばんは。
昨年7月23日に卒業したフレンチブルドッグの小梅ちゃんですが、
「今朝午前4時18分お空に旅立ちました」
そう今朝、里親様からご連絡がありました。



7月13日に川西にやってきた小梅ちゃん。
その時の名前はラビちゃんでした。


里親様ご夫婦がカフェにお見えになったのは7月15日。
その時、混みあう土曜のカフェでしたが、端っこのソファで
長くラビちゃんを抱っこしてくださっている姿を今でも鮮明に覚えています。

推定年齢しかわからず、2010年頃生まれ。
身体にはたくさんの過去を背負っていました。
歯が削れていた事。
心臓の大動脈にも逆流が起きていました。
目は茶色に色素沈着し、お腹には帝王切開の跡。
咳もしていたと記憶しています。
その事実をお伝えしても、おうちの子に迎えてくださった里親様。
本当に嬉しい瞬間でした。
卒業は7月23日。
この日はカフェの2周年の日でしたので、たくさんのお客様の中拍手に見送られて卒業して行ったことを
まだ昨日のように思い出します。



原因はおそらく脳炎か脳腫瘍。
いただいたメールにそう書かれていた文字が涙で見えなくなるほど、嗚咽している私がいました。
驚きと悲しさ・・・。
いえ、正確には「無念」でなりませんでした。
「生」あるものに平等に訪れる「死」。
そのことは十分理解出来ているのです。
だけど、たった1年の幸せでした。

里親様は私に
「こんなに短い時間しか一緒にいてあげれずに申し訳ありません」
そう言って、お電話口で泣いておられました。
でも、優しい里親様のもとで愛されて、可愛がられて過ごした1年間は
小梅ちゃんにとって、かけがえのない幸せな時間だったと思います。
そのことは紛れもなく事実です。



愛された1年間。
愛してくださった1年間。
それは里親様のInstagramに溢れていました。
立ち上がることもできなくなった小梅ちゃんをバギーに乗せてのお散歩。
寝返りも打つこともできなくなった小梅ちゃんを支えながらご飯を食べさせてあげてるところ。
小梅ちゃんが出会った里親様は最高の里親様でした。

だから・・・。
予定より早くにお空に行ってしまったけれど、
小梅ちゃんは
「この世に生まれてきて良かったな・・・。」
そう思ってくれてたらいいな・・・と思います。

今朝、最後に里親様が発信してくださったInstagram。
その写真の小梅ちゃんは、笑っていました。
その時の文章の一部をご紹介させていただきます。

「梅しゃんは可愛い
おまけにとびっきりの美人だ
物静かで控えめで
吠えることなくおとなしい
ご飯は残さず食べるし
静かにお留守番もできる
オナラは100%激臭で
優しくおおらか
その澄んだ瞳で
繁殖犬という過酷な運命を受け入れ
何の疑いもなく人間に利用され続けた
大きな病気になっても
文句ひとつ言わず
手足の自由を奪われても
鳴くことなく一切なかった
何より、こんな私を
母しゃんとして認めてくれた
強く、気高く、しなやかで
誰が何と言おうと
世界で一番最高の
フレンチブルドッグだという事を
ここに宣言します!」


里親様。
小梅ちゃんの里親様になってくださり、
たくさんの愛情を注いてくださいまして心から感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。

そして小梅ちゃん。
ちゃんと虹の橋を渡れましたか?
たくさんの人がお空に向かって、小梅ちゃんを見送る姿が見えましたか?
ゆっくり休みながら、お母さんをお空から見守ってあげてね。
ほんとうにお疲れ様でした。



小梅ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。


では。

シロくん無事卒業しました

こんばんは。
今日は、昨日里親様が決まったロングコートチワワのシロくんが無事卒業しました



里親様のご近所に住まれていて、昨日も来てくださった奥様のお姉様ご一家とおばあちゃまがご一緒に来てくださいました。

お姉様のお家のワンちゃん達3頭も一緒で、笑いが絶えない
和気あいあいな、和やかファミリーです。
そのファミリーに今日仲間入りするシロくん。


きっときっと楽しく過ごせて、可愛がってもらって、大切にしてもらえるに違いありません。
その未来を想い、温かな気持ちにさせていただきました。
今日の夜は皆さんでパーティだそうですよ

るい君(ぴょん吉くん)から繋がった素敵なご縁。
大雨で足元の悪い中、るい君を見送るために来てくださったカフェで出会ったご縁。
それは、千載一遇の出会いでした


それまではひとりぼっちで生きて来たシロ。
保護されたのはほんの少し前の事で、
木曜日出会ったときには、怖くて震えていました。

でも、今日からは一人ではありません

幸せとは何か。
幸せの定義は奥深く、難しいです。
ですが・・・。
「必要とされること。」
「必要な存在だと思うこと。」
お互いのそんな気持ちが幸せに繋がっているのだと
私は思います。


辛い過去を経ていても、最後に幸せだと感じられれば
それだけでいいのですから・・・。

里親様。
素敵なご縁をしっかり繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

またお姉様のご家族もご一緒くださいまして、ありがとうございました。
保護犬の事をご理解いただき、そしてシロを引き取ってくださったこと、心から感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

里親様は帰られてからすぐに、メールをくださいました。
シロくん、お姉様のお家でシャンプーをしてもらったそうです

そこにはこんな穏やかな顔をしたシロくんが映っていました。

そして夜、再度くださったメールには・・・。
楽しそうに歩く、お散歩シロくんが映っていました。

(動画でいただきましたが、写真での掲載です。)

シロくんの行先は川西市です。
そして・・・名前は・・・。
そのまま、「シロくん」
です

ではまた。

ぴょん吉くん卒業、そしてシロくんの里親様決定

こんばんは。
一昨日里親様が決まったマルチーズのぴょん吉君が無事卒業
そして木曜日来たばかりのロングコートチワワのシロくんの里親様が決まりました

ぴょん吉くん



大雨が続く兵庫県。
JRやその他の電車も運休が多数、また高速道路は閉鎖、一般道路も各所で通行止めがあった今日でした。
それでもぴょん吉くんの里親様は、ご自宅のある神戸市北区から、色んなルートを検索し、通行止めを迂回しながら、通常の何倍も時間をかけてご家族でお迎えに来てくださいました。

今までワンちゃんを飼いたいと言ってもなかなかOKが出なかったお嬢様。
でも、やっとお嬢様の念願が叶ったことに、私自身がとても嬉しく思っていましたが、

今日お母様にお聞きすると、カフェに来るときっとどの子も可愛くて連れて帰りたくなるので、
なかなか来ることが出来なかったとのことでした(笑)

初めてお会いしたお父様、息子さんも本当に優しい素敵なご家族。

こんなお家に行くことができるぴょん吉くん。
絶対に幸せにしてもらえることは間違いないと思いました。

こんな大雨の日でしたので、カフェに来てくださっていたお客様はまばら・・・。
でも、里親様のお父様のお姉様と妹様のご家族が駆けつけてくださっていて、賑やかなお見送りになりました。

買ってもらったおニューのハーネスを付けて、相変わらずの賑やかなぴょん吉くん。
楽しそうにひとしきり過ごして、そして卒業していきました。

里親様。
この度はぴょん吉とのご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

素敵なご家族に巡り合えて、ぴょん吉くんはとっても幸せだと思います。
ぴょん吉くんの未来をどうぞよろしくお願い致します

そして、帰られてからお写真を送ってくださいました。
帰りの車の中。

そしてお家で落ち着いた姿!?

もう安心ですね(^_^)v

新しい名前は「るい君」。
そして新しい生活。
新しい家族。


いっぱい甘えて、可愛がってもらって
幸せにね~。
おめでとう



シロくん

木曜日来たばかりのシロくん。


里親様は・・・・。
今日卒業したマルチーズのるい君の里親様(お父様)の妹さんのご家族です
川西市にお住まいのため、今日のるい君の卒業を一緒に見送ろうと来てくださっていました。

以前も何度かカフェに来てくださっていたそうです。
お嬢様がとてもワンちゃんが大好き。
ずーっとワンちゃんを飼いたいとおっしゃっていたそうです。
そして、今日るい君を見送るために来てくださったカフェでシロくんと出会ってくださいました。


そのシロくんは2日前の木曜の夜にカフェに来たばかり。

最初だけ少し緊張していましたが・・・。

もともと人が大好きな様子ですぐに尻尾フリフリのお愛想全開。

寄って来てくれてはペロペロと甘えん坊でした。
抱っこすると、こんな笑顔。

そもそも見ての通りのジャニーズ系のようなくりくりのオメメに真っ黒なお鼻。

写真映りもとっても良くて、実物も本当に可愛いチワワ男子です。

でも、身体全体はバリカンで刈られていました。
耳介や踵やその他にも、毛が薄く皮膚は傷んでいます。
どんなところで今まで過ごしていたのかは不明。
決して環境が良かったとは言い難い状態でした。
そのことを慮ると、やはり胸が痛みます。

「楽しそうやなぁ」
他のワンちゃん達に交じって遊ぶ姿や、人に寄って行って甘える姿。
フロアでは本当に楽しそうに遊んでいました。

いままでそんな楽しいことが無かったのだろうか・・・。
そう思えるくらいでした。

でも大切なことはこれから。
これからの未来が、シロくんにとって幸せであるかどうか。
それだけが大切なのことなのです。

大人しくて控えめなお嬢様。
ですがそのお嬢様に・・。
週に少しだけあるお留守番を出来るだけ早く帰ってシロくんと過ごしてもらえますか?
そうお願いしたとき、
お嬢様は素敵な笑顔で大きく頷いてくださいました。


シロくんにお姉ちゃんが出来ました。
卒業は明日の予定で、今日色々ご準備くださってお迎えに来てくださるそうです。


シロくん、良かったね。
おめでとう

では。

ぴょん吉くんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、マルチーズのぴょん吉くんにご縁があり、里親様が決まりました

里親様は神戸市北区から、火曜日にぴょん吉に会いに来てくださったご家族です。

お母様とお嬢様。
お嬢様とは、去年10月に卒業した飼育放棄のシュナウザーmixジュニアくんに会いに来てくださったのが始まりでした。
それ以来、カフェに通ってくださいました。
そして、間もなくボランティアとしてカフェに通ってくださるようになりました。
川西市におばあちゃんのお家があるとはいえ、近くない距離。
それでも、ワンちゃん達の為に一生懸命お世話をしてくださいました。
4月から社会人になっても、新しいワンちゃんをお迎えした日は
シャンプーをしてくれたりして、夜遅くまで手伝ってくれたりしていました。



本当にワンちゃんが好き。
いえ、大好きだから飼いたい・・・に繋がっていったと思います。
以前ワンちゃんを飼われていたそうです。
でもご家族からなかなかOKが出ない。
いつもワンちゃん達と触れ合いながらそう言われていました。

でもそれから何か月も過ぎた先週。
出会った運命の子。
初めてお母様を伴われてカフェに来てくださったのが火曜日。
その日は私は不在でした。
ですが、後ほどそのことをボランティアスタッフさんに聞いた時、
もしかしてぴょん吉を見に来てくれたのでは・・・。
と頭をよぎりました。
何故なら、お嬢様はやんちゃな男の子のワンちゃんが好きだということを知っていたからです

ですので、今日お母様を伴われて開店と同時にお見えになった時、
それが確信に変わりました。

お母様とお話をさせていただいて間もなく、お家に迎えたいとお申し出くださいました。

火曜日にぴょん吉くんに出会って、可愛くて可愛くて・・・。
そう言ってくださったのです。

ぴょん吉くんは先週川西にやって来たマルチーズ男子。

1歳でブリーダーから保護されたぴょん吉は、とにかく元気印でやんちゃさん。
一日中、ほとんどを走り回って過ごしています。
あどけない顔としぐさ。

ただ楽しくてワンちゃんを追いかけて過ごす姿。
それは・・・。
心に傷を負ったり、身体がたくさん傷ついていたり。
重い病気を患っていたり。
そんなワンちゃん達を見てきた私にとって、
和ませてくれることも多々ありました。

せわしなくったって、ガサガサくんだって構わない・・・。
たった1歳で保護された理由は分からないけれど、


ぴょん吉が生まれてきた理由は・・・。
このお家に見つけてもらって、可愛いと言ってもらって
幸せになることだったのだと思います。


里親様は既に新しい名前を決めてくださっていました。
それは・・・「るい」くん。
早くもカッコイイ名前をもらいましたヨ

るいくん。
本当におめでとう

るいくんの卒業は週末の予定です。
では。

新メンバーが来ました(ワン112期生)

今夜、ワンちゃん(112期生)2頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

シロくん ロングコートチワワ ♂   2012年8月17日生まれ(5歳) 3.8㎏
色:フォーン&ホワイト

とっても人懐っこいチワワちゃん。
シッポブンブンでペロペロな男の子です。

今日は嬉しくて、フロアで元気いっぱい。
全てに興味津々で楽しくてノンストップでした。

一方抱っこも大好き。
抱っこしたら体重を預けてしがみついてきてくれました。

おメメくりくりで本当にイケメン。
とっても可愛いですよ


ミーちゃん トイプードル ♀  2015年頃生まれ(推定3歳) 4.3㎏
色:パーティ

個性的な可愛さのトイプードル、ミーちゃん。
おメメが少したれ目で、優しい顔立ちです。


そしてお耳の色だけベージュ色。
それがとってもチャーミングです。

ミーちゃんも今日は元気いっぱい、フロアを走っていました。

抱っこも出来て、甘えたさん。

笑った顔がとっても可愛いです。

新しワンコちゃんが2頭増えて、カフェでは9頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じるなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。