FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ワグナーちゃん、クッキーちゃんの卒業

ワグナーちゃん、クッキーちゃんの卒業

おはようございます。
木曜日にお家が決まってお迎え待ちのトイプードルのワグナーちゃん
そしてトイプードルのクッキーちゃん
揃って一昨日(7/24)に卒業しました

ワグナーちゃん


プリティーワグナーちゃん。
カフェに来たのは7月14日です。
うちのチャロ(トイプードル)が6㎏なのに比べて、約1/3の重さの2.3㎏。
小さなトイプードルでした。


小さなトイプードルは繁殖犬として重宝されます。
実際ペットショップでの販売名は、おそらくタイニープードルかティーカッププードル。
日本ではどちらも正式に認められていないサイズです。
でも、小さければ高く売れる・・。
そんな方程式が小さな子達へと改良されています。
ワグナーは7歳。
いままでたくさん頑張ってきました。

でも実際小さいと可愛いです。
ワグナーもお母さんとして生きていたなんて思えないくらい、小さくてプリティ。
さらに、人が大好き、抱っこが大好き。

常に人のお膝で過ごしていて、降ろしてもまたお膝にすぐ戻ってくる甘えたさん。
小さなお子様にも抱っこさせてくれました。


ご飯も、途中ポロポロ落としながらゆっくりゆっくり完食。
歯が劣悪で歯石超重度。

痛みがあるように思いました。
お散歩もだいたい上手。
途中何度もお座りを繰り返しながらですが歩いてくれました。

里親様は今年2月にカフェからチワワのモナちゃんを迎えてくださったご家族です。

モナちゃんはとっても元気で、人懐こいワンちゃんです。
お家にもようやく慣れてくれて、お散歩も大好き。



お散歩で出会ったワンちゃんにはシッポブンブンだそうです。
里親様は・・・。
一頭だけを可愛がってあげることもいいけれど、
もしかしてもう一頭お迎えすることはモナちゃんにとって楽しいことなのかもしれない。
また少しあるお留守番も淋しくないのでは・・。
そうお考えになられたとのことでした。

お母様は悩まれながらもカフェにお越しくださったのが先週の土曜日の事。
その時にいたワンちゃん達と触れ合ってくださっていました。
この日はご契約などがあり、忙しい一日でした。
少しお話をさせていただきましたが、たくさんワンちゃん達と触れ合われたあと、この日はカフェを後にされていました。

そして木曜日に再度ご来店。
その時、先週もいて、この日もカフェにいたワグナーちゃんと相性を確かめてみました。

結果、特に問題はありませんでした。
ワグナーちゃんはお子様達に抱っこされても、もちろん落ち着いていました。

長く過ごしてくださったのちにお家に迎えてくださることを決めてくださった里親様。
里親様のお家はお母さまもお兄ちゃんもお世話好き。
そしてとても優しい優しいご家族。
ワグナーちゃんはそんな素敵なご家族と先輩モナちゃんがいるお家のご縁が繋がりました。

卒業は翌日金曜日。
たくさんお洋服をカフェで買ってもらって、いきなり衣装持ちになったワグナーちゃん。
(浴衣も買ってもらっていましたよ

ご主人も合流されて、ご家族皆さんと一緒に卒業となりました。

お家での様子をメールでいただいたところ・・・。
最初は震えて落ち着かない様子。
ご飯も手からやっと半分の量をやっと。
お散歩もこの日はほとんど歩けずじまいだったそうです。
でも翌日二日目は、モナ先輩の後について結構歩けたそうですよ。

まだまだ楽しい日々は始まったばかり。
これからは先輩に色々教えてもらう事も多いはず・・。
「楽しんでゆっくり絆を深めていけたらと思います」
そう心強いお言葉を綴ってくださいました。

里親様へ。
この度も素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

いつもワンちゃんの目線で色々過ごしてくださっていたことを嬉しく思っていました。
今回ワグナーちゃんをお迎えしていただくことで、また違うモナちゃんが見えてくることもあり、
2頭いることで楽しさや喜びが倍になることもたくさんあります。
ぜひまた、その変化などを楽しんでいただければ嬉しいです。
モナ先輩も、ワグナーちゃんをどうぞよろしくお願いしますね。

ワグナーちゃんへ

手を煩わせることも全く無くて
いつもお利口さん。
抱っこをして欲しくて、降ろしても降ろしても側にピッタリとくっついてくれた
可愛いキャラが大好きでした。
新しいお家はカフェの先輩がいるから
安心して大丈夫。
ゆっくりお家に慣れて、
幸せにね。

卒業おめでとう

ワグナーちゃんの新しい名前は・・。
「ももこちゃん」
女の子らしい可愛い名前をありがとうございました


クッキーちゃん




クッキーちゃんは火曜日にカフェに来たばかりです。
「わっ美人!」

沢山のワンちゃん達を見て来ましたが、第一印象はこの言葉でした。
最初の病院の診察でもじっとお利口。
静かな初めましてでした。


でも、実は緊張していたのです。
その夜の写真撮影でもじっと動かず同じ場所に佇んでいるばかり。
翌日のフロアデビューでも端っこが定位置。
あるいはフロアに置いてあるケージに引きこもって様子をうかがっていました。

抱っこは出来るけれど、固まっている感じ。
ご飯も見ていると最初は食べれず、場所を離れると食べ始めました。


ボランティアさんの情報ノートには
「おむつを交換しようと近づいたらかなり怖がってパニックになりました」
との記載。
おやつは食べれるけれど、遠慮がちでした。
散歩もシッポは下がったまま。

全ての事に、慣れるまでにきっと時間がかかる予感でした。
さらにもうすぐ8歳。
既往症もたくさんありました。
耳マラセチア。
心疾患の僧帽弁閉鎖不全症(ステージB1)。

歯石重度。
パテラGⅡ。
赤血球も少なく、腸の動きが良くなく、食べたものが胃から腸まで鬱滞。

日々の食欲や下痢も要観察になりました。

保護されてからカフェに来るまで約一ケ月。
ずっと緊張で過ごして来たのだと思います。
夜のケージは、カフェに来てからはずっと遅い時間まで鳴いていましたから。

でも・・。
カフェデビュー2日目に素敵な出会いをしてもらいました。
里親様は木曜日にカフェに来てくださったご家族です。
「クッキーに会いに来ました」
SNSでクッキーに一目惚れされた奥様がクッキーに来てくださったのです。


優しくワンちゃん好きなご一家でした。
美人過ぎるクッキーに会いたくて、出来れば引き取りたくて会いに来てくださったものでした。
しばらく様子を拝見していると、ご主人や奥様やお子様達に代わる代わる抱っこされているクッキー。
すっぽりとお膝にはまり込んで寛いでいるようにも見えました。

でもお聞きすると、お家にはきなこちゃんという4歳のトイプードルの女の子がいるとのこと。
きなこちゃんはとってもワンちゃん好きなフレンドリーさん。
きっと大丈夫だと思う反面、やはり相性が合わなければ可哀想です。
マッチングをお願いすると同時に、クッキーの既往症もお伝えしました。

「きなこを連れてまた来ます」
そう言われた翌日の金曜日。
きなこちゃんを連れて早速会いに来てくださいました。

そしてマッチングをさせていただきましたが・・・。
特に問題は無く、クリア。

きなこちゃんはほんとに可愛くて、物おじ無くて、フレンドリー。
カフェのベッドで、まるでスタッフ犬のように寛いておられました(笑)


再度既往症をお伝えしましたが、お気持ちは変わらず
「お家に迎えたい」
とのお申出でした。
奥様はトリマーさん。
ワンちゃん達のメンテナンスはもちろんご自身でしてくださいます。
何より、クッキーが好き。
そう言ってくださいました。

クッキーの誕生日は7月27日。
8歳のお誕生日はお家で、生まれて初めてのお祝いをしてもらえます。
それも含めて本当に嬉しい嬉しい卒業でした。

里親様へ

この度、温かで素敵なご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。
クッキーを想ってくださるお気持ちがとても伝わり、優しいお家に決めさせていただくことが出来て
ほんとに嬉しかったです。
長い間を人間のためだけに生きて来ました。
まだまだ分からないことも多いと思います。
温かく見守っていただければ幸いです。
きなこちゃんもどうぞよろしくお願い致しますね。
そしてぜひまた、皆さんで遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

里親様は帰られてからたくさんたくさんお写真を送ってくださいました。
その中のクッキーちゃんは・・・。

最初は引きこもり状態のクッキーちゃんをきなこちゃんが誘ってくれていて・・。
遂に出てきました。
翌日の写真は・・・。
笑顔
カフェの数日では見せたことのない笑顔がたくさん。

ご主人が
「うちに来たら絶対幸せになれるから、間違いないから」
と話しかけてくださっていたそうです。

「少しづつでいいので、心を開いてくれたら嬉しいです」
「いろんなところに行ったり、一緒にたくさんの経験をしたいと思います」
と言ってくださいました。

クッキーちゃんへ

早くにお家が決まって良かったね。
人と一緒に暮らす事が、どれほど楽しいか。
またどれほど幸せかなのかを知って欲しい。
クッキーが行くお家は優しいご家族がたくさんいて
クッキーを温かく見守ってくれるお家だからね。
いっぱい甘えて、
いっぱい楽しんで
いっぱい思い出を作って
いっぱい笑顔で過ごして欲しいです。

卒業、ほんとにおめでとう

クッキーちゃんの名前は・・。
呼ぶとシッポを振って寄って来てくれるからと
そのまま「クッキーちゃん」になりました
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう