FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ロイちゃん卒業

ロイちゃん卒業

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのロイちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



6月23日にカフェにやって来たロイちゃん。
同期のチワワちゃん3頭の中で一番ゴキゲンさん。
診察の病院でも笑顔。

ご飯も完食。
初めっからしっぽが上がってフリフリ。
大きなオメメで愛想バツグンでした。


翌日のフロアでもお客様が来られるたびにワンワンお出迎え。
おやつも大好き。
抱っこもOK。

他のワンちゃんとも全くもって平和。
でも、環境の劇的変化で疲れたのか・・。
次第に机の下で休んでいることが多くなっていました。


里親様は6月28日の日曜日に初めてご家族でカフェに来てくださいました。
お父様お母様と息子さん。
実は・・。
この日に卒業したトイプードルのアヤメちゃん(現アメちゃん)の里親様のご友人ご一家です。
お家もすぐご近所。
さらにはお子様のママ友さんです。
先にSNSでカフェを見つけられたのはロイちゃんの里親様の奥様が先。
預かりのパグが帰ってしまったアメちゃんの里親様にカフェを教えてあげたところすぐに行動された・・、とのことでした。

里親様のお家には8歳のチワワ男子がいて、相棒を探されていました。
この日カフェにいたワンちゃん達と触れ合ってくださいましたが、お家のチワワちゃんとの相性が気になるところ。
ご説明やお話をさせていただいた後、ぜひお連れくださるようにお伝えするとご快諾くださいまいした。

翌月曜日。
夕刻、奥様が先住犬のベガスくんを連れて来てくださいました。
お相手はロイでした。
早速マッチング。

大勢の人やワンちゃん達がいる中でベガスくんは緊張気味。
バックヤードでロイとの相性を見てみました。
特に問題はありませんでしたが、フロアに戻るとベガスくんは奥様のお膝で小さく唸りました。
無理も無いと思います。
慣れるまではベガスくんのプライドを傷つけないように見守っていただくことが必要になると思う。

ご家族で十分ご相談いただきたい。
そうお話させていただきました。

そして今朝、ご主人からお電話をいただき引き取ることをお申出いただきました。
十分にお考えくださってのお申出でした。
ご都合で今日はご主人お一人のお迎えになりましたが・・。
「家に来て幸せだと思ってもらえるようにしたいです」

そう言って優しく包んでくださるように抱っこしてくださった里親様。
愛がいっぱいの包容力。

今日から3日間はお仕事がお休みのタイミングでのお迎えにしてくださるなど
とても優しい卒業になりました。

帰られてからもお便りをくださった里親様。
「どんなつらい過去でも生きていれば楽しく明るい未来がある。生まれてきて良かったと思ってもらえるような余生を過ごせるように努めます」

また、緊張からかベガス君のケージに入り浸るロイちゃんを気遣い、
「慣れるまで寄り添います。また今後も安心して末永く暮らしていけるようみんなで温かく支えます」
「家族として・・」
と・・やっぱり優しいお言葉。
そんな素敵なお家の一員にしていただきましたよ。

里親様へ。

本当に素敵なご縁を繋いでくださったことに、心からお礼を言わせてください。
気になるのはベガス君の事ですが、ベカス君の事もロイちゃんの事も大切にしてくださるのは絶対に間違いないと感じさせていただきました。
温かで優しいお家の一員になれたロイちゃんを誇りに思います。
またぜひ、アメちゃんとご一緒にカフェに遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
ベガス君、どうぞロイちゃんのことよろしくお願い致します

そしてロイちゃんへ


お愛想が良くて、元気で、いつも笑顔のロイちゃん。
手がかからなくてお客様のお膝にも乗ってくれて
ほんと、助かりました。
どんなお家にご縁が繋がるのかと思ってたけど
すっごいいいお家の家族になれて良かった。
ベガス兄ちゃんに仲良くしてしてもらって
素敵な毎日を過ごしてくださいね。

卒業、おめでとう


新しい名前は・・。
「シルクちゃん」
ラスベガスが大好きなご主人。
シルクドソレイユからつけてくださいました。
太陽のサーカスの意味。
太陽のように明るいロイにピッタリ。
ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう