FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … のりすけくん卒業。

のりすけくん卒業。

こんばんは。
今日はお迎え待ちだったヨークシャテリアののりすけくんが無事卒業しました



6月16日にカフェにやって来たのりすけくん。
とってもイケメン男子でした。

この日カフェは同期が5頭。
そのうち男子はのりすけくんだけ。
保護犬は女子が多く、それは繁殖引退犬が多いゆえです。

元気で活動的。
夜の初フロアでは楽しそうに走り回っていたので、なかなか写真が撮れない元気印。
既往症もあまり無く、5歳と若手。


すぐに里親様が決まる予感でした。

カフェデビュー2日目。
里親様はのりすけくんに会うためにカフェに来てくださっていました。
この日はチワワのすみのちゃん(現なつちゃん)、トイプードルのお菊ちゃん(現姫ちゃん)のご契約を相次いでさせていただいていましたのでお席にお伺いできず、お帰りになる際に少しお声を掛けさせていただいた程度でした。
ですが長い時間、のりすけくんをお膝に抱っこしていらっしゃる様子を、契約席から拝見していました。
愛おしそうに、ぎゅっと抱きしめていた里親様。
ボランティアさんからお話をお聞きすると、明日から3日間お家をお留守にされるそうだ、とのことでした。

その日からちょうど3日後の日曜日の夕刻。
里親様からお電話をいただきました。
「のりすけくんの里親様はまだ決まっていないでしょうか」
とのお問合せでした。

その時、のりすけくんに会いに来られているお客様が2組いらっしゃいましたので、明日朝もう一度お電話をいただくことをお願いし、翌日お電話の後、カフェを再度訪れてくださいました。

土日に里親様が決まることが多いカフェ。
ご家族連れで来られるタイミングは、やはり土日が圧倒的。
のりすけくんも例外ではありません。
金土日と会いに来てくださる方も少なくありませんでした。
でも、のりすけくんの赤い糸はその時どこにも繋がってはいませんでした。

伺ったお話によると、先日のりすけくんをSNSで見つけて、何も考えずとにかく会いに行きたいと車に飛び乗られた里親様。
里親様はヨークシャテリアを亡くされていました。
名前はロブ君。
悪性リンパ腫でたった8歳で命を落としてしまわれたそうです。
そのロブ君に、のりすけは少し似ていました。
本当は最初に出会ったその日、もうお心は決まられていたのだと思います。

ドキドキの3日間を経て、繋がったご縁。
里親様不在の3日間をのりすけは待っていてくれたのです。
このご縁はきっと運命のように感じました。


ご都合で卒業は今日になりましたが、お嬢様も一緒にお迎えに来てくださいました。
ご準備万端。
幸せな卒業になりました

里親様へ。

この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。
ロブ君との若くて悲しい別れがあったからこそ、今回のご縁に巡り合っていただけました。
もしかしたら悲しむ里親様のためにロブ君が用意してくれた奇跡なのかもしれませんね。
今日からは笑顔で素敵な毎日を過ごしていただけましたら幸いです。
そしてまた、お家に慣れた頃にぜひカフェに遊びに来ていただけると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

里親様は帰られてからお写真を送ってくださいました
散々お家の中の臭いを嗅ぎまわり、扇風機に驚いて、テレビの音に震えて、ガラスに映った自分の姿をガン見して・・。
いいして、お水もたくさん飲んで、ご飯も少し食べて・・・。
寝たそうです(笑)

もしかしたら、いえ、絶対大物ですね
そんな順調なスタートだったようです。

のりすけくんへ

新しいお家の居心地はいかかですか?
カフェではふくろうくんや、ヒート女子がいたので窮屈な思いをさせてしまったから
きっと今頃は快適、のびのびだと思います。
でもお利口にしてくれてありがとうね。
これからは健康でご機嫌で。
ロブ君の分まで長生きしてください。

卒業、本当におめでとう\(^o^)/

里親様が新しくつけてくださった名前は・・・。
「ウィルくん」
です

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう