FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2020年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ミワッチちゃん卒業 あやたかくん卒業

ミワッチちゃん卒業 あやたかくん卒業

こんばんは。
今日、ヨークシャテリアのミワッチちゃんと、マンチカンのあやたかくんにご縁が繋がり、卒業しました

ミワッチちゃん



ミワッチがカフェに来たのは5月12日です。
写真を撮るためのその夜、フロアにいるとすぐさまお膝によじ登って来ました。
降ろしても降ろしてもよじ登る・・。
人は嫌いじゃない様子です。

さらに澄んだ瞳で真直ぐ見つめてくれました。
その後、いつ見てもミワッチは熱い視線で見つめてくれました。


初日からそんな甘えたで、お膝が大好き。
だけど、抱っこしている時に他のワンちゃんが寄って来ると怒りました。
1頭飼いが向いているかな・・。
そう感じました。

ミワッチは全身丸刈りでの「初めまして」でした。

教えてもらわないと一見ヨークシャテリアには見えず、眼瞼や背中はバリカン負け。


ヨーキーは毛が伸びる犬種なので、カットは必要です。
ですが、2mmカット。
これほど短くする理由はひとつしかないと私は思います。
それはバリカンするしかないほど、伸びてもつれていたのでしょう。

でもミワッチはオメメくりくりで可愛い子でした。

毛が伸びると、絶対に可愛くなる予感でした。
更に食欲旺盛。
ぽんぽこりんのお腹(笑)

生きることは食べること。
ミワッチは逞しいワンちゃんでした。

里親様は昨日お電話をくださり、お子様お2人と一緒にカフェに来てくださいました。
お母様は昔、ワンちゃんを飼っておられたご経験がありましたが、今のご家族では初めて。
特にお子様達はワンちゃんが大好きでした。
この日お目当てのワンちゃんがいたわけではありませんでしたが
気がつくとお嬢様のお膝にはミワッチがいました。

そしてその光景は、この日ずっと続いていました。

もともとヨーキーがお好きでいらっしゃったので、保護犬の事を色々お話をさせていただきました。
見た目、ミニピンのようなカットのミワッチでした。
でもその時おっしゃられた里親様の言葉は温かなものでした。
「私は全然気になりません」
それが否定する要因どころか、里親様のお気持は見た目ではなくもっと本質的なもの。
ミワッチがただ可愛い。
そう言ってくださっていました。

一晩ご家族で十分話し合ってくださって、そして今朝お電話をいただきました。

「お家に迎えたい」
私が一番震える言葉です。
保護犬達にお家が出来る、魔法の言葉。
幸せへの扉があるとしたら、その扉が開かれる言葉です。
本当に嬉しかったです。

里親様へ。
素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。
そしてお嬢さま。
ミワッチを大切に大切に抱っこしてくださって、ミワッチを好きと言ってくださってありがとうございました。

過去はどんなところで過ごしていたかは全くわかりません。
ですが、今大切なのは未来だけ。
どうか、里親様のお家で幸せにしてあげてください。
そしてご家族も幸せになっていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
またぜひ、毛が伸びたお写真を絶賛お待ちしています!

里親様が帰られてから送ってくださったお写真には、今回お会いできなかったご主人も映っていらっしゃいました。

「きっと一番可愛がると思います」
そう奥様がお伝えくださった通り、とっても仲良くなる予感がしました。

可愛いミワッチさんへ


つるつるの身体を見た時に、なんだかとっても悲しくなったんだけれど
そんなこと、私の取り越し苦労に過ぎないと今回思ったよ。
素敵な家族の一員にしてもらって本当、良かったね。

飛び乗り、飛び降りに気を付けて。
食べ過ぎにも気を付けて。
ミワッチ、どうか幸せになってください。


卒業、ほんとにおめでとう

新しい名前は・・。
「リナーシェちゃん」
イタリア語で「再生」。
まさに新しく生まれ変わる言葉。
素敵な名前をありがとうございました。


あやたかくん




あやたかくんは火曜日カフェに来たばかり。
保護は3月のことでした。
診察メモには最初軟便が続いていたと書かれていて、2か月様子を見て大丈夫になっての移動でした。


7歳。
怖がりさんと書かれてはいました。
ですが、ネコちゃんは環境の変化に敏感です。
初めての場所では皆一応にビビり、手を出すと逃げます。
下痢も珍しいことではありません。
ましてや、生まれてきてずっとケージの中だけしか知らないのです。

ゆっくり慣れてくれればいい。
そう思いました。

初日、写真を撮るために出てもらったフロア。
案の定最初は怖がって逃げてばかりいました。

でも一時間を過ぎた頃、突然動きを止めて寝転びました。
しかもフロアの真ん中で・・・。

同室の先輩リーちゃんにも自ら近づき、ご挨拶。
さらに、気になって仕方無くて寄って行くのですが、
リーちゃんは超警戒体制。

シャーシャーを繰り返し、ネコパンチ炸裂。
ちょっと大物感漂う、そんな初めての夜でした(笑)

ルックスはイケメン。
でも足は短くて、歩く姿がトコトコと可愛いあやたかくん。

カフェに来て2日が経った昨日、あやたかくんに面会のお電話が入りました。

お電話をくださったのは、2017年にカフェから卒業したアメリカンショートヘアのコロネちゃん(現在未来ちゃん)の里親様でした。

↑当時の未来ちゃん

卒業から3年が経ち、もともと多頭飼育をされていた里親様のご家族は2頭目を探していらっしゃったそうです。
未来ちゃんとあやたかくん。
猫種は違っていましたが、似ている・・。
来たばかりのあやたかくんを息子さんが見つけて、会いにきてくださったというわけです。

3年前と同じ、ご家族3人であやたかに会いに来てくださった里親様。
時間の経過を息子さんの背が高くなっていたことで感じてしまいましたが・・(笑)
でもそれ以外は全く変わっておられず、穏やかな雰囲気はそのままでいらっしゃいました。
でこの日、長い時間を過ごしてくださった里親様。

ネコ部屋からさらにバックヤードに場所を移して、ゆっくりとご家族3人で触れ合っていただきました。
気になる身体の具合もあって、これから特定していただく必要もあります。
でも、出してくださった結論はお家の子にという結論でした。

ご都合でご契約は今日。
そして卒業も今日。

今まで未来ちゃんを大切に育てていただいているご経験がありましたので、異論など全くありませんでした。
里親様のお家は一軒家。
あやたかくんの新しい生活は、ゆったりスタートです。

里親様へ。
今回も素敵なご縁をお繋ぎくださりありがとうございました。

4頭飼われていたご経験豊富な里親様に、あやたかくんを託すことが出来て本当に嬉しいです。
最初から仲良し、と言うわけにはいかないと思いますが、気長に見守っていただけると幸いです。
また、様子をお知らせいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

帰られてからいただいたメールのご報告によると・・。
未来ちゃんい近づいていったあやたかくん。
やはり・・・(*_*)未来ちゃんにシャーされたそうです
未来ちゃん、どうか仲良くしてあげてくださいね。

福山雅治さんの「家族になろうよ」の音楽に乗せた動画もいただきました。
温か過ぎたその動画。
泣けてしまいました。

そしてあやたかくんへ。


長い間、頑張ってきてほんとにお疲れ様。
カフェのネコ部屋ではケージの中からのスタートで、
時間外にケージの扉を開けていても、そこからほとんど出てくることがなかったよね。
私はそれが一番切なかったです。
でも、ネコちゃんは本来は自由であるはず。
だから、これからはゆっくりと馴染んでいってください。

卒業、ほんとにおめでとう

新しくつけてくださった名前は・・。
「あやたん」
過去に23歳まで長生きしたネコちゃんの名前の画数が「11」。
その長生きにちなんで、あやたかにも長生きしてほしいと願って画数「11」でつけてくださいましたよ。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう