FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … しょうくん卒業しました.

しょうくん卒業しました.

今日、ミニチュアダックスフンドのしょうくんの里親様が見つかり、卒業しました



しょうくんは火曜日にカフェに来たばかり。
保護もその直前だったようです。

見事なまでのロングコート。

ですが保護直前に毛玉をカットしてもらたのか、耳の毛はザンギリ。

身体を覆う被毛の大部分はもつれて伸びて毛玉だらけ。

梳いても梳いても毛は抜け、
顔の部分まで毛玉があり、肉球や身体には便がこびりついていて
相当な臭いを放っていました。

そして悲しいほどの無表情。

ご飯は手を付けず、フロアにだしてあげても固まったまま。
自らは全く動きません。
声も出さず、じっと固まるばかりで名前を呼んでも振り向きもせず。

じっと、ただじっと・・動きませんでした。

自らは決して決められない運命を辿り保護されてきたしょうくんは5歳11か月齢です。
しょうくんは、ハンサムボーイ。
だから短いカフェ滞在中で、お問合せや、カフェに足を運んでくださる方も多いでした。
でも、決まる運命はたったひとつです。
無表情が語る過去は、何も分からないけれど
素敵な家族と巡り合って欲しい。
それだけを願いました。

里親様はしょうがカフェに来た翌日の水曜日にお電話をくださっていました。
とても遠方からのお問合せで
以前飼っておられたワンちゃんにとても似ておられるとのことでした。
遠方からのお問合せの場合、ある程度しっかりお話をさせていただくことにしています。
既往症、その時点で分る性格を含め、条件。
さらにお客様の気持などをしっかりお聞きしています。

ただその日は水曜日。
カフェにお見えになれるのは日曜日。

「運命が繋がっているのであれば、待っててくれると思います」
いつも私が言う常套句をお伝えしていました。

そしてそれから3日が経ち、今日の日曜日。
開店と同時に遠方から来てくださった里親様のご一家を、しょうは決まらず待っていてくれました。

7年前にダックスのリッキー君が虹の橋を渡ってから他のワンちゃんを飼われることなく時が過ぎ、
巡り合ってくださったしょう。
もしかしたら、リッキー君の生まれ変わりなのかもしれない・・。
巡り合うまでに少し時間がかかったけれどね・・。

そんなことがふと頭に浮かびました。

里親様。
この度は遠方から川西まで会いに来てくださって本当にありがとうございました。

しょうはまだ緊張が解けていませんし、散歩も歩けません。
おやつやご飯も他の子達のように食べることができません。
鳴いたり、吠えたり、自分の意思を現せるようになるまできっと時間がまだ必要になります。

でも、私は里親様のご家族ならきっと大丈夫だと思いました。
見守ってくださる優しさを感じさせていただきました。
どうぞしょうくんと一緒に幸せになってくださいね。
よろしくお願い致します。

しょうくんへ。

今日は長い移動だったけれど、大丈夫でしたか?
緊張するタイプのしょうだから、どうだったか少し心配でした。
まだ慣れないことが多いかもしれないけれど、
これからがしょうの本当の居場所。
だからね。
これからはのびのびと自由に、
そしてご家族の愛情をいっぱいもらって、
幸せになってください。


しょうくん。
卒業おめでとう

しょうくんの新しい名前は・・・。
「リクくん」
になりました

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう