FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

02月« 2020年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … あまたつくん卒業しました

あまたつくん卒業しました

こんばんは。
3月19日に里親様が決まり、お迎え待ちだったマルチーズのあまたつくん
今日無事にお迎えに来てもらって卒業となりました



先週の火曜の夕方カフェに来たあまたつくん。

名前が印象強すぎだったけど、本人(犬)はとても可愛くて小さくて・・。
すぐに向かった病院では、キャリーケースの中で鳴いていたので
「元気な賑やさんかなのかな」
最初はそう思いました。

だけどそれは間違いでした。
病院から戻りご飯を食べて、撮影のためフロアに出てもらったあまたつくんは真逆。
抱き上げるとブルブル震える足。

フロアの端の机の下か、ベンチの端。

そして入口近くの死角になった隅っこ。

いくら中央に戻しても、端っこと隅っこを渡り歩きました。

まずはこの場所に慣れることから頑張って欲しいと思いました。
でもその願いもむなしく、翌日から今日の卒業の日まで隅っこがあまたつの場所、定位置でした。

お客様の抱っこはなんとかお膝で過ごしてくれていたけれど、お膝から降ろすとまた隅っこへ。

夜、ケージの中ではこちらに背を向けて寝て、
カフェでは一度も声を聞いていません。
また、抵抗もしたことがありません。
嬉しい、楽しい、怖い、好き、嫌い、不快、快適。
全ての感情をどこかに置き忘れてきたように感じました。

どうやって生きて来たの?
今まで何かいいことあった?
他の子達が寝静まる夜の犬舎で、あまたつの背中に向かって話しかけていた私。

いいお家へ行かせてあげたい。
早く落ち着く環境へ。
私の想いはただそれだけでした。

可愛いルックスのあまたつくんは人気。
お電話でのお問合せも多く、見に来てくださる方も少なくありませんでした。

童顔、小顔、小さい、可愛い。
早くにお家が決まる要素はありました。

里親様はあまたつがカフェデビューした日の水曜日にカフェに来てくださったご家族です。
その前にも一度カフェに来てくださったことがありましたが、
今回は息子さんがカフェのSNSを見て、あまたつに会い行きたいと来てくださったものでした。

里親様のお家は昨年9月にジャックラッセルテリアのテン君を亡くされています。
それから約半年の時間が経過していました。
保護犬の事をご理解いただいたり、保護犬をお家に迎えることについて
この日、夕方の閉店時までゆっくりとお話をさせていただきました。

もしあまたつくんがご家族の運命の子であるならば、きっと繋がる。
そう思いながらお見送りをさせていただいた翌日。
里親様はカフェに来てくださり、引き取るご意思を伝えてくださいました。
前夜お父様ともお話くださり、息子さんはお父様と
「絶対にお世話を頑張る」
そう約束を取り交わし、ご契約に来てくださったのです。

契約時に必要な寄付金を、息子さんも一部拠出してくれました。

まだまだあまたつが環境に慣れるまで時間がかかる可能性は大いにあります。
それでも、息子さんの決意は固いものでした。
正直本当に嬉しかったです。


カフェではただ隅っこ暮らし。
一日でも早く、これからの落ち着いた環境の中で過ごして欲しいと思いました。

お迎えはご無理をいって予定を早めていただきました。

里親様。

この度はあまたつくんのことをご理解くださり、ご縁を繋いでいただきありがとうございまいした。
心から感謝しています。
またお迎えのご予定を早めていただき本当にありがとうございました。
今までひとりぼっちで生きて来たからこそ、大切な未来になります。
家族として生きる新しいあまたつの未来を、どうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られてから、初お散歩の動画を送ってきてくださいました。

以外にもしっかりした足取りで歩く姿に、ホッとしました。
途中、なんと柴犬にご挨拶できたようですよ。

あまたつくんへ。
今まではきっと仕切られた狭い空間の中。
だからカフェはちょっと怖かったね。

また可愛いからと引っ張りだこでストレスやったよね。
ごめんね。
でも、早くにお家に帰れて良かった。
本当に良かったです。

お兄ちゃんたちと仲良く、楽しく、元気でのびのび暮らしてね。
卒業、本当におめでとう

あまたつくんに付けてくださった新しい名前は・・。
「ラテくん」

イタリア語で「ミルク」の意味だそうですよ。

では。


スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう