FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2020年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 宗太くん、卒業しました

宗太くん、卒業しました

こんばんは。
昨日里親様が決まり、お迎え待ちだったロングコートチワワの宗太くんが無事卒業しました



宗太くんの里親様は、2016年3月にカフェから卒業した柴のゲン太くんの里親様です。
ゲン太くんはその年の3月11日にカフェに来た8歳のワンちゃんでした。

少し怖がりさんなゲン太くんは一度も鳴いたことが無く、とても大人しいワンちゃんでした。
カフェの隅っこにただひたすら座っていたことを今でも思い出します。

里親様はご家族でカフェに来てくださって、ゲン太くんを気に入っていただきお家の子にしてもらいました。

大切に大切に可愛がってもらって過ごしていた矢先の昨年、突然病魔がゲン太くんを襲い、闘病の末、虹の橋を渡ってしまったのが今年の1月9日のことでした。
その悲しみもまだ癒えていない3日後。
ゲン太くんの訃報をご報告くださるために、ご家族皆さんでカフェ訪れてくださいました。

その時のお話によると、ゲン太くんが虹の橋を渡った日は、川西市に暴風警報が発令された日。
学校が休校となって、2人のお嬢様が在宅でした。
お嬢様2人に看取られて旅立ったこと。
最期の時まで優しさに包まれていたのだと思い、胸がいっぱいになりました。
そして律儀にも皆さんでご報告に来てくださったことに心の中で手を合わせていました。

それから約1か月経った今週水曜日、お母様と上のお嬢様がカフェに来てくださいました。
実は宗太くんに会いに来てくださったものでした。
淋しくなったお家。
またワンちゃんを飼いたいと思いながら過ごされていたのだと思います。
そんな時、お父様が川西にいた宗太君をSNSで見られて・・・。
「どこかゲン太くんに似ている」
と、ゲン太くんの面影を宗太くんに見つけられたのだそうです。
色が似ていましたが、それだけではない何か。
それはゲン太くんの飼い主さんにだけ判る何かだったのだと思います。
最初に見に来てくださったのはお母様と上のお嬢様。

その日の夕方にはお母様と下のお嬢様で会いにきてくださいました。
そして・・皆さん宗太くんのことを「可愛い」と気に入ってくださいました。

そうです。
宗太くんはとっても可愛いワンちゃんなのです。
顔は申し分のないイケメンくん。

ただ・・、宗太くんはワチャワチャなワンちゃんです。
超がつく天真爛漫系で、診察台でも、シャンプーでも、フロアでも、どんな時も常にご機嫌ボーイ。

とにかくご飯やおやつなんかよりもワンちゃんと遊びたいタイプでした。
特に女子に興味津々ですが、男子にもちょっかいを出します。

だからトラブルにならないようにケージに入れらることも多いのですが、それだってずーっと元気。

一人で仰向けになってちょうだいちょうだいポーズの連発。

楽しくて仕方がない様子でした(笑)
お母様とお嬢様達は宗太君を気に入ってくださいました。

でもお父様の意見は必須です。
お父様がカフェに来ることができるとしたら、2日後の金曜日の夕刻。
それまでに他に里親様が決まるとも限りません。
ですが・・・。
金曜日になり、お父様とお母様がカフェに来てくださった時、
まだ宗太のご縁はどこにも繋がっていませんでした。

貸し切り状態の夕方のカフェで、宗太君の様子をしっかり見てくださいました。
ワチャワチャや元気過ぎる様子も
唯一無二な可愛さも全て。

そしてその後ご夫婦で出してくださった結論は、お家の子にしてくださるという嬉しいお申し出でした。

ご契約は翌土曜日。

ご家族皆さんでお迎えにきてくださった卒業の日は今日。

奇しくもゲン太くんの月命日でした。
今日は朝から大阪の妙法寺へ行かれて、ゲン太くんに宗太くんの報告をしてくださってからカフェにお迎えに来てくださったそうです。

里親様。
多くを語られなくても、伝わる気持ちがあります。
ゲン太くんと過ごしてくださった日々は、きっと優しい幸せな日々だったのだと思います。
病気がわかってからはきっと大変なことがあったと思いますが、今回も保護犬を選んでくださったこと。
年齢でも病気の多さでもなく、ただワンちゃんを愛おしく思ってくださり会いに来てくださったことに
ただただ感謝しています。

宗太くんはゲン太くんとは色んな意味で真逆のワンちゃんかもしれません。
でも、それもきっとゲン太くんが導いてくれたのではないかと、私は思っています。

これからは宗太君との日々の始まりになりますが、どうぞ幸せな日々を送っていただけましたら幸いです。
そしてまたぜひ、カフェにも遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

新しい名前は・・・。
漢字ではなくてひらがなで「そう太くん」
ゲンくんから→そうくんへ。
確かに引継がれたのだと思いました。


そう太くんへ。

カフェでの生活はどうでしたか?
いつもどんな時でも笑顔満載。
元気過ぎだったよね。
でも、そこがそう太くんの魅力。
今日からは新しい環境のお家になるけれど
ご家族皆さん、そう太くんが大好きだって。
だから・・・。
安心して、これからも楽しくご機嫌で幸せにね。

そう太くん。

卒業本当におめでとう

PS.
帰られてからお嬢様からいただいたメールですが、さすがに最初は大人しくて緊張気味だったそうですよ(笑)


では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう