FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

03月« 2020年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ハーフちゃん卒業しました

ハーフちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのハーフちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



1月14日に川西にやって来たハーフちゃん。
たった1頭の173期生でした。

この日はハーフちゃんの誕生日。
HappyBirthdayの歌と、ちょっとだけ豪華な食事でお祝いしました。
だけど・・。
移動、シャンプー、診察、フロアでの写真撮影と目まぐるしい1日で、

来た日はさすがに緊張して固まっていました。


翌日、すぐさま私の側に来てじっと見つめてくれました。
きっと心細かったに違いありません。

でも2~3日過ごすうちに分ったこと。
それは・・ハーフは人が好きでした。
人に慣れるまでに時間がかかる場合が多いチワワちゃんにしては、フレンドリーでした。
間もなくご来店くださるお客様に駆け寄り、寄り添うようになりました。

小さなお子様のお膝だって、上手に抱っこしてもらえるハーフちゃん。
その週末は引っ張りだこでした。


どこから来たのか、どんなところで過ごしていたのかはわかりません。
綺麗な被毛で体調もとてもいい状態でした。

普段は大人しくて、鳴き声もまだほとんど聞いたことがありません。
しとやかで気品あふれる顔立ち。

少し長めのマズルも、キュートで個性的でした。
ただ、お腹には帝王切開の跡。
まぎれもなく頑張った過去がそこに残っていたのです。
でも、過去はもう過去。
ここでの新しいお家との出会いがハーフちゃんの未来です。
きっと素敵な出会いが待っていると信じていました。

里親様がカフェに来てくださったのは、ハーフちゃんがカフェに来た週末の土曜日のことでした。
お父様は小さなころにワンちゃんと過ごした経験がおありでしたが、ご家族でワンちゃんを飼うのはは初めて。
そうおっしゃっられていたと思います。
優しいオーラのご家族でした。
保護犬の事や、ワンちゃんを飼うことなどについてお話をさせていただきました。
その時、お嬢様はハーフちゃんを抱っこされていたと記憶しています。
長く過ごしてくださった後、この日はカフェを後にされたのですが・・・。

今日、再びカフェにお越しくださり、お席に着かれてすぐに
「ハーフちゃんを引き取りたい」
と、ご来店の理由をお伝えくださったのです。
先週の帰りの車の中で、お嬢様がとてもハーフちゃんを気に入ってくださったことを教えてくださいました。
そしてこの日来られなかった息子さん、お父様の同意も取り付けてくださっていました。

お子様のいるご家庭で、優しいご家族の元に行ければいいな・・。
そう思っていましたが、ピッタリのお家が決まったのです。

今日も開店すぐからハーフちゃんはお客様のお膝でまったりの大人気。
今日だけでなく、毎日人気なハーフちゃん。
ですが、このご家族に繋がっていたのですね。

まさに運命の素敵な出会いでした。


里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

笑顔で卒業写真に映られた皆さんを拝見していて、
きっとハーフちゃんは大切にしてもらえる。
皆に可愛がってもらえる。
愛してもらえる。
そう感じさせていただき、胸がいっぱいになりました。
またわからないことがありましたら、ぜひお申し出いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

新しくつけてくださった名前は・・・。
「モカちゃん」
優しいカラーにピッタリの可愛い名前をありがとうございました

また帰られてから、ご家族で撮られた写真をメールに添付してくださっていました。
一枚だけご紹介させていただきますね。

こちらも皆さん満面の笑み。
感無量でした

モカちゃんへ。
普段はおしとやかなのに、おやつとご飯には大ハッスルしちゃうところ。

そんなモカちゃんの逞しさが大好きでした。
最初に見せていた不安そうな眼差が、
ご家族の愛で自信にあふれるようになるまで
きっとそんなに時間はかからないと思う。
これからはご家族の皆さんに寄り添って
いっぱい甘えて、いっぱい遊んで、
かけがえのない幸せを手に入れてね。


卒業、ほんとうにおめでとう

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

モカちゃん㊗㊗おめでとう🎉今まで知らなかったたくさんの事🤩🐾素敵なご家族に囲まれて、幸せになってネ💞

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう