fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ペロちゃん卒業しました

ペロちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのペロちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



ペロちゃんは火曜日にカフェに来たばかりです。

1.9㎏の守ってあげたくなるような小ささに加えて、大人しくて抱っこ好きな様子は愛くるし過ぎ。
ベビーフェイスな顔立ちなため、「可愛い」という形容詞しか見つかりませんでした。


でも、お腹には帝王切開の跡が残り、歯は劣悪。
病院の診察台では震えが止まりませんでした。


慣れたケージで過ごす方が落ち着くのでしょうか、フロアに設置しているケージに自ら進んで入り安心した様子。

ごはんもすぐには食べれず、まずは様子見。
その後2時間くらいして様子を見に行ってみると、ようやく半分くらいを食べていました。
おやつも一口も食べず。
緊張からくるものなのか、食べたことが無いのか。
それさえも不明でした。

チワワちゃんがカフェに慣れるまでは時間が少しかかる場合があります。
カフェに来た翌朝下痢をして、翌日からはウンチが出ず。
可愛い笑顔の裏で、何かが起きているかもしれない。

彼女が長い年月を過ごした場所から環境が変わり、大勢の人が行き交うカフェ。
慣れるまでにどれくらいの時間が必要なのか。
早く落ち着くお家が見つかりますようにと
ただ、見守ることしかできませんでした。

そんな中、昨日カフェに来てくださった一組のご家族がいました。
この日は平日でしたがカフェは賑わっていました。

お越しくださってから少し時間が経っていたと思います。
お席にお伺いしてお話をさせていただきました。
来てくださったのはお母さまとお嬢様。
2年ほど前に飼っていたチワワのとのくんを亡くしたとお話しくださいました。
突然の愛犬の死から2年。
その悲しみは完全に過去になってはおられませんでした。
でも、昨日可愛くてはかなげなペロちゃんに出会い、お気持ちが動き出された様でした。

たくさんお話をさせていただきました。
保護犬の事、ペロ自身の事。

身体やメンタルについても私がわかること、ご理解いただきたいこと全て。
ゆっくりとお伝えしました。
実はとのくんも保護犬でした。
里親様のお姉様も保護犬を迎えておられました。
ご環境も静かな住宅街の一軒家。
里親様のワンちゃん大好きお父様は、お家にずっといてお留守もありません。

この日閉店までおられましたが、ご家族にご相談されるためにカフェを後にされました。
でも翌日の今日、開店一番でカフェにお越しくださり引き取るご意思をお伝えくださいました。

もちろんご家族皆さんは大歓迎モードだったそうです。
私も、落ち着かない環境にいるよりも1日も早く落ち着いた環境で一から慣れてもらった方がいいと思いました。

晴れて今日、お家の子になったペロちゃん。
帰られてからいただいたメールには・・・。
最初、何故か1粒のフードとさんざん格闘した後、

しっかり食べてくれたそうですよ

そして・・。
立派なウンチを、惜しいことにシートを少し外してしてくれたようでした(笑)

里親様。
以前からカフェをご存知くださっていたにもかかわらず、この日が初めてのご来店だったこと。
たくさんの出会いがあったはずの中で、このタイミングで巡り合ってくださったこと。
飼いやすさで選ばれるのではなく、側に寄り添い、一緒に暮らしたいと思ってくださったこと。
ペロを幸せにしたいと思われ、またご家族も幸せになりたいと思ってくださったこと。
その全てが運命のように思います。
引き取ることを決めていただいたことに、心から感謝しています。

どうぞペロちゃんの未来をよろしくお願いいたします。
そしてまたぜひ、カフェに遊びに来ていただけると幸いです。

新しくつけてくださった名前は・・・。
「ひなちゃん」
前のワンちゃんがとの(殿)くんだったので、今回は雛祭りのお雛様。
お姫様な名前を付けてくださいました

ひなちゃんへ。

たった3日間だったけど、カフェの皆んなを癒してくれてありがとう。
今までいっぱい頑張って来たけれど、これからはやっとゆっくりできるね。
これからは楽しいこといっぱい経験して
ご家族皆さんに可愛がってもらって
幸せに暮らしてね。

卒業ほんとうにおめでとう

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう