fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ネムちゃん卒業しました

ネムちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、キャバリアキングチャールズスパニエルのネムちゃんにご縁が繋がり卒業しました



ネムちゃんが川西に来たのは昨年末の12月30日。
一昨日卒業したパルプちゃん(現パルムちゃん)と同期です。

穏やかで大人しくて、性格はキャバリアが持つそのもの。
顔立ちは幼くて小顔で、とっても可愛いワンちゃん。

物事に動じず、例えば・・カフェにお客様が来られると他のワンちゃん達がワンワン騒いでも
自分はフロアのベッドで全く動かず鳴かず。

時には眠ったままの時もありました。
大物感漂うその様子は、さすがキャバリアさんでした。

ただ、おやつやごはんの時間だけは別犬。
おやつは最前線。

夕刻になると腹時計が作動して、厨房への柵の前で待機。

時折ワンワン鳴いていました(笑)


特技は食いしん坊。
ごはんもおやつも大好き。
抱っこは最初は慣れていなくて、ぎこちなくてすぐにお膝から降りていました。
お散歩も歩けず。

閉鎖的な環境で育って生きていた子達の典型でした。
たれ耳のために耳は劣悪。

耳ダニやマラセチア菌がわんさかと潜んでいて、臭いも強烈でした。
陰部からおりものがあり、エコーで調べてもらったら卵巣に腫れ。

お乳は垂れていました。

里親様は以前も一度カフェに来てくださったことがあったそうです。
ネムちゃんを見に来てくださったのは2度目。
1月12日の日曜日に先住犬のポメラニアンのまるちゃんと一緒に来てくださいました。

この時はご主人もご一緒でした。
長いこと過ごしてくださったこの日にたくさんお話をさせていただきました。


連れて帰りたいお気持ちがおありでしたが、慎重でいらっしゃいました。
この日はカフェを後にされた里親様。
翌月曜、翌々火曜とすごく考えられたそうです。

結果、お迎えに来てくださった今日。
「生まれてきて良かったと思ってもらえるように、たくさんの愛情を注いであげたい」
と書いてくださったヒアリングシートには、愛が溢れていました。

そもそも一目惚れだったそうですが、考え抜かれた結論でした。

ご本人は現役の動物看護士さんで動物病院にお勤めでいらっしゃいます。
キャバリア特有である心疾患は、現在は出ていませんが将来出る可能性はあります。
耳の状態もまだ完治までには至っていません。
でも耳の治療と心臓の定期的な検査は、勤務先に連れて行ってもらえます。
「大丈夫です」
そう笑顔でお話しくださった里親様。

安心の瞬間でした。

里親様。

この度はたくさんお考えくださった結果、引き取ることをご決断くださいまして本当にありがとうございました。
疾患に対するご理解も深く、ネムちゃんを託させていただくことへの不安は全くありません。
繋げていただいたご縁に心から感謝しています。
マイペースがネムちゃんの持ち味ですので、きっとまるちゃんとも仲良くなれると思います。
どうぞよろしくお願い致します。
またぜひ、カフェにも遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

帰られてから送ってくださったお写真は、テレビに興味津々なネムちゃんの姿が映っていましたが、
やはりマイペースなご様子でした(笑)


新しくつけてくださった名前は・・。
「いとちゃん」
たくさんの人達と繋がるようにと付けてくださいましたよ。

いとちゃんへ。

お正月明けのカフェで、大勢のお客様がお見えになってても
お腹を壊したりせず、全く変わらなかったね。
お耳の治療も嫌がらなかったし、ご飯はもちろんいつもすぐに完食。
ほんとにお利口でいてくれてありがとう。
これからは優しいお家がいとちゃんのお家。
色んなところに連れて行ってもらえると思う。
どうか穏やかにのんびりとね。
幸せになってください。


卒業、本当におめでとう

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう