fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ウリュウちゃん卒業しました。

ウリュウちゃん卒業しました。

こんばんは。
久しぶりの投稿になりました。
今日は、先日里親様が決まりお迎え待ちだったポメラニアンのウリュウちゃんが、無事卒業しましたのでお伝えしますね



ウリュウちゃんがカフェにやって来たのは10月29日。
保護はたぶんそのすぐ前だと思います。
だからなのでしょう。
全く違った環境への移動で、ウリュウちゃんはとても緊張していました。

可愛い表情は固まったまま。
手足も固まったまま。

フロアに降ろしてあげると、一歩も動くことすらできませんでした。
抱っこももちろん固まったまま・・・。

その様子は怖いのか、諦めているのかさえも読み取ってあげることが出来ませんでした。

でも、人は嫌いではないように思いました。
少し時間がかかるかも・・・。
色々なことに慣れるまで、時間が必要だと思いました。

「そっと優しく・・・」
こんなウリュウちゃんに、誰が言い出したわけでも無く、カフェのボランティアさん達は宝物に触れるように接してくれました。

その甲斐あってか、少しずつでしたが慣れてきてくれました。
開店前には、ワンちゃん達と少し遊べるようにもなって・・。
笑顔もごくまれに出来るようになって・・・。

カフェに来て約10日でお散歩も出来るようになりました。
あんなに緊張していたのに、環境に順応していってくれたウリュウちゃん。
抱っこは得意で、お子様のお膝だって大丈夫でした。

その笑った顔は、ほんとにあどけない天使の微笑みでした。


里親様は先週の土曜日にカフェに来てくださいました。
ご夫婦でのご来店で、以前もワンちゃんと暮らしていらっしゃいました。
ご夫婦にはお嬢様がいて、お嬢様はネコちゃんを飼いたいとのことでしたが、
ご夫婦はワンちゃんを飼いたくてカフェを訪ねてくださったそうです。
お話を伺ったり、カフェにお預かりしているワンちゃんのことをお伝えしたり・・。
優しくて楽しくて、気付けばたくさんお話をさせていただいていました。

その後水曜日にお嬢様とご一緒に再来店くださったご夫婦。
この時、お嬢様のお膝にはウリュウちゃんがずっと抱っこされていました。

後ほどお嬢様がウリュウちゃんに決めた理由を
「フィーリングが合った」
とおっしゃられたのですが、
きっとこの時、切なさと可愛さと愛おしさがお嬢様を動かしていたのだと思います。

少なくとも私にはそう感じました。

ただこの日、お嬢様のご主人は不在でした。
ご主人にも見ていただいてから決められたい。
そう言ってくださいました。

そしてそして一昨日の土曜日。
ご主人もご一緒に再々度のご来店してくださいました。
その時ウリュウちゃんは・・。

ご主人(イタリアの方です)の腕の中で、カフェに来て以来の一番の笑顔を見せていたのです。
その笑顔はキラキラと輝く笑顔。
ワンちゃんもこんな顔をするんだ・・と思いました。
その場にいた誰もが、その光景に胸がいっぱいになりました。

ウリュウちゃん自身が答えを出してくれた瞬間でもありました

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。

ご家族全員で決めてくださったことに、心から感謝しています。
ウリュウちゃんは今は大人しいですが、本当はきっと活発な性格だと思います。
自分の意思を表せる日が早く来ることを、カフェから祈っています。
また時折様子をお知らせいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

帰られてからくださったメールには・・・
シッポが上がってお散歩する姿、ご飯を一生懸命食べている姿のお写真を添えてくださっていました。

順調なスタートに、思わずホッとしました。

ウリュウちゃんへ

初めて出会ったとき、あまりの緊張ぶりに心配でした。
でも考えたら無理のないことだよね。
匂いや音や目から見える景色が今までと違って
きっと不安しかなかったと思う。
だけど少しづつ慣れてくれて、ほんとに嬉しかった。

これから見る未来が、本物の世界。
新しい世界がウリュウちゃんの輝く未来。
楽しいことがいっぱい待っているから。
優しい優しいご家族に愛されて幸せにね。

心から・・・卒業おめでとう

ウリュウちゃんの名前は・・。
そのまま「ウリュウちゃん」です

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう