FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … かのこちゃん卒業しました

かのこちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、チワワのかのこちゃんが卒業しました
少し長くなりますが、お付き合いくださいです。



遂にこの日が来たことに私は言葉がありません。
卒業の今朝、出勤途中に見上げた空。
冴えわたる空気とともに清々しい空は晴れていました。

「かのこの晴れの門出」の日にふさわしい朝。
そう思うと、胸がいっぱいになりました。

かのこがカフェに来た日は3月28日でした。
身体にたくさんの疾患を纏っていました。

膀胱が厚く、胆のうは泥でドロドロ。
肝臓はボコボコ、脾臓は腫れあがり膿疱疑い。
腹壁に脂肪。
目は白く濁り核硬化症に片方が初発白内障。
歯も劣悪、耳垢も真っ黒でした。
卵巣と子宮は腫れて水が溜まっていました。
エコーでの検査の結果はひどいものでした。
間もなく吐いて、下痢。
その後始まったヒートは約1か月止まりませんでした。
かのこはまさに満身創痍でした。

年齢も推定でしかわかりません。
犬種もロングコートチワワと書かれていましたが、おそらくスムース。
少し白髪もありました。

こんな状態で何年も生きていた。
ただ生きていたわけでは無く、子供を産むためだけの存在でした。
危機一髪での保護。
命はとりあえず守られました。

だから、絶対に治してあげたい。
完璧に戻らなくてもいい。
でも、今出来ることがあるなら全部してあげよう。
私の固い決意でした。

4月2日に精密検査を受け、その後ヒートが終わった5月14日。
脾臓摘出。
子宮卵巣摘出。
胃の組織の生検(消化管リンパ腫の疑い)
の手術を受けました。

胆のうも気にはなりましたが、緊急度の高いものを優先しました。
手術の途中獣医師から電話が入り、胃を縫合する際に胃壁の外側が固くなっていて、糸で縫っても壁がちぎれて縫合できない状態だと聞かされました。
繰り返すトラブルを放置されていた胃はカチカチでした。
涙がでました。
大網を貼り付けて、とりあえず糸を通して閉じてもらいました。

とりあえず生還してくれと祈りました。

翌日から胃から食べたものが漏れないように、高カロリーの缶詰を水状に溶かして
一日に何度も何度も栄養をスポイドで口に運びました。
約1週間後からはドロドロにして同様に。
私達の心配の中、
多少の漏れはあったものの、術後何とか切り抜けてくれました。
何よりかのこの頑張りに助けられました。
かのこは退院後も元気でいてくれました。

一度もぐったりすることもなく、元気に過ごしてくれました。

でも今度は水便が続きました。
食欲が減退。
7月エコーで重度の胃腸炎。
腸がコルゲート状で波打っていました。
食べたものが鬱滞し、投薬開始。

投薬を止めるとまた繰り返しました。
かのこの薬は薬箱に溢れていました。

そして8月。
左の後ろ足が上がってしまい、着地できなくなりました。

かのこはパテラはありませんでしたが、病院を受診したところ、何かの拍子で膝のお皿が完全に外れてしまったのです。
消炎鎮痛剤で3週間ほど様子を見ましたが、膝を入れてもすぐに外れる。
ぐずぐずでグラグラなお皿は入らず、足も着地できないまま。
もう片方のお皿も内方に捻転していたこともあり、また、歩くと転んでしまうことも増えたため、
このままでは右も外れてしまうかもしれない・・。

そうならないようにと、手術を決断。
8月27日に手術をしました。
結果、半月板も損傷していました。
ちぎれて亀裂が入った半月板を切除。
お皿の溝を深く掘って、さらには内側に捻転しないように筋肉を一本切り、人口じん帯を2本入れてもらいました。
大手術でした。

この日から、左足が床に着地して歩けるようになるまで。
リハビリの開始でした。
一日3回のリハビリとアイシング。

ボランティアさん達にも手伝ってもらって、川西一丸となってかのこと頑張りました。
そして祈り続けました。
少し足が下に降りてきて、足を着けて歩けるようになって、完全に体重をかけて歩けるようになるまで
約3週間。
足が床に着いた時、嬉しくて泣いてしまいました。

この時もかのこは頑張って乗り越えてくれました。
今ではお散歩で走っています。
ご機嫌な時は飛び回っています。

ただ、下痢、嘔吐は今でも繰り返しています。
胆のうも薬をずっと続けています。
病院の受診も度々あります。

ご飯も食べムラは今でもあり、まだまだ心配はあります。
でも、かのこは私に希望をくれました。
元気が何よりのプレゼント。
「かのちゃん、ありがとね」

いつもそう話しかけていました。

初対面の時死ぬほど震えていたけれど
翌週から同期のオレットちゃんと一緒に散歩で歩けました。
フロアでは控えめだけれど、
お膝をカリカリしたり、抱っこ出来るようになりました。

賑やかでグイグイくるワンちゃんとは違って、じっと抱っこの順番を後ろで待つタイプ。
いじらしくて本当に可愛いでした。
溢れるくらいの大きな目は、かのこのチャームポイント。

いつもその目で見つめてくれていました。

里親様は10月20日に初めてカフェに来てくださったご家族です。
お母様と上のお嬢様でのご来店でした。
この日は下のお嬢様は来られていませんでしたが、実は下のお嬢様は10月からカフェボランティアを始めてくださっていました。
ボランティアを始めてくださった日にかのこの存在を知り
「こんな子がカフェにいる」
とお姉さんに伝えてくださいました。
もちろん病気の事や手術の事も伝えてくださったそうです。
それをお聞きになって、頑張ったかのこが気になって・・・。
そして何よりかのこに一目惚れされて
お母様と来てくださったのです。
私も過去の病状や治療の経緯を口頭でお伝えしました。
決して簡単ではない内容。
今後もまだまだ体調の不安はあります。
でも、それでもなお。
かのこに向けてくださる表情は優しい温かなものでした。

この時はカフェを後にされたのですが、
かのこを託させてもらえるなら、こんなご家族だといいな、と思いました。

そして一週間後の10月27日。
今度はお母様、お父様、上のお嬢様でご来店くださいました。
もう、この時は引き取るご意思でのご来店でした。
初めてお会いしたお父様も温か・・。
お母様も優しくて、お嬢様も優しくて
ご家族全員が本当に優しさで溢れていました。
上のお嬢様は在宅ワークのため留守はありません。
お家も一軒家でした。
お父様がぽつりと
「こんなに頑張ったんだから、幸せになろうね」
と言ってくださった言葉。
私は胸が詰まってしまいました。

年齢(推定年齢よりは上)や病気を知ったからこそ、幸せにしてあげたい。
最大級のかのこへの愛を伝えてくださったご家族でした。

そして・・・。
「長く里親様が決まらなかったワンちゃんは、最高のお家が決まる」
という川西のジンクスはやはり健在でした。

里親様。
今後まだまだ体調の不安はあるとお伝えしても、
年齢はわからないことをお伝えしても、
お気持ちに揺るぎなくお家に子にと言ってくださり、心から感謝しています。

里親様のお家で幸せになるかのこちゃんを想像するだけで、涙が溢れます。

ご家族とかのこちゃんの幸せが長く続きますように。
ご家族皆さんがずっと笑顔でありますように。
カフェから祈っていますね。
またぜひ、遊びにきていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

帰られてからメールをくださいましたが、
思ったよりも活発に家中探索していたとのこと。

心配だったごはんも、なかなか食べてくれなかったけど完食してくれたようです。
「これからゆっくりゆっくり、かのこちゃんらしくハッピーに過ごしてもらえるように家族全員で愛情を注いていきます」
と書いてくださいました。

かのちゃんへ
かのこは頑張り屋さんだったから、いっぱい助けてもらったね。
お腹の手術が終わって会いに行った時も、手をペロペロ舐めてくれて嬉しかったよ。
足の手術の時もそう。
辛くて痛いリハビリを一緒に頑張ってくれてありがとう。
いつも大きな目で見つめてくれてたから
私もくじけずに頑張れたよ。

一度も泣き言を言わず、ただ頑張り続けたかのちゃんを
ほんとに誇りに思います。

これからは新しいお家で幸せになるんだよ。
なまえも可愛いからってそのままかのこで呼んでくれるし
かのこのために、病院もそのままミネルバさんだって。
温かくて優しくて・・・。
かのこのお家は最強だからね。
かのこは大丈夫。
かのこなら大丈夫。

だからわがまま言って甘えて
今まで出来なかったこと全てさせてもらって
幸せになってください。


かのちゃん。
ほんと、大好きだったよ。
7か月間ありがとうね。
卒業おめでとう

最後に・・。
かのちゃんにたくさんの愛情を注いてくださったボランティアの皆さん。
いつもかのちゃんを応援してくださったお客様の皆さん。
本当にありがとうございました。
かの、幸せになります

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

おめでとう

おめでとう、かのちゃん。
老犬介護と動物看護の資格の合格とともに、かのちゃんに会いに行こう!と思ってたけど、遅かった…
素敵な里親様とのご縁があってよかったね♪心から、かのちゃんの幸せを願っています!
おめでとうございます!!

NO TITLE

本当に本当におめでとう!
めちゃくちゃ嬉しいです。ずっとずっと気になってたので。
きっと幸せになれますね。
元気で長生きできますよう、お祈りしています^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう