FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ホープくんに新しい里親様が決まりました

ホープくんに新しい里親様が決まりました

こんばんは。
10月6日に卒業したミニチュアダックスフンドのホープくん(翼くん)でしたが、
本当に残念なことに10月8日に里親様のご家族がアナフィラキシー(即時型アレルギー症状のひとつ)を発症されてしまいました。
原因を調べられたところ、原因はワンちゃん。
今まで全く症状がでなかったとのことで、信じられないお気持だったと思います。
ですが、再度の接触は命の危険をも伴うこともある、アナフィラキシー。
断腸の想いでワンちゃんを返すことをご決断されました。
あんなにワンちゃんと暮らすことを楽しみにされていたご家族の皆さんを思うと、本当に残念でなりません。
でも・・。
新しいお家を探させていただくために、昨日カフェでお預かりさせていただきました。

帰ってきたホープくん。
相変わらず元気印で遊び好き。
甘えたでお膝好き。


以前カフェにいた時とと同じように過ごしている姿に安堵を覚えました。
たった3日間だけど、大切にしてもらっていました。

そんな中、夕刻カフェにお越しくださった今回の里親様。
里親様は10月2日、実はホープくんが川西でカフェデビューした初日にホープくんに会いに来てくださっていました。
その時は残念ながらご縁が繋がりませんでした。
でもホープくんが返ってきたことを知って、再度会いにきてくださって・・。

そして今日はご主人を伴われてカフェを訪れてくださいました。

以前飼われていたワンちゃんに似ていたそうです。
今年闘病の末に虹の橋を渡ってしまった先住犬のウメタロウくん。
お写真を拝見させていただきましたが、面影がとてもよく似ていました。
さらに、ホープくんは可愛くて、人懐こくて。
抱っこも大好きで甘えん坊くん。
全てを受け入れてホープくんをお家に迎えてくださることを決めてくださいました。

そして最初の里親様のことも気遣ってくださっていて・・。
そのご家族の想いも一緒に引き継いてくださいました。

今日、ご契約中にご主人の側でずっと身体を預けて寝ていたホープくん。

天真爛漫なその姿に、おもわずシャッターを切っていました。
この写真は寝ているところを起こして撮らせてもらっったので、眠くて目をすぐ閉じてしまうボケボケ状態のホープくんなのでした(笑)


里親様。
この度は一度途切れた糸を新たに結んでくださいまして、本当にありがとうございました。
全てを受け入れてくださったお気持ちに心から感謝しています。
これからのホープくんのこと、どうぞよろしくお願いいたします。

そしてまたぜひ、ご一緒に遊びに来ていただければ幸いです。
お待ちしていますね。

ホープくんへ
再び素敵なご家族とのご縁が繋がって良かったね。
色々なことがあったけれど、
みんなホープくんの幸せを祈ってるから。

元気で、健やかに・・。
卒業おめでとう

※新しいお名前はただいまお考え中です。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう