FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … パンちゃん卒業です

パンちゃん卒業です

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのパンちゃんの里親様が決まり、無事卒業しました



パンちゃんは7歳です。
川西に来たのは9月17日。

同期はみかんちゃん、コテツくん、マーニンちゃん。
それぞれ一足先にお家が決まっています。

出会ったその日、私はパンちゃんがその同期の中で一番気がりなワンちゃんでした。
美人さんではあるけれど、メンタルは一番怖がりさん。
身体を床に押し付けて常に腹ばい。

それは診察台でも、カフェのフロアでも。

さらに言えばシャンプーの後のドライヤーをするときも。
床やベッドに身体を付けていると安心なのか、ベッドから出てくることもできずにいた最初の夜でした。

そして唯一の意思表示のためにある声も切り取られていました。
被毛が薄く、手足の先は赤くただれた様に地肌が見えていました。

上目遣いで私を見る目が怯えているように感じてしまい、切なさでいっぱいになりました。

でも、人が嫌いには思えませんでした。
抱っこするじっとして、気がつけばしがみついていて。

切なさと愛おしい気持ちが重なりました。

痩せてはいましたが、食欲は旺盛。
ご飯も丁寧に時間をかけていつも完食。
おやつも大好きでした。
お散歩はお腹を地面につけてしまい歩けませんでしたが、
カフェの中でおやつをもらいに行くときにはちゃんと歩いていました。

相変わらずフロアでは大抵はベッドの中で過ごしていましたが、好きなおもちゃがあってそれはカジカジして

遊ぶようになって。
カフェに来て1週間ほどたった時、初めて声を聞きました。
それは出ない声でしたが、ちゃんと意思表示をしてくれました。
まだ他の皆んなのようになるまでは時間がかかりそうでしたが、それでも日を追うごとに少しづつ慣れて、少しづつ変化していました。

里親様は今日初めてカフェに来てくださったご夫婦です。
開店間もなくお越しくださっていました。
小一時間が過ぎた頃でしょうか。
パンちゃんを引き取りたいとおっしゃれていると
ボランティアさんからメモをもらってお席にお伺いしました。

優しそうなご夫婦のお膝にはパンちゃんがいました。

お話をお伺いすると・・
昨年の秋に、飼っておられたワンちゃん(Mダックスフンド)亡くされていました。
その子はご主人がその時働いていらっしゃった職場で保護されていた子でした。
迷い犬だったようで、引き取り手がいなくて里親様はお家に連れて帰られたそうです。
年齢不詳。

それでもお家で8年もの時間を幸せに過ごしたそうです。
約1年が過ぎ、新しくワンちゃんを飼おうと探されていて川西に保護犬カフェがあることを知り、
今日とりあえず見に来てくださったものでした。

出会ったパンちゃん。
身体を預けて抱っこされていて・・
ご夫婦はパンちゃんを離せなくなっていらっしゃいました。

既往症もありましたので、医療費やメンタルケアも含めてご理解をいただくことが必要になります。
そのことをお伝えしてもなお、お気持が変わることはありませんでした。

まさか今日出会ってお家に連れて帰ることになるとは思わなかった・・・。
後ほどそうおっしゃられた奥様とご主人。
でも、そのお顔は温かな優しい笑顔でした。

初めてパンちゃんに出会ったとき
ちゃんと普通のワンちゃんのように歩けるだろうか。
自信なさげな上目遣いや寂しそうな目が変わる日がくるのだろうか。
そんなことをとても心配したけれど
このご夫婦の元でならきっとそんな日も遠くない。
もう大丈夫だと思いました。
お家は一軒家。
奥様はずっとお家にいるので寂しくありません。

7年を頑張ったパンちゃんの幸せはここにありました。
やっと巡り合いました。

ご契約後いったんカフェを後にされて、
リードやペットシーツ、おむつ、おやつ、おもちゃなどを急ぎ買いに行かれて
その後お迎えに来てくださった里親様。
それはパンちゃんのためだけに買いそろえてくださったもの。
ピンクの首輪とリードを早速付けてもらいましたが、その優しいピンク色がとても似合っていました。

パンちゃんは少し自信ありげな顔。

わかっていたのだと思います。

里親様。
パンちゃんをお家に子にしてくださりありがとうございました。

カフェに来てくださったこと。
今日このタイミングでパンと出会ってくださったことに運命を感じさせていただきました。
大事そうに大事そうに抱っこしてくださってる姿が本当に嬉しかったです。
お家に慣れるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、どうか長い目でみてあげていただければ幸いです。
そしてたくさん毛も生えて、自信たっぷりになったパンちゃんを連れて
ぜひ遊びにきてくださいね。
楽しみにお待ちしています。

そして、お買い物に行かれている間に新しい名前をお考え下さっていました。
「ナツちゃん」
7月生まれだからと、可愛い名前を付けてくださいましたよ。

ナッちゃんへ。

可愛い名前にしてもらったね。
ぴったりだと思うよ
そして今日はナッちゃんにとってお家記念日。
素敵なお家が出来てほんとに良かった。
今までたくさん我慢をして、自分の身体を犠牲にして生きて来たけれど
もうそんなことはしなくていいからね。
ゆっくり身体を休めて、
美味しいものをたくさん食べて、
いろんな所に連れて行ってもらって
皆んなに甘えて遊んで
幸せになってね。

卒業、ほんとにおめでとう

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

パンちゃん良かったね

娘と連休にお邪魔したものです。
パンちゃん、あの後どうなったかなぁ…とずっと気になっていたので、ブログを読んで涙が出ました。

優しそうなお父さんとお母さんに出会えて本当に本当に良かったですね。

娘はマーニンとパンちゃん、もういないの?と少し寂しそうでしたが、お父さんとお母さんが出来て嬉しいことなんだよ、と言うとそうだよね、良かったと言っています。

うちはお兄ちゃんがアレルギーでお迎えする事は出来ませんが、みんなのお家が見つかる事を陰ながら祈っています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう