FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … みかんちゃん卒業しました

みかんちゃん卒業しました

こんばんは。
今日はロングコートチワワのみかんちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



みかんちゃんは9月17日に川西にやって来ました。
本部から川西への移動中の間、後部座席に乗せたみかんちゃんのキャリーから
「ハッハッ」と言う声が聞こえていました。
それは移動の間ずっと聞こえていて、
私は最初、パンティングの音だと思っていました。
「みかんちゃん!」
と声を掛けながら約1時間。
でも、それはみかんちゃんの鳴き声だと気づいたのはキャリーを車から降ろした時でした。

診察メモにかかれてあった「声帯がカット」の文字。
本当は、出ない声で一生懸命鳴いていたのです。

キャリーに手をいれると威嚇。
ご飯を食べた後、初めてのフロアではほとんど動かずベッドの中。

少し警戒しながら、カフェの生活のスタートでした。

でもこの夜のみかんちゃんは、本当のみかんちゃんではありませんでした。
翌日、更に翌々日と着実に本来の性格を見せてくれるようになりました。
警戒心が解けた本当のみかんちゃんはお転婆で活発でした。

さらに食いしん坊さん。
そして人も大好きでした。
シッポをフリフリしながら、名前を呼ぶと笑顔。

お膝カリカリだって得意技でした。

里親様は以前、ご家族で春頃にカフェに何度か来てくださったことがあるご家族で、
ワンちゃんを飼いたいとおっしゃられいたと記憶しています。
一昨日の金曜日、お久しぶりにカフェに来てくださいました。
この時はお母様と息子さん、お嬢さんの3人。
お兄ちゃんは新しいメンバーが来たことや卒業していったことなどを、いつもブログで見てくれていたそうです。
新メンバー4頭がカフェに加わっていて賑やかなカフェでした。

この日はお父様が不在。
でも、お父様は息子さんに全てを一任されていたそうです。
小学6年生には見えない精悍な顔つきの息子さん。
長い時間を触れ合ってくださっていました。
その中でみかんちゃんに運命を感じておられたようでした。
8歳。既往症多数。
決して若くはない年齢です。
悩まれながら、気にされながら・・。
でも既に時計は閉店時間になり、カフェを後にされました。

でも・・。
今日開店一番で、お父様と一緒にカフェにお越しくださったご家族。
そして息子さんからお申し出があり・・・。
「みかんちゃん」。

決して多くを語られるわけではありませんでしたが、
みかんちゃんへの想いは変わっていませんでした。
そしてみかんちゃんも、他に里親様が決まらずに待っててくれました。

ご契約にも立ち会って、一緒に私の説明を聞いてくださった息子さん。
その目は頼もしく、また優しさに溢れていました。

初めてワンちゃんを飼うこと・・。
みかんちゃんと一緒に過ごすことの責任を十分受けて止めてくれていました。
その間、お父様もみかんちゃんと触れ合ってくださっていましたが、

みかんちゃんは早くもお父様に懐いていました。

ご家族の笑顔。
みかんちゃんを中心に取らせていただいた卒業写真。

長い時間を孤独に過ごしてきたみかんちゃんが、やっと見つけた幸せを思い
胸がいっぱいになりました。

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

年齢でも既往症でもなく、みかんちゃん自身が持つ個性を受け入れてくださったこと。
本当に感謝しています。
息子さんもしっかりと受け止めてくださって、ありがとうございました。
みかんちゃんはやっとお散歩が出来るようになったばかり。
でも、これからが本当の犬生の始まりです。
どうぞみかんちゃんと一緒に素敵な時間を過ごしていただければと願っています。
そしてまた、カフェにも遊びにきてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

みかんちゃんへ。

素敵なご家族に見つけてもらって良かったね。
キャリーケースの中や、夜はケージの中で
出ない声でずっと鳴いていたけれど、
出して欲しかったんだよね。
きっとそうして8年間もの長い時間の鳴いていたんだと思う。
でも今日からはケージなんてなくて自由だから。
そして頼もしいお兄ちゃんと一緒だから。
皆さんに可愛がってもらって、幸せにね。
飛び切りの笑顔がこの先もずっと続きますように・・。

卒業、本当におめでとう

みかんちゃんの名前はそのまま・・。
「みかんちゃん」です

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう