FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … キャオールくん卒業しました

キャオールくん卒業しました

こんばんは。
今日、キャバリアキングチャールズスパニエルのキャオールくんに里親様が見つかり、無事卒業しました


6月6日カフェにやって来たキャバリア男子。
男子は川西でお預かりするのは初めてでした。
5歳だからきっと元気には違いないだろう・・と思っていた通りの元気印。

無邪気で明るくて天真爛漫。
陽気で社交的でキャバリアの性格そのものでした。
ただ・・。
人もワンちゃんも大好きなうえに色んな事に興味津々。
特にワンちゃんには、繁殖犬の性からか自分から近づき過ぎてしまう。
今までは繁殖犬として仕事を頑張ったキャオです。
初めての自由な空間はキャオにとっては楽しくて当たり前。
そして女子をみると近づきたくて当たり前です。
でも本人自身に悪気はなくても、嫌われて逆に攻撃されることもあります。
たとえ攻撃されても本人は怒るでなく威嚇することもありませんでしたが・・。

大事をとってフロアにケージを置き、交代で触れ合っていただいていました。

キャオールは本当に大人気。
何故なら可愛いからです。
何よりこのルックスは人を惹きつけました。

とにかく笑顔が可愛いのです。
この土日ではたくさんの方がキャオールを見に来てくださいました。
飼えないけど一目見たくて・・・。
そう言われる方もいらっしゃいました。
里親様が決まるのはきっと時間の問題だとも思いました。

これからがワンちゃんとして本当の人生です。
その人生を決める私は責任重大。
だけど、それはもちろん運命にも左右されます。
人に寄り添うために生まれてきたかのようなキャオ。
まだまだ遊び盛りの5歳です。

里親様はキャオがフロアデビューした金曜日にカフェに来てくださったご夫婦です。
今まで4頭のキャバリアと暮らされていました。
先日1頭が虹の橋を渡ってしまい現在3頭。
ですが、ご夫婦にとってその1頭がいなくなってしまった穴はとても大きかったそうです。
「淋しくて淋しくて」
そう思われたそうです。
歴代キャバリアばかりを飼っておられた里親様。
だからいわばキャバリア博士のようにキャバリアを良く知っておられました。

今お家にいる子達は男の子。
だから男子を探していたところに、キャオが川西に現れたということで早速に見に来てくださったとのことでした。

お話をさせていただいたところ、明るくて素敵なご夫婦でした。
この日もお家にはご友人の都合で短期お預かりされているキャバリアが2頭いて、合計5頭いるとおっしゃっていました。
ただ・・私としては男子同志なので相性はとても気になりました。
「連れて来ていただいて相性を見ることは可能ですか?」

そのお申し出に、快諾くださった里親様。
3頭のうちの1頭が14歳のモモタくん。
他をまとめるボスだそうで、モモタくんには会わせておいた方がいいとご判断くださいました。
残りの2頭は性格的にも大丈夫だとのことでした。
ただ、お仕事の都合とお預かりの2頭がいるため、翌週の木曜日までお見えになれないとのことでした。
この可愛さのキャオールくんですので、それまで在籍しているとは限りません。
でも、それもまたご縁だと言ってくださった里親様でした。

そしてたくさんの方が訪れてくださったにもかかわらず、今日まで決まらなかったキャオ。
今日開店間もなく、モモタくんだけでなく全員の3頭を連れて会いに来てくださったのです。

ボスのモモタくん,、ゴローくん、ムーくん。
急ぎマッチングシフトで、フロアはお連れくださった3頭とキャオの4頭になりました。


(見守る女子チーム)

キャバリアの男子だけ。
ですが穏やかでした。
流石にモモタくんはボスキャラだけあって堂々としたものです。

でも特に問題も無く、楽しそうな時間だけが過ぎて行きました。
3頭一緒のお写真もパチリ。

何とも和やかな風景でした。

お家と楽しい仲間達。
キャオは一度にたくさんの家族が出来ました。
ガリガリに痩せていた身体も、徐々に増える日がきっと来ます。
繁殖犬だった5年の過去。
だけどそれ以上の年月を素敵なお家で過ごすこと。


過去は今日からもう過去になります。

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

キャバリア飼育のキャリアがあるお家に送り出すことが出来て、とても嬉しいです。
まだまだお散歩は上手には出来ませんが、きっと先輩ワンちゃん達に教えてもらえる事も多いと思います。
キャオールくんの未来をどうぞよろしくお願い致します。

そして新しくつけてくださった名前は・・・。

「ナナオくん」7番目のキャバリアちゃんだそうですよ。

ナナくんへ。

カフェでは窮屈な生活をさせてしまってごめんね。
だけど、早くにお家が決まって本当に良かった。
最初は様子を見ながらになると思うけれど、ケージは無いお家らしいよ。
だからこれからは自由。
たくさんの仲間たちと一緒に、賑やかに楽しく暮らしてね。
卒業、おめでとう~

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

NO TITLE

キャオールくん、たくさんの家族ができて良かったね♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう