FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … すみれちゃん卒業しました

すみれちゃん卒業しました

こんばんは。
3月11日に里親様が決まったトイプードルのすみれちゃん
今日無事に卒業しました



すみれちゃんがカフェにやって来たのは昨年11月の29日。

ちょっとはにかんだ表情がいじらしい女の子でした。

引っ込み思案・・・。
そう思えるのは、お客様の足元に隠れるように佇むその姿でした。

新しい場所で馴染めずにいる、いじらしいその様子は母性本能をくすぐりました。

そのすみれは、カフェに来た3日目からご飯も残しました。
ウエットフードをちょっとだけ食べて残す・・・。
「食が細いのかな?」「好みじゃないのかな・・」
そう思い、色んな種類を置いてあげましたが、朝もそのまま残っていました。
でも6日目の朝、ケージに敷いたペットシーツが血でとても汚れていました。

それまでもシーツに血が付いていたのですが、その時ヒートのためにその血がついているのだと思ってました。
だから気付くのが遅れました。
その朝の血は大量でした。
もしや・・?
と思い口を開けてみると・・・。


口腔内はひどい状態になっていたのです。
すみれ、ごめんね・・・、気付いてあげれなくて・・。
すぐに病院を受診しました。
歯石、歯肉炎超重度。
歯槽膿漏や口内炎もひどいものでした。
それは痛くて食べれなくて当然の口の中でした。
翌日病院で、奥歯5本を除くすべての歯(23本)を抜歯しました。
翌日退院したすみれちゃん。

食欲はありました。
ウエットフードは完食してくれました。
歯を23本抜いた痛みより、歯があった方の痛みの方が辛かったすみれちゃん。

それからは・・・。
見事なまでに「食いしん坊さん」に変身していきました。
少なかった体重も、順調に増加。
気がつけばお腹がポンポン。

カフェの皆んなの笑いを取るまでになりました。
今度はダイエット食に切り替えるほどでした。

そして性格も変身
もうお客様の足元には行きません。
フロアの中央で遊んだり、寝転がったり・・。

甘え方も上手でした。

ペロペロも大好き。
また、玄関へご来店のお客様を賑やかにお迎えに行きました。
行動も素早くなり、「STAFFONLY」の柵を開けると、誰よりも早く侵入。
忍者くのいち・・と呼ばれるほどになりました。


そして・・・。
おやつ大好き。
お客様が振舞ってくださるおやつは、みんなすみれものと言わんばかりに最前線。

途中でスタッフに抱っこされる始末でした。

でも、私には微笑ましい風景でした。
食べたくても放置されていた歯。
痛みは相当だったと思います。
その痛みから解放されてがむしゃらに食べる姿は、少しくらい大目にみてあげたい気持ちでした。

そんなすみれに、遂に里親様が決まったのです
里親様がカフェに初めて来てくださったのは、2月25日のことでした。
2頭飼っておられたトイプードルを相次いで昨年亡くされていて、その時は下のお嬢様とご一緒にカフェを訪れてくださいました。
そこですみれと出会いをしてくださったのです。

保護犬は既往症も多く、引き取っていただいてから治療をしていただくことも多い・・。
歯は抜歯したものの、乳腺腫瘍があったすみれ。
足もパテラGⅢ。
全てを引き受けてくださる覚悟も必要となります。

2度目に会いにきてくださった時にそのことをご説明させていただきました。
新しく保護犬をお迎えくださることは保護犬のことをご理解くださること。
そうお伝えしました。

3度目にお越しいただいた時には、里親様その全てをご理解くださっていました。

そのうえですみれをお家の子に・・・。
そうお申し出くださいました。

いつも幸せそうに微笑んでいるような顔のすみれ。

私達にいつも笑いを運んでくれたすみれ。
3か月半しかいなかったのに、大きな存在感を残していってくれたすみれ。
大好きでした。
だから、たくさんお考え下さった上に出してくださった里親様のご決断は、この上ないお申し出でした。

里親様。
この度はすみれとのご縁を結んでくださいまして、本当にありがとうございました。

里親様に託させていただけたこと、本当に嬉しく思います。
すみれの半生は決して生きていたと言えない場所にいました。
ですが、残りの半生が幸せであれば・・・生まれてきて良かったのだと・・そう思います。
どうぞこれからのすみれをよろしくお願い致します。
そしてまた、カフェにも遊びに来ていただければ幸いです。

里親様は帰られてから、夜メールを送ってくださいました。
すみれは・・・緊張している様子でした。
しばらくうろうろしたり、座ったりを繰り返した後、寝てしまったようです。

そして夕方、あの食いしん坊のすみれちゃんが震えてご飯を食べないようでした。
ですがその後、お孫さんたちが集まってくれて賑やかになった里親様宅。
なんと里親様の手からご飯を食べたようです。
天真爛漫なすみれちゃんのことですので、きっとしばらくしたら新しい環境にも慣れてくれるに違いありません。
賑やかすみれになるのを、そっと待ちたいと思いました。

そして、すみれちゃんの名前は、そのまま・・・。
「すみれちゃん」です。
可愛い名前なので、そのままでと言ってくださいました
すみれの花言葉は「誠実」「小さな幸せ」。
3月の暖かくなる時期から花が咲き始め、5月初旬に見頃を迎えるすみれの花。
開花時期に合わせて、素敵な幸せをゲットしたすみれちゃん。


さすが、すみれ
卒業、本当に本当におめでとう

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

おめでとうございます🎉

昨年12月にすみれちゃんに出会いましたが里親になれませんでした。ずっと気になっていましたがしあわせな卒業をしたと呼んで涙が
…本当に良かったです

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう