FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … マチコちゃん、エフくん、リモネくん、揃って卒業

マチコちゃん、エフくん、リモネくん、揃って卒業

こんばんは。
今日、お迎え待ちだったミニチュアシュナウザーのマチコちゃん、マルチーズのエフくん、トイプードルのリモネくんが無事卒業しました

マチコちゃん



開店間もなく、里親様はお母様とご一緒にマチコちゃんをお迎えにきてくださいました。
遠い昔にワンちゃんを飼ったことがあったそうですが、室内で飼われるのは初めて。
あれもこれも・・・。
色々考えられた末に、マチコちゃん部屋を一室ご用意くださっていました。
そしてそのお部屋は里親様のお部屋と繋がっているのだそうです。
ご契約を決めてくださった一週間前は、マチコちゃん、お散歩は一歩も動けない状態。
そのことをお伝えしていました。
もしお散歩が苦手ならお家の中の出来るだけ広い空間で自由に動いてもらいたくて・・・。
そう言ってくださった里親様のお気持ちがとても嬉しくて・・・。
嬉しくて・・・。

マチコちゃんが今からの長い時間を過ごすお家。

そのスタートは里親様の思いやり溢れるスタートになりました。

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。
そしてご一緒くださいましたお母様もありがとうございました。

里親様も初めてのご経験ですが、マチコちゃんも初めての経験。
いろいろ戸惑うこともおありかと思います。
ですが、ワンちゃんを飼った人にだけにしかわからない、ワンちゃんとの幸せな時間を過ごしていただければと願っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

この一週間、少しづつ変化していたマチコちゃん。
お散歩、行きはまだダメだけれど帰り道は歩けるようになっていました。

フロアでも机の下にこもらずに、真ん中のベッドまで出てきていました。
わずかの時間でしたが、ワンちゃん達と一緒に遊べるようになっていました。
そして、抱っこが少しだけ上手になっていました。
甘え上手とはまだ言えませんが、それがマチコちゃんのペース。
これから過ごす街は、都会を離れたのどかな場所。
のびのびと暮らすマチコちゃんが、活動的になる日もそう遠くはないと思います。

新しく里親様がつけてくださった名前は・・。
「チコちゃん」。


マチコの後ろの2文字だけを新しい名前にしてくださいました。
可愛い名前に変身です

チコちゃん。
良いご家族に巡り合えて良かったね。

いっぱい甘えて、いっぱい可愛がってもらって、幸せにね。
あ、食べ過ぎ注意でお願いしますね(笑)
卒業、本当におめでとう


エフくん

マチコちゃんが卒業して少し経った頃、里親様ご夫婦が揃ってがエフくんをお迎えに来てくださいました。



残っていたご契約を済まされてからお席に戻られた時、奥様に以前飼っておられたワンちゃんのお写真を見せていただきました。
マルチーズとシーズーmixのそのワンちゃんの面影。
それはエフくんとよく似ていました。
奥様がネットでエフくんを見つけて会いに来てくださり、エフくんをお家にと強く望まれた理由。
そこにその答えがありました。
やんちゃなエフ。

そのエフを可愛いと言ってくださった奥様。

やんちゃだからこそ、可愛い。
物静かな奥様でいらっしゃいましたが、そのお気持はしっかり伝わりました。

里親様。
エフくんを選んでくださいまして、本当にありがとうございました。

元気過ぎなため(笑)・・色々ご心配なこともあるかと思います。
でもこれからのエフくんの事をどうぞよろしくお願いいたします。

新しく里親様がつけてくださった名前は・・・。
「ゆずくん」。
可愛い名前をありがとうございました。

楽しい中に、ふと見せる淋しそうな表情。

またはしゃぎすぎて叱られた時、ピタッと動きを止めることがありました。

ただのやんちゃボーイだけでは無い。
ゆずくん、本当は人の気持ちを敏感に感じ取れるワンちゃんなのかもしれません。

ゆずくん。
ゆずくんが行く街はおしゃれな街。
保護犬からシティボーイに。
すごく似合ってると思う。

優しいお母さんのいう事をちゃんと聞いて、可愛がってもらってね。
卒業本当におめでとう


リモネくん

マチコちゃん、エフくんと卒業して行った後、夕刻里親様がご友人とご一緒にリモネくんをお迎えに来てくださいました。



今日は朝からいつもに比べて少しソワソワしているように思えたリモネくん。
入口のドアが開くたびに、他のワンちゃんたちに混じって玄関に顔を出していました。
そんな光景をあまり見たことが無かった私は、もしかして里親様を待っているのかな・・・と感じました。
いつもはフロアにあるたった一つの机(ご契約席)からあまり出てこないリモネくんがです。


里親様ご到着後は素っ気ない様子でしたが、なぜか里親様をチラチラと見ていました。


迷い犬の過去。
飼主とはぐれたのか、捨てられたのか・・。
後者と思われるその過去。
心に付いた傷が警戒心を生んだのだと思います。。
心を誰にでも開かないし、開けない。

でも・・・。
時間がどれくらいかかろうともきっと開くときは来ます。
里親様はあせらずに待っててくれるそうです。

トイプードルは里親様にとってはそれほど心を動かす犬種ではなかったのに、選んでくださったワンちゃんはリモネ。
それは犬種を超えた結びつき。
リモネという個性とのご縁だなのだと思います。

里親様。
リモネくんと出会ってくださって、本当にありがとうございました。

優しいお人柄に触れさせていただき、心から感謝しています。
また一緒に遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

先日もお伝えしましたが、新しい名前は・・・。
「リロくん」

お家のある街は寒いからと、先日亡くなったクリームくんのお下がりとを着せてもらったリロくんはすんなり袖を通していましたヨ。

リロくん。

この半年の間に色んな想いがたくさんあったと思う。
きっと心細かったよね。
淋しかったよね。
カフェの入り口横のガラスから、遠い目をして外を見ていたリロくん。
机の下でじっと一日を過ごしていたリロくん。


でも、ちゃんと見つけてもらえたね。
長い遠回りだったけれど、最後に辿り着いた場所はリロくんにとって素敵な楽園だから、絶対大丈夫。
可愛がってもらって幸せに暮らしてね。

卒業本当に本当におめでとう

PS.
偶然にも、今日卒業したチコちゃんとリロくんのお家は同じ街。
同じ日の卒業に不思議なご縁を感じました。
もしかしたら、お散歩で出会うかもしれませんね。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう