FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … モナちゃん無卒業しました

モナちゃん無卒業しました

こんばんは。
お迎え待ちだったトイプードルのモナちゃんが無事卒業しました



里親様は昨年秋から、カフェのボランティアをしてくださっていました。
毎週水曜日。
お住まいはカフェから決して近い場所ではありません。
ですが、昨年夏にミッキー(カフェ卒業生)がお空に旅立ったって1か月ほどたったある日・・。
「ミッキーがいたカフェで何かさせていただけるのなら」
そうおっしゃられてボランティアをしてくださることをお申し出くださいました。

とても温かなお気持ちの持ち主でいらしゃっいました。
今でもミッキーの事をお話すると、目に涙をいっぱい溜めていらっしゃいます。
そんな里親様に、私は毎週水曜日にお会いするのが楽しみでした。
相性が合わずに交代制になっていたケンタくんやシンくんがひとりぼっちにならないようにと、いつも一緒にバックヤードで過ごしてくださっていました。
そんな優しい心の持ち主の里親様。
やがて新しい出会いをしてくださったのです。


里親様がボランティアを始めてくださった時には、モナちゃんは既にカフェに来ていました。
「きっとすぐに里親様が決まる」
誰もがそう思う程、モナは小さくて可愛いワンちゃん。
里親様もそう思っておられたそうです。
実際本当にたくさんのお問合せと引き合いがありましたが、決まりませんでした。
不思議でした。

確かに身体は傷んでいました。

歯はぼろぼろで下顎正中は融解骨折の疑い。
被毛は薄く、シッポにはほとんど毛がありません。
乳腺腫瘍もカフェに来た当時は極小のものが数か所ありました。
命を張って生きていた過去。
それはモナに限ったっことではありません。
だけどもちろんご理解いただくことが必要です。

里親様はそのことをお伝えしても大丈夫でした。
それは、一度保護犬をお迎えしてくださったご経験だと、私は思います。
4ヵ月を超える間モナが待ち続けていたご縁。
それは里親様がご決断されるためにあった時間でした。

お膝を探して彷徨う切ないモナは今日で終わり。

モナに専用のお膝が出来ました。
初めてスリングに入ったモナの満足そうな顔。
モナも里親様が大好きでした


里親様。
モナちゃんを優しい里親様に託すことができて、本当に嬉しいです。
再びカフェからワンちゃんを迎えてくださるご決断に、心から感謝しています。
きっとミッキーくんがお空から里親様を見ていてくれた。
そしてきっと里親様の背中を押してくれたのだと、私はそう思っています。

これからのモナちゃんの未来を、どうぞよろしお願い致します。

そして、帰られてからお写真を送ってくださいました。
里親様のお家には先住犬の小梅ちゃんがいます。
小梅ちゃんは里親様似の穏やかなワンちゃん。
前のミッキーくんをお迎えしてくださった時も大物ぶりを見せてくれていて、すんなりミッキーを受け入れてくれていました。
果たして今回は・・・。

いただいたお写真を見ると、モナちゃんは隣に小梅ちゃんが座っても怒っていませんでした。
(左:モナちゃん、右:小梅ちゃん)
もちろん小梅ちゃんも、モナを受け入れてくれていました。

次週の水曜日からは、一緒に連れて来てくださるそうです。。
保護犬モナちゃんは来週からはスタッフ犬モナちゃん
また皆さんのお膝でお世話になると思います。

モナちゃん、やったね。
遂にお家が決まったね

しかも決めてくださったのは、モナのお誕生日
そして大好きな里親様のお家・・・。
さすが、ちゃっかりモナちゃん(笑)
ご飯もしっかり食べて、いっぱい可愛がってもらって、幸せになってね。
ほんとにほんとにおめでとう

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

モナちゃん!

モナちゃん里親が見つかって良かったです。とっても嬉しいですね。私も定年を迎えたら、(まだ少しありますが笑)ボランティアに参加したいです。
そして、今までペットと暮らしてきた数匹のペットに感謝して是非保護犬と大切な時間を過ごしたいです。
その節は宜しく御願いします!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう