FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … シノンちゃん、チョコラちゃん卒業しました

シノンちゃん、チョコラちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、ヨークシャテリアのシノンちゃんと、ミニチュアダックスフンドのチョコらちゃんに素敵なご縁が繋がりました。
そしてシノンちゃん、チョコラちゃんとも卒業となりました

シノンちゃん



1月24日にカフェにやって来たシノンちゃん。
気の強い子が多いと言われているヨーキー女子。
だけどシノンは控えめでした。
人が嫌いではないとは思うのです。
ですが7歳まで過ごしたところは人と触れ合うことはあまりなかったのでしょう。
散歩さえできませんでした。

手からおやつももらえず、床に置くと食べる。
抱っこもされたことが無いようで、抱っこすると飛び降りました。
お耳が酷く汚れ、歯も歯石歯肉炎重度。
お決まりのようなその症状。
切ないでした。

繁殖犬としての役目を果たして引退したシノンは、やはり少し臆病でした。

ですが、ボランティアさんが書いてくれた記録ノートによると、
1月28日・・ほんの少し歩きました(2m)。
1月29日・・シンくんと一緒に、散歩コースの半分を歩きました。
2月3日・・散歩は◎。市役所広場を自由に楽しそうに歩きました。
少しづつではあるけれど、遅ればせながらワンちゃんとして本来の楽しさを覚えていったシノン。
嬉しい嬉しい前進でした。


里親様は今日初めてカフェに来てくださったご夫婦です。
カフェ開店30分前にお見えなっていて、お待ちくださっていました。
一年余り前までワンちゃんを飼っておられたそうです。
そして、またワンちゃんを飼おうと思い、保護犬をお迎えしようと行かれた尼崎動物愛護センター。
ですが、その時里親募集のワンちゃんはいなかったそうです。
センターの職員さんにカフェの事を教えてもらって来てくださったとのことでした。

そして、シノンちゃんと運命の出会いをしました。
実は1年前まで飼っておられた犬種はヨークシャテリア。

更に、お写真を拝見するとシノンにそっくりでした。
シノンをずっと抱きしめておられた奥様。
だから、シノンをお家に引き取りたいと思うまでにそう時間はかかりませんでした。

お申し出をいただいた時、私は、ぜひ慎重にお考えいただきたい旨をお伝えしました。
一度クールダウンすることもご提案させていただいたのです。
ご主人も同意くださったのですが、奥様の意思はとても固いものでした。

どんなワンちゃんがいるかをご存知なく訪れてくださったカフェ。
でも、そのでシノンちゃんと出会った奇跡。
私はこれこそがシノンちゃんの運命なのだと納得。
何より、素敵なご夫婦でした。
奥様は専業主婦なので、お留守もありません。

まだまだ飼い犬としてはお散歩が出来たくらい。

でも、きっとシノンは幸せになれる。
そう思いました。

里親様。
この度は運命の出会いをしてくださいまして、ありがとうございました。

シノンは7歳ではありますが、お家の経験はゼロ。
ご苦労をおかけするかもしれません。
でも、やっと見つけてもらったこと。
まぎれもなくシノンが持っていた強運だと思います。
どうぞ楽しくてご機嫌なこと、たくさん教えてあげてくださいね。
そしてまた、カフェにも遊びに来ていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

里親様が新しくつけてくださったお名前は・・・。
「チャーちゃん」。
前のヨーキーちゃんの一字をいただいてつけてくださいました。

チャーちゃん。

良かったね。
たくさん愛してもらって、可愛がってもらって、幸せにね。
卒業、本当におめでとう


チョコラちゃん

一昨日カフェにやって来たチョコラちゃんですが、滞在2日足らずでお家が決まりました。


性格お転婆で天真爛漫で賑やか。
人が大好きで、超元気。

お茶目でお笑い担当。

だけど抱っこ大好き。

仕草が可愛くて・・・。
見ていて飽きないその可愛い性格は周りを明るくしてくれました。
何より、飛び切りの美人さんです。

でも緊張感なしに思える愛されキャラの裏には、繁殖引退犬というまぎれもない事実があります。
お腹にはくっきりと帝王切開の跡が残されていました。
背中は6~7cm大の大きさで毛が抜け落ちていました。

里親様はカフェから1時間ほどの場所からカフェに来てくださいました。
もちろんチョコラを見に来てくださってのご来店でした。
先住犬のMダックス、チャオちゃんも一緒でした。
チャオちゃんと一緒に過ごしてくれるワンちゃんを探しておられて、ネットで見たチョコラちゃんに一目惚れ。
そして会いに来てくださったとのことでした。

早速相性を見るためにバックヤードにてマッチング。
私は先行してシノンちゃんのご契約をさせていただいていましたので、ボランティアスタッフのSさんとTさんにお任せしましたが、

結果は◎。
その後、混み合うカフェにご配慮くださり、シノンちゃんのご契約が終わるまで一旦カフェを後にしてくださっていました。
再度ご来店後、お席にお伺いして今度はしっかりとお話を伺わせていただきました。

こちらも、素敵なご家族でした。
ワンちゃんの飼育経験もたくさんおありで、お話するだけで伝わる優しいお気持ち。

それは、全てを包み込んでくださるような大きなものでした。
何より、チョコラの元気でお転婆ぶりを気に入ってくださった里親様。
鳴き声が大きなことも、もちろんご了承くださいました。
好きになること。
それは短所も長所も全て受け入れてくださることだと思います。


果たして、デビュー2日目にしてお家をゲットしたチョコラちゃん。
ボランティアさんの記録ノート「チョコラ」の欄は、まだ白紙のままでした(笑)

里親様。
遠いところをチョコラちゃんに会いに来てくださって本当にありがとうございました。

お話をお伺いさせていただいて、素敵なご家族の一員になれることが本当に嬉しく思います。
これからチャオちゃんと一緒に歩めるチョコラちゃんの事を想い、感謝の気持ちでいっぱいです。
チョコラちゃんの未来を、どうぞよろしくお願いいたします。
チャオちゃんもチョコラの事、どうぞよろしくね。
そしてまたぜひ、カフェに遊びにきてください。

卒業時、新しいお名前をお考え中でしたが、帰られてから早速ご連絡をくださいました。
スイッチが入るとテンションがあがるチョコラちゃん。
最初、候補は「スイッチ」でした(笑)
でも新しく考えてくださった名前は・・・。
「Switch On」 → 「Sion(シオン)」ちゃん。


ピッタリの可愛い名前ですね。
ありがとうございました。

Sionちゃん。

たった2日だったけど、カフェを明るくしてくれてほんと、ありがとう。
ご家族に可愛がってもらって、楽しい犬生をね。
卒業、ほんとうにおめでとう

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう