FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2019年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … シンくん無事卒業しました

シンくん無事卒業しました

こんばんは。
今日、お迎え待ちだったロングコートチワワのシンくんですが、無事卒業となりました

先に奥様がカフェにご到着されていて、その後ご主人がお仕事終わりにカフェに駆けつけてくださいました。


カフェ閉店間際にもかかわらず何組かのお客様がお見送りに残ってくださっていました。


それ以前にも、先週里親様が決まった時点で、たくさんのお客様やボランティアスタッフさんがシンくんに会いに来てくださっていていたり、卒業プレゼントを届けてくださった方もいらっしゃいました。
4ヵ月カフェで過ごす間、シンくんにはたくさんのファンが出来ていました。

もちろん私もその一人です。
さすが「天使」ですね

今日、里親様に改めてお聞きしたことがありました。
里親様のお家に以前いたチワワちゃん。
名前はコトくん。
コトくんも保護犬だったそうで、お家に迎えられた時は歯も悪くて顎の骨が誘拐骨折していたりおめめも見えていなかったそうです。
年齢も高くて、里親になられた時にはすでに10歳以上にはなっていたそうです。
「それでも8年間穏やかに過ごしてくれました。だからシンくんの身体の状態は全然気になりません」
そう言って微笑まれた里親様。
温かくて深いお気持ちは、ご経験がおありになったからこそでした。

男らしい一面もあるシンくんが、カフェの男子と相性が合わずに一日の半分以上をバックヤードで過ごしていたためやっと繋がったご縁。
でも改めて、素敵な里親様と巡り合えた幸運に感謝させていただきました。

里親様。
この度、シンくんと出会ってくださってありがとうございました。
里親様の温かなお気持ちに触れさせていただけて、本当に嬉しかったです。

またぜひ人気者のシンくんと一緒に遊びにきていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

そして帰られてからメールとお写真をくださいました。
そこには・・・。
以前マッチングさせていただいた牡丹ちゃんではなくて、シンくんによく似たワンちゃんとご挨拶する姿が写っていました。

シンくん似のワンちゃんは虎くん。
里親様が、
「相性を確かめなくても穏やかな性格なので絶対に大丈夫です」
と、おっしゃった通り全然大丈夫なようでした。
少し緊張しているものの、やっぱりシッポはフリフリ
心配だったご飯は完食。
おやつもねだるほどだそうですよ。
まずまずのお家生活のスタートですね。
そして・・
「卒業の際にシンにプレゼントしてくださった方々、卒業を見送ってくださった方々にくれぐれもよろしくお伝えください」
と書き添えてくださっていました。

シンくんに着けてくださった名前は・・・。
「真(シン)」
お家のワンちゃんの名前はみんな漢字だからと、付けてくださいました。

真くんへ。
4ヵ月の間、カフェみんなを癒してくれてありがとう。

おぼつかない足でテチテチ必死に歩いてお散歩に行ったり、
時折遠吠えしたり、男らしく足をあげておしっこをしたり、
ほとんどを寝て過ごしてると思っていると、突然側に寄って来てくれたり、
頑張って病院に行ったり、


何より、こぼれるような大きな目でじっと見つめてくれたこと。

全てが可愛くて、真くんを見てるだけで幸せな気持ちになったよ。
ありがとう。
これからは、ご家族に可愛がってもらって幸せにね。
卒業、本当に本当におめでとう




なお、カフェは2月9日(土)~11日(月)の3連休で、バレンタインイベントを実施したします。

ささやかですがチョコレートなどの景品が当たるガラポン抽選会、限定ドリンク、ワンちゃん達へのおやつなどもありますので、期間中ぜひ覗いてみてくださいね。
お待ちしています!

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう