fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2024年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ケンタくん無事卒業しました

ケンタくん無事卒業しました

こんばんは。
お迎え待ちだったケンタくん、無事今日卒業しました


里親様がご用意くださった可愛いお洋服に身を包み、新しいハーネスとリードを着けてもらって、ちょっと誇らしげ、ちょっと照れ臭そうな面持ちで、集まってくれたボランティアスタッフさんの大拍手の中、卒業して行きました。



長かったカフェ生活。
暑い夏から秋を経て冬の間、ケンタはほとんどをバックヤードで過ごしました。

バックヤードは仲間もおらず、孤独。
用意してあげたベッドにも入らずに狭いエリアをただひたすら走り回る日々。

だけど鳴きもせず、吠えもせず、たまに入ってくるボランティアスタッフさんに甘えながら(たまに威嚇しながら(笑))頑張ったケンタ。
本当に本当に頑張ったと思います。
触ると噛んでしまう可能性があるため、そして相性が合わないワンちゃんがいたので止むを得ずでした。

だけど可哀想なことをしたと今も思います。

でも少ないチャンスの中でもちゃんと見つけてもらいました。

ケンタという個性を理解し、寄り添い、あわせてくださるお家。
たくさんいるワンちゃんの中で、ケンタだけを気にしてくださるお家。


最初お迎えに来てくださった里親様と目を合わせず、近寄ることもしなかったケンタ。。
でも、この人が自分をこの場所から救ってくれる人だという事をケンタは十分わかってるようでした。




少しずつ少しずつ里親様との距離を縮めて行き、最後里親様がトイレに入られると、そのあとを追いかけていました。
そんな様子を見守っているうちに、ケンタのこの半年を想い、いえケンタが過ごしてきた7年以上を想い、私はただ嬉しくて胸がいっぱいになり、涙が溢れていました。

改めて思う事。
それは、ワンちゃんはそもそも人と同じように群れで生活する平和な動物だとうことです。
むやみに人を傷つけません。

噛むという事はきっとそうしなければならない理由があるのだと思います。
「不安」「恐い」「嫌だ」などの気持ち。
ケンタはきっとその時ストレスで一杯だったのでしょう。
ただ抱っこをしただけなのに噛まれたという事実。
だけどケンタからすると、いきなり抱っこをされてびっくりし怖かった。
あるいは、過去に抱っこされて嫌な思いをしていた。
だから噛んでしまった。
本当はそんな些細なズレだけなのかもしれません。

ケンタには先に信頼関係を作ってあげることが必要だった。
ただそれだけのこと。

私はケンタにたくさんの事を教えてもらったように思います。

里親様。
この度はケンタとのご縁を繋いでくださり、本当にありがとうございました。
あの日カフェにお見えになり、ケンタをお家にお迎えしたいと私に告げてくださった時、
何度も「噛む」とお伝えしたのにもかかわらず、お気持ちが一切ブレることが無く、ただケンタに幸せで豊かな暮らしをさせてあげたいと言ってくださったことを、私は忘れることは無いと思います。
少しずつだとは思います。
だけど、きっと気持ちが通じる日が来ます。
それまで温かく見守っていただければ幸いです。

そしてご理解をくださったご両親様もありがとうございました。
心から感謝しています。
ケンタの事をどうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られてからすぐにメールをくださいました。
まずはおばあちゃんのお家に行ってご挨拶。

得意のマーキングもせず、お利口のケンタ。
緊張からか、里親様のまわりをぐるぐるまわっていたそうです。
その後、里親様のお家に到着。

お部屋で大人しくしていて、なんと、自ら里親様のお膝に乗って寝たそうです。

その後、少しの物音にびくっとするものの、誰に撫でられても抱っこされても噛むことも無く、マーキングもせず、落ち着いているそうで、ご飯も完食した模様です。

信じられないくらいの良好な滑り出しのようです

ケンタへ。
 今まで寂しい思いをたくさんさせて本当にごめんね。
 だんだん噛むことが減って来て、だんだん甘えてくれるようになって、
 お膝カリカリしてくれるようにもなって。
 少しずつのケンタの成長が、何より嬉しかった。
 嬉しかったよ。

 本当は甘えただったよね。
 不器用な甘え方しかできなかったけど、
 せっかく見つけてくれた里親様にはちゃんと甘えるようにね。
 里親様はケンタとの旅行も計画してくれてるみたいだから、
 飼い犬としていっぱい色んなこと経験して…幸せになってね。

 いっぱい噛まれたけど、大好きだったケンタ。
 卒業ほんとにおめでとう

※今までケンタのことを応援してくださった皆様、ケンタのお世話をしてくださり可愛がってくださったボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

では。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう