FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ポコちゃん無事卒業しました。

ポコちゃん無事卒業しました。

こんばんは。
昨日里親様が決まった、ポメラニアンのポコちゃんが無事卒業しました



里親様は先住犬のレイ君と、去年亡くなったのどかちゃんのお骨が入ったペンダントも一緒にお迎えに来てくれました。

そして、のどかちゃんが使っていたハーネスをご持参。
それをつけてもらったポコちゃん。

来ていたお洋服の色とピッタリでした

一緒にお迎えに来てくれたレイ君ともご対面。
特に問題もなく、まずまずのようでした


そして今日も里親様に抱っこされると、飛び切りの笑顔を見せてくれたポコちゃん。

抱っこされることが嬉しくて仕方ないように感じました。

人のために出産を繰り返した過去。
華やかな表舞台の裏で、繁殖犬たちはただ頑張って来ました。
だけど、遅ればせながら巡ってきた表舞台。
犬に生まれてきて、8歳でやっと飼い犬になったポコ。
里親様がポコに向かって話される「言葉」は理解できていないとしても、その温かで優しい「感情」はきっと理解出来ているんだ。
今日私はそう感じました。
そして、たった3日足らずの川西滞在でしたが、やっぱり胸が熱くなりました。

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

このご家族なら絶対大丈夫だと思えるお家。
そんな温かなお家に決めさせていただけて本当に良かったです。
出会ってくださり、本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られてからメールをくださいました。
そこには・・。
ご自宅の横にある河川敷で、レイ君との初めてのお散歩の姿と、お家の中の姿が映っていました。


そして夜いただいたメールに添えてくださった言葉・・。
こはな「希花(のどか)が繋いでくれたご縁。のどか同様、今まで出来なかったことをいっぱいしてあげたいです。そしてここに来て良かったと思ってもらえるように頑張ります」
そう綴ってくださいました。

そしてポコちゃんの新しい名前は・・・。
「幸花(こはな)ちゃん」になりました
(のどか)ちゃんの一字をもらって付けてくださった名前です。

幸花(こはな)ちゃん。
その名前のように、幸せな花を咲かせてね。
そしていっぱい楽しいことして、甘えて、遊んで・・。
素敵な未来を送ってください。

卒業、おめでとう

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう