FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … くまくんの里親様が決まりました。

くまくんの里親様が決まりました。

こんばんは。
今日、雑種猫のくまくんの里親様が決まりました



くまは今年の7月26日に川西にやって来た、ちょっと臆病な・・けれど人が大好きな男の子です。
「くま!」って呼ぶと、「ニャー」と大きな声でお返事が返って来ます。

近づくと逃げるくせに、足もとにやって来てはジーっと見つめてくれる、そんなくま。

また抱っこすると逃げずに抱っこさせてくれて、気がつくと前足がエアーでもみもみ・・。
ゴロゴロの喉を鳴らす音も大音量で聞こえて来ます。
甘えたくても甘え方がちょっと下手くそで、そこがとっても可愛いニャンコ男子、くま。


ご飯大好き。
おやつも大好き。
川西に来た夜は、よほどお腹が減っていたのか、おかわりを3杯。

必死で食べていました。

その時同室は、先日お家の子になったお千代。
特に争うことも無く、しつこくつきまとうわけでも無く、まるで以前から一緒に過ごしていたように馴染んでいました。

すぐにマカロンベッドに潜り、足だけ外に出して、その後約3日間、1日2回のご飯以外はそこで眠り続けました。
やっと落ち着ける場所に来た・・。
そんな気がしました。

お千代のあとに来たアメショーのジェイちゃんとも全く同じ。

違和感なく馴染んでいました。

純血種でもなく、雑種のくま。
そんな普通の猫であるくまは、保健所から来ました。

「多頭飼育崩壊」。
別名「アニマルホーダー」。
”自分の飼育能力を超えた数のペットを抱えていて、管理が行き届かないことによりペットの健康が損なわれるほか、悪臭や感染症の発生源となるなど周囲にも影響をおよぼすことがある。過剰多頭飼育者。アニマルコレクター。”
辞書を引くとこう書いています。

多頭飼育崩壊で苦情が出て、一緒にいた約40頭は強制的に保健所に連れていかれたのだそうです。
殺処分になっていた可能性は十分あったと思います。
ですが、奇跡が起きて保護されたとのこと。
そして縁あって川西にやって来ました。
強運だと思いました。

私もネコちゃんは大好きです。
今まで自宅で飼ったネコちゃんはすべて自ら保護したネコちゃんです。
縁あって出会って飼っています。
ですが、避妊去勢をせずに自分の飼える能力を超えて飼う事の是非。
ある意味虐待だと、私は思います。

でも、そんな私の切なくやるせない気持ちとは裏腹に、くまは楽しそうにしていました。

朝カフェに行くと、ネコ部屋からニャーニャー鳴いてご飯の催促。
夕方5時になると決まってネコ部屋の入り口に座り出し、その後ニャーニャーとご飯の催促。
決まって5時。
腹時計をお持ちでした(笑)

夜はカフェ内を探検。
色んな所に潜り込んで遊んでいました。


また、人の側に寄り添って寝転んでゴロゴロと構ってアピール。

夜、食事をしているとどこからともなく臭いを嗅ぎつけてお膝をカリカリ。

また、遠くからじっと見つめていたりして・・。
まるでずっと前から飼っているネコちゃんのようでした。

だから、きっとどんなお家に行っても可愛がってもらえると思いました。

里親様はそんなくまに、会いに来てくださいました。
確か10月の下旬のことでした。
ネコちゃんを飼うのは初めて、とおっしゃられて、ネコ部屋にいたくまくんと触れ合ってくださいました。
その時はそのままお帰りになられたのですが、再度カフェに来てくださったのは
それから2週間ほど経った頃だったと記憶しています。
くまくんを気に入ってくださっていました。
でもその時お決めにならなかったのは、まだお家のご環境が整っていらっしゃらなかったためでした。


12月からなら飼えます・・。
そう言われていました。
だから、それよりも早くにどなたかが先にくまを引取るご意思を申し出られていれば、繋がっていないご縁でした。
ですが、里親様はご予定よりも早くご環境を整えられたのです。
くまとの暮らしを望んでくださってのお気持ちが伝わってきました。

「木曜の開店時に伺います。」
そう火曜日にお電話をくださいました。

今日、くまくんに決められた理由をお聞きしたところ・・・。
「言葉では上手く表すことができないです」
そうお返事が返ってきました。
言葉ではない、何か・・・。
この子の一生を面倒見てあげたい。
そう思われたとのことでした。
そんな気持ちをくまは感じたのでしょうか・・・。
ご契約を終えられてネコ部屋で触れ合ってくださっていた里親様に甘えるくまの姿がガラス越しに見えた時、
とても温かな安堵感が私を包みました。


本当は殺処分される可能性の中生き延びた強運。
その先にある未来は、ネコちゃんを飼うのが初めてのお家。
だけど、ご家族5人がくまを待ってくれています。
たくさんのネコちゃんを見て来ましたが、くまくんはとっても飼いやすいネコちゃん。
くまくんにとっては、今度こそ最後まで自分だけを可愛がってもらえるお家。

ご家族の愛情をいっぱい注いでもらって、マイペースでのんびりと過ごして欲しい。
そう思います。


そんなくまくんの卒業は来週の月曜日の予定です。

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

くまくんおめでとうございます🎉

くまくんおめでとうございます‼️
温かいご家族さんに迎えられて本当に良かったですね。
いっぱい甘えて可愛がってもらって下さいね。
皆様どうぞお幸せに‼️

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう