FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ラッキーちゃんの里親様が決まりました

ラッキーちゃんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、マルチーズのラッキーちゃんの里親様が決まりました



保護され怯え、ご飯も口に出来ず震えていたラッキー。
抱っこしても震えが止まらず・・。

川西に来たその日に撮った写真の全てが、泣きそうな表情でした。

過去私が預かった飼育放棄されたワンちゃんの一番多い理由。
それは、飼い主高齢のため。
ラッキーは飼い主高齢のため家族により持ち込まれた飼育放棄犬です。

何のために犬を飼うのでしょうか。
自分の都合で犬を飼う。
淋しいから飼うのか、犬が好きだから飼うのか。
だけど最後まで看取ることが出来ないのなら、飼うべきではない。
いえ、飼ってはならない。
犬は飼い主に忠実です。
飼い主しか見えていません。
だから、飼い主がいなくなることがどれだけ不安か孤独か。
自分の都合で飼うべきではないと、本当に思います。


里親様は去年の暮れに初めてカフェに来てくださっていた方です。
その少し前に、飼っておられたワンちゃんを亡くされていらっしゃいました。
とてもお久しぶりに先週の金曜日、カフェにお見えになった里親様。
お顔を覚えていた私はお席に伺いお話をさせていただきました。

「ラッキーちゃんに会いに来ました」
そう告げられ、ラッキーを抱っこしてくださいました。
前日カフェに来たばかりのラッキー。
もちろんその時もラッキーは震えていました。
そのラッキーを優しく優しく包み込むようにお膝に乗せてくださっていました。

そのまま・・・時間が経ち、ふと見ると・・・。
ラッキーの表情が変わっていました。

初めて見るその表情・・「笑顔」でした。
驚いた私は、シャッターを夢中で押していました。

里親様は長い間抱っこしておられました。
「降ろせない・・・」
下に降ろすと震えが始まり、表情も戻ってしまうラッキー。

その日、そんなラッキーを手離すことが出来ずにいた里親様でした。

翌日の土曜日。


更に翌日曜日。

(↑入口から外を見てばかりいるラッキーの為に、入口で抱っこしてくださっている里親様)

そして火曜日夕方にはご主人を連れて来てくださった里親様。

決してカフェから近くない距離を4度。
いずれの日も同じく、ただただラッキーに寄り添ってくださっていました。
ラッキーの気持ちを一番に気にしてくださっていました。

ワンちゃんの気持ちに寄り添うその里親様の姿に、私は救われていました。
心が温かくなりました。
きっとこの方なら、ラッキーは心を開く。
それまで待ってくれる。
だから繋がって欲しい・・・。
そう思いました。
それは祈りに近いものでした。

だから今日お見えになった時、里親になることを告げてくださった里親様。
本当に本当に嬉しい瞬間でした。

SNSで出会った日に気になり、すぐに会いに来てくださり、
その後悩まれ、でもきっとずっとラッキーを想って通ってくださったのだと思います。
SNSでラッキーを見た時から感じた「何か」を信じて通ってくださったのだと思います。

2日ご飯を食べず、フロアに降りることさえ怖く、ベンチの隅っこにいたラッキー。
3日目に半分だけご飯を食べたラッキー。
翌日から完食してくれましたが、一週間が経った今でも、人が見てる前では食べることができません。
いつも泣きそうな顔で、ベンチから降りては入口を見つめ続けるラッキー。

元飼い主が迎えに来てくれるのかをガラス越しに待ち続けているようでした。
それは飼育放棄されたワンちゃん達が必ずとる行動です。
緊張で震え、怖くて震え・・。
何より淋しくて寂しくて震え・・。
見知らぬ街の犬や人が大勢いる環境に怯え・・。
鳴くこともできず、じっと耐えているようでした。

だけど、ご契約の際に里親様のお膝でいっしょに説明を聞いていたラッキー。
机に顎を載せ、寛いでいました。

ご契約が済んだ後も帰れずにラッキーと過ごしてくださった里親様。
その横に寄り添い、里親様を見つめてるラッキーの姿・・。

ラッキーは、もう分かっているようでした。
そこには怯えも震えもありませんでした。
もう、心は通じていました。

少なくとも私はそう感じました。

ぷっつりと切れた糸を、今度は優しく丁寧に新しい糸で一から繋いでくださった里親様。
今度は二度と切れることがない糸です。


ラッキーの卒業は日曜日の予定です。
では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ありがとうございます

ステキな優しい新しい家族に出会えてとても感謝しています。
本当にありがとうございました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう