FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

10月« 2018年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … アルビダちゃん卒業。

アルビダちゃん卒業。

こんばんは。
今日、キャバリアキングチャールズスパニエルのアルビダちゃんの里親様が決まり、無事卒業しました



アルビダがカフェに来たのは、9月20日の事でした。

最初は同期のももちゃんと一緒に机の下からのスタートでした。

今までとは全く違う環境に戸惑っているかのようでした。
ご飯も最初はすぐには食べませんでした。
他のワンちゃんに比べて大きめ身体ではありましたが、目立たない印象。

鳴くこともありません。

でも、気が付いたら机の下から出てきていたと思います。
ご飯も完食。
性格良好。
同期のアチャモちゃんにマウントされても喧嘩もせず、
ケージの中ではオシッコもうんちもせず品行方正。
だけどケージは嫌いで、出たい様子でした。

そして、とても懐いてくれました。

気が付いたら、私の横にぴったりと寄り添っていました。
片時も離れず、私が移動すると一緒に移動。
自分をアピールするでなく、ただ穏やかに大人しくじっと見つめるだけでした。

甘えたくても、自己主張せずただ寄り添って見つめる・・。

そもそもキャバリアは、穏やかな性格に優しさを併せ持つ犬です。
攻撃性もありません。
絶対良い飼い犬になる、と思いました。

里親様は先週の10月29日にカフェに初めて来てくださいました。
お母さんと息子さん。
遠方からのご来店でした。
キャバリアを探されていて、SNSでアルビダを見つけて川西まで会いに来てくださいました。
ご両親がキャバリアを飼っていたご経験がおありでした(すでに他界)。
だから、キャバリアの気質もご存知でした。

アルビダと初めて対面面された時の第一声は・・。
「小さい、軽い!」
そして「可愛い!」
でした。
一目見て気に入ってくださったご様子。
お席にお伺いして、アルビダちゃんの事を詳しく話をさせていただきました。

アルビダちゃんは両目がドライアイ。

涙量がほとんどありません。
左目はほとんど視力がない状態でした。
目薬は必需品。
一日何回も目薬を差すことで潤いを保ち、失明を防ぐことができます。
そのことを気にされた里親様。
少しお留守番があるためです。

ただそのお留守番の時間はそう長いわけではありません。
お家にいる間に補ってあげればいい。
そうご説明させていただいたのですが、そこを気にされた里親様。
最初はすぐにでも連れて帰りたいご様子でしたが、この日カフェを後にされました。

少し残念に思いました。
このご家族に決めて欲しかった。
それは私の正直な気持ちでした。

何故なら、本当に素敵なご家族だったからです。
何より、アルビダを可愛いと言ってくださった第一声が嬉しかったからです。
抱きしめてくださったそのシーン。
アルビダを好きといってくださったそのことが頭から離れなかったからです。

でも・・、待つことにしました。
そして昨日の土曜日、お電話をくださった里親様。
ご両親に相談をされて、留守の間の目薬を頼んでくださり、
そしてまた、ご両親も快諾くださったとのことでした。

いい加減な気持ちでワンちゃんを飼う方ではありませんでした。
そして、アルビダと真剣に向き合ってくださった結果でした。
翌日お迎えに行きます、と告げてくださったその電話を私は強く握りしめていました。
嬉しかったです。
本当に。

時折少し哀愁を帯びた表情をするアルビダ。

嬉しいとき、寂しいとき、その気持ちが非常にわかりやすいアルビダ。
いくら懐いてくれても、一頭だけを可愛がってあげれないカフェの環境。

だけど・・・。
今日からは、アルビダだけのお家ができました。

今日ご主人も一緒にお迎えにきてくださり、いつものポーカーフェイスで卒業していったアルビダ。

淋しくないと言えば嘘になります。
でもこれからのアルビダの未来を想い、お見送りの時に胸がいっぱいになりました。

里親様。
この度は本当にありがとうございました。

アルビダを見つけてくださったこと。
遠い場所から会いにきてくださったこと。
今のアルビダの全てをご理解くださったこと。
アルビダを可愛いといってくださったこと。
保護犬の事をご理解くださったこと。
全てに感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


アルビダちゃん。
アルビダのいないカフェは、ぽっかり穴が開いたようになったよ。
おとなしくてお利口さんだったけど、存在は大きかったから。。
だけど、これからは優しい里親様と息子さんと永遠に一緒。
アルビダだけを見てくれて、アルビダだけを好きと言ってくれて、
アルビダだけを可愛いといってくれるお家。

出会ってもらって良かったね。
頑張って来て良かったね。
だから幸せにね。
卒業、おめでとう!

新しいアルビダちゃんの名前は・・・。
「ひまわり」ちゃん
ひまわりのように明るくて、大輪の花を咲かせますように・・・。

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう