FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

10月« 2018年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … イージーくん卒業。

イージーくん卒業。

こんばんは。
今日、遂にヨークシャテリアのイージーくんの里親様が決まり、無事卒業しました



イージーくんが川西に来たのは今年7月19日でした。
可愛いルックスと小さなボディ。

ヨークシャテリアの持つ可愛さを全て持ち合わせていて、
たくさんのヨーキーの中でも、本当に可愛い顔立ちでした。

だけどそれとは裏腹な性格。
抱っこ出来てもほんの短い時間。
それでも誰でも出来るわけではありませんでした。
全身で身をよじって抵抗していました。

名前を呼んでも振り向けず、それどころか逃げて逃げて・・・。
洋服を着せる時も脱がせる時も、全力で拒否。
足を洗うときの水道の音さえ怖がって、暴れていました。
ベッドで休むことも出来ず、立ったままウトウトと眠り、

そしてフロアを円を描くようにぐるぐる何周も何周も始終走って・・・。
まるで何かにとりつかれたように、ただ、ずっと走り続けていました。


それがイージーくんとの出会い。
決して甘え上手とは言い難い、不器用な出会いでした。

だけど可愛いのでフロアでは人気。
お家の子にとの引合いも多数いただきました。
ですが、なかなか決まらない。
不思議に時間だけが過ぎていきました。


そんな中で、イージーくんにも少し変化が見られました。
人に慣れ、カフェに慣れ、穏やかな一面を見せてくれるようになっていました。
名前を呼ぶと振り向き、とことこ歩いてきて、手を膝に乗せて甘える仕草など・・。
それは少しづつではありました。
ですが着実に変化をしていました。

水の音を怖がっていたのでタオルを濡らして足を洗っていたのに、蛇口の水の音にも怖がることが少なくなってきました。
着せるのに苦労したお洋服も、いつの頃からかあまり嫌がることが無くなって来ました。

ただ・・・。
他のメンズが一緒でないときは・・です

現在カフェには3頭のメンズがいて、それぞれ不仲。
顔を合わせると、ガウガウと揉め事が勃発します
だから一緒にフロアには出れません。
ローテーションでフロアに出れるイージーくんの確率は1/3。
ヒートの女子がいると更にややこしいローテーションになります。
いつもフロアに出れるわけでないイージーでした。

そんなイージーに待ち続けること、3か月と少し・・。
遂に運命の時が訪れたのです

里親様は10月の初旬にカフェに初めに来てくださっていたご家族です。
長年一緒に暮らしていたワンちゃんを亡くされて1年。
そうお話くださっていました。
その日、確かご家族の皆さんで長い時間をカフェで過ごしてくださっていたと思います。

それから3週間が過ぎた昨日、再びカフェに来てくださったお母さまとお兄ちゃん。

最初に来てくださった時に出会ったイージーくんはまだカフェにいました。
同じくモナちゃんもいて、シンくんもいて・・。
でも、昨年亡くなったマルチーズにどこか似ていたイージーくん。
お母様とお兄ちゃんは気になっておられたそうです。

ただ・・。
イージーは男子を見ると歯をむき出し、それを制する人の手を噛み
抱っこしてくださったお客様がお膝からフロアに降ろすときの手を噛みました。
落ち着かないカフェに苛立っているように思いました。
神経質で怖がりだからこそ見せるその一面をご理解いただけないと、譲渡は難しいと思いました。

今日、ご家族全員で再再度カフェに来てくださった里親様ご一家。
カフェのワンちゃん全員と触れ合ってくださいました。
ほぼ1日の長い時間をかけて・・。

そして選んでくださったワンちゃんは、不器用なイージーでした。


カフェにはいろんな性格のワンちゃん達がいます。
カフェに来てすぐに馴染む子。
初対面でも問題なくお膝に抱っこしてもらえる子。
甘え上手な子。
その子達がお家に馴染むのには、きっとそう苦労は無いと思います。
一方、その逆の性格の怖がりさん達がお家に馴染むのには時間が必要になります。
でもそんなワンちゃん達が心を開いてくれた時、嬉しさは何倍にもなり、喜びに変わります。

「落ち着ける場所を作ってあげたい」
選ばれた理由を明かしてくださった里親様。
昨日、案の定お膝からフロアに降ろすときに手を噛まれていたお母様でしたが
「次は噛まれないようにスキルをあげます」と、そう言ってくださった時、
イージーが出会った優しい素敵なご縁に、胸がいっぱいになりました。


何か月もお家が決まらなかったけれど、それは全くの杞憂。
神様はちゃんとイージーが行く先を見守ってくれていたのだと、そう感じました。

里親様。
何度もご家族でカフェに足を運んでくださり、ワンちゃん達と過ごしてくださいまして本当にありがとうございました。

その中で、イージーくんを選んでくださり嬉しい限りです。
またご家族皆さんの優しさに触れさせていただいけて、安心してイージーを託すことができ本当に感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
ぜひカフェにも遊びにきてくださいね。
ありがとうございました。

お名前はただいま考え中とのことです。
また後日お知らせいたしますね。

イーちゃん。
素敵なお家が出来て良かったね。

お兄ちゃんは最初から、イーちゃんって決めてたらしいよ。
カフェと違って、新しいお家はイーちゃんにとって居心地バツグンだと思う。
イーちゃんのペースで大丈夫だから、
ゆっくりで大丈夫だから、
可愛がってもらって幸せになってね。
卒業、ほんとうにおめでとう

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう