FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … オラフくん卒業しました

オラフくん卒業しました

こんばんは。
今日、お迎え待ちだったシーズーのオラフくんが無事卒業しました
川西卒業、333番目になります。



お迎えに来てくださるまで、いつものように走りまわっていたオラフくん。
カフェの男子とも対等にガウガウしたり、シルクちゃんを追いかけまわしていて、元気印そのもの。

たった10日の川西滞在だったけど、その元気で楽しそうな姿はとっても印象深いものでした。


でも残っていたご契約が済み卒業写真を撮り終えた後、里親様に抱っこされたオラフくん。

今まで見せたことのない満面の笑顔のカメラ目線。
とってもご機嫌で卒業していきました。

保護されたワンちゃんたちは、それぞれ生きて来た環境も違うし、性格も違います。
でも、与えられた運命を一生懸命生きて来た。
それだけはみんな同じです。
繁殖犬として生きてきたオラフくんも、一生懸命その使命を果たして来ました。


運よく保護されて、カフェで出会いを待ち、新しい場所へ行く。
それは最後まで過ごせる場所、家族が見つかることです。
その新しい場所を、保護された子達の代わりに選ぶのは私。
その責任はとても重いと、いつも思っています。

だけど、カフェでお家が見つかっていく子達を見ていて思う事。
その出会いは、ただ偶然の出会いではないのだと感じることがあります。
見つけてもらう事。
出会ってもらえる事。
それはきっと偶然ではなく、その子達が持つ運命の力なのだと思います。

今回里親様は、カフェから遠い場所でしたがオラフくんを見つけてくださいました。
そして先日もお伝えしましたが、何度もお電話をくださり、1日にカフェを2往復。
その遠い道のりを、まるで導かれるように来てくださった里親様。
男の子の先住犬が2頭いることで慎重になる私との間にあった少しのギャップを、見事にご友人が取り持ってくださったこと。

それはきっとオラフくんが持つ運命の力と里親様のお気持ちが重なった結果なのだと思います。

里親様。
オラフくんを見つけてくださり、そして遠いところを川西まで来てくださり、里親様になってくださいましてありがとうございました。

そして、ふわくん、もこくん。
今日からオラフくんがお世話になります。
不慣れな飼い犬1年生ですが、よろしくお願いしますね。

里親様は帰られてから、お便りをくださいました。
もこくんにマウントしてちょっと怒られてしまったようですが、それからしなくなった模様。
おしっこも、最初はいろんなところにしたけれど、じっくり教えてあげたら数回成功。
とってもお利口スタートのようですよ

(↑すっかり寛いた様子のオラフくん)

そしてオラフくんの新しい名前は・・・。
「まるくん」になりました
「ふわ」「もこ」「まる」。
なんだか温かな響きですね。


まるくん、卒業おめでとう

楽しく元気で幸せにね~。

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう