FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ももちゃんの里親様が決まりました

ももちゃんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、先週来たばかりのロングコートチワワのももちゃんの里親様が決まりました。



ももちゃんの保護は今年5月頃でした。
あどけない顔立ちとちっちゃなフォルム。
もうすぐ7歳になります。
見た目も性格も可愛い・・そのもの。
甘えてくれる仕草も可愛くて、抱っこも大好き。

そんなチワワちゃんです。

カフェに来て最初はフロアのベッドに入って過ごしていましたが、

来店されるお客様が多くなると、きまって契約席の隅っこに移動。同期のアルビダちゃんと一緒にそこで過ごす時間がほとんどでした。

おとなしいなぁ・・。
賑やかなところは苦手なのかなぁ・・。

チワワちゃんは神経が細やかな子が多く、新しい場所に慣れるまで少し時間がかかる場合が多いです。
無理やりそこから引っ張り出すのもためらわれて、そっとそのまましていました。


また甘えたの淋しがり屋さん。
少しカフェに慣れてくると、構って欲しくて人を呼びます。
「わぉーん・・」
からの
「わんわん」。

じっと見つめて、側に寄って来てくれるようにもなって来ました。

そんなももちゃんの左目はもう視力がありません。
「左目ケガ」
そう書かれた保護元からの診察メモ。
なぜそうなったか何もわからないですが、潰れて失明しています。
でも目が片方しかないももちゃんでしたが、それさえチャームポイントと思えるほどの可愛さでした。


里親様はそんなももちゃんをInstagramで見つけてくださいました。
3年ほど前に飼っておられたマルチーズを亡くされ、その後その辛さゆえワンちゃんを飼うことが出来なかったそうです。
「もうワンちゃんを飼うことはない」
そう思っていらっしゃったのです。
だけど、ももちゃんに出会ってしまった。
写真で見たももちゃんに魅かれ、そして今週火曜日にカフェに会いに来てくださいました。
マルチーズが好きでマルチーズしか目につかないはずだったのに・・・。

出会い・・・。
それは魔法のようなものだと思います。
色々な出会い、様々な出会い。
それぞれに理由など存在しなくて、ただ魅かれてしまう。
この子!と思える出会いは、ある日突然やって来ます。

里親様は以前から何度かカフェに来てくださっていた方です。
お姉様や姪っ子さんとも来てくださったことがありました。
だからお人柄も十分に存じていました。
私は火曜日は不在だったのですが、この日お姉様とご一緒にお見えになったことをスタッフからお聞きしていました。
そして里親様は翌水曜日にお電話をくださいました。
「ももちゃんをお家に迎えたい」
そう言ってくださった時、正直、とても嬉しかったです。

何故なら・・保護犬のことをとてもご理解くださる方で、いつも温かな眼差しでワンちゃん達を見つめてくださっていたからです。
ももちゃんのハンディキャップは全く気にも留めておられませんでした。
そして今日、正式にご契約となりました。

川西に来てたった1週間で出会ったご縁。
繋がった赤い糸。
いえ、それはずっと前から繋がっていて、時を経てやっと巡り合えたのだと思います。
ももちゃんの未来はここにありました。
とてもとても嬉しい瞬間でした。

ももちゃんは、土曜日素敵なお家に行きます

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう