FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … シュナコちゃん、無事卒業しました。

シュナコちゃん、無事卒業しました。

こんばんは。
お迎え待ちだった、ミニチュアシュナウザーのシュナコちゃん
予定通り今日お迎えに来てくださり、無事卒業しました


今日のシュナコちゃん。
朝からはおやつをもらったり、フロアの真ん中でまったりしていましたが、開店と同時くらいに入口に移動。

ガラス越しに外が見える位置にずっと座り、外を見ていました。

いつもと違う・・・。


それは午後4時ころに里親様がご到着されるまでずっと続きました。

一度だけお客様がふるまってくださったおやつの時だけその場を離れましたが、その後すぐに戻るシュナコさん。

3時半ころからは、「クーン、クーン」と鼻を鳴らしていました。
それはまるで、飼い主を待つ行動でした。

しかもそれは飼い主にとても忠実なワンちゃんでした。

そして里親様がお迎えに来てくださった時、入口に回ってお迎えしたシュナコちゃん。
やっとお迎えに来てくれたことをとても喜んでいるように見えたのは、私だけではなかったと思います。

その後里親様に抱っこされたシュナコちゃん。
その満足そうな様子に、言葉は話せなくても、シュナコには絶対に全てわかっているのだと思いました。


里親様。
シュナコちゃんとのご縁をつないでくださいまして、本当にありがとうございました。
シュナコちゃんを家族に選んでくださいまして、本当にありがとうございました。
保護犬と真剣に向き合ってくださったこと。
ご理解くださったこと。
心から感謝しています。

お子様と一緒に、またカフェに遊びに来ていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

帰られてから送ってくださったメールには・・・。
ひとしきりお家の中を探索した後、カフェに来た時と同じ「玄関」で落ち着いたシュナコちゃんが映っていました(笑)

もしかしたら、早くも番犬開始しているのかもしれませんね。
その後早速シャンプーをしてもらったようですが、自ら足をあげて慣れない里親様を助けていたようです。
その調子!
そうメールに向かって話しかけてしまいました。

そしてそして今日息子さんから発表してもらった新しい名前は・・・。
「マリーちゃん」。
沢山の候補の中から決めてくださったそうですよ


マリーちゃん
ピッタリの可愛い名前をもらって良かったね。
これからは新しいお家で、楽しく元気で過ごして幸せにね。
本当に卒業おめでとう


では。


スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう