fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2024年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … うららちゃん、無事卒業しました

うららちゃん、無事卒業しました

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのうららちゃん が卒業しました



笑顔と涙に溢れる卒業になりました
うららの卒業に立ち会ってくださるためにお客様が見送りに来てくださった小さなカフェは、その時ほぼ満席。
近くのボランティアスタッフさんも駆けつけてくれていました。

人に心を開くのが不器用で、なかなか里親が決まらなかったうらら。
だけど、控えめに寄り添うタイプのうららは本当は人が好き。

そのことは、約7か月をカフェで過ごしているからこそわかることです。
繁殖犬として望まぬ妊娠と出産を繰り返して来た過去。
推定6歳のうららは、一度も人に飼われたことが無く家族を知りません。

そんなうららを里親様のご長男は、出会った日に「可愛い」と、言って選んでくださいました。

今日はまぎれもなくうららが主役。
新しく買ってくださった真新しいハーネスとリードを、慣れない手つきでうららに付けてくださったご長男。

私は、保護犬から飼い犬へ変身するこの瞬間がとても好きです。
あまり感情を現すことがないうららでしたが、私にはちょっぴり誇らしそうに胸を張ったように思いました。

そして、そのあと・・・。

息子さんに大事そうに大切そうに抱っこしてもらって、たくさんの拍手の中卒業していったうらら。
その姿はとっても輝いていました


入口にお客様の気配がすると、いつの頃からか猛スピードで入口にお迎えに行ったうらら。
そのスピードは歴代一位。

失った声を一生懸命に出してお知らせしてくれました。

お客様がおやつをオーダーしてくださると、おやつの単語を理解し、伝票の行方を目で追い、
誰よりも早く厨房の前に行って待つうらら。
これまた歴代一位です。

ご飯は残してもおやつは残さないうららは、お客様の一番前に陣取り、器用に後ろ足で立っておやつをもらっていました。

またカフェに来て約1か月は、お散歩超苦手。
その場に4本の足でぺったんこになって動きませんでした。
でも、いつの頃からか軽快な足取りでお散歩出来るようになっていました。

ちょっとづつ、ちょっとづつ・・・。
人に慣れ、環境に慣れて行ったうらら。

だからこの7か月はうららにとって必要な時間だったと思います。

長くカフェにいても、素敵な里親様は絶対見つかります。
全ては長さで計れるものではありません。
その子に合った場所はきっと見つかると信じて、待つこと。

私はその時をいつも信じています。

里親様。
カフェに来てくださって、うららと出会ってくださってありがとうございました。
ご家族でご相談して、たくさんある既往症をもご理解くださり、
たくさん考えてくださった後、うららに辿り着いてくださった答えが本当に嬉しかったです。

うららの未来はこれからが始まりです。
もしかしたら、また緊張からのスタートからかもしれませんが、ゆっくりとお子様達と時を重ねていってもらえればと願っています。
そしてまた、カフェにも遊びに来ていただければ幸いです。

Kくん、どうぞよろしくね。

そして帰られてからいただいたメールには、やっぱりちょっぴり緊張気味のうららちゃんが映っていました


うららへ。
いつも誰かがうららの隣にいたね。

よほどのことがない限り怒ったりせず、
主張もせず。
それはうららが優しかったからだと思う。
穏やかだったからだと思う。
だけど、今日からはうららが寄り添ってもらう番。
うららには寄り添ってくれる家族ができたから。
だからもう頑張らなくても大丈夫。
たまにはわがままも言ったりして、うらららしく、元気でいて欲しい。
そう願っているから。

本当に本当に、卒業おめでとう
幸せにね。

うららの行先は三田市です。
呼び慣れてもらっているからと
名前はそのまま・・・。
うららちゃんです

うらら、笑いましたよ


では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう