FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ウララちゃんの里親様が決まりました

ウララちゃんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのうららちゃんの里親様が決まりました



うららちゃんがカフェに来たのは今年の2月1日。
季節は冬でした。

抱っこするとまるで痙攣しているかのようにブルブル震えていて・・・。
今まで経験したことのない環境にひどく怯えていました。

翌日のフロアでも同じ。
カフェの隅っこでした。
抱っこも怖がって無理。

そんなスタートでした。

誕生日不明。
推定2012年生まれ。
おそらく・・・。
温もりを知らずに今までいたのだと思います。
だから、待ってあげようと思いました。

無理強いせず、うららがカフェに慣れてくれるまで。
「うらら、大丈夫やで・・・可愛いね」
そう話しかけながら。

でも確かデビュー2日目。
お客さんが振舞ってくださったおやつに反応しました。
そう。うららは食いしん坊さんでした。
1日目は隅っこまで出前しておやつをもらっていたので、美味しいことを知っていたのです。
2日目は自らもらいに行きました。
でもそれが終わればまた隅っこ。
人は拒否でした。

でも、季節は少しづつ暖かくなってきた頃
本当に少しづつでしたが環境に慣れて来てくれました。
控えめに寄って来てくれるようになりました。
朝のフロア、開店前のまったりの時間帯にわずかに尻尾を振って・・・。

でもその甘え方は、甘え上手な子に比べて
不器用なものでした。

それは今でもあまり変わりません。
今でもベンチの上が定位置。

あるいはフロアのベッドや、机の下にいることが多く
抱っこはまだ不得意です。

それでも・・・。
人の側に寄り添えるようになりました。
お客様が座るベンチの横や、フロアにいるスタッフの横。
名前を呼ぶと、寄って来てくれるようになりました。

性格は穏やかで寛容。
一緒にベッドをシェアして過ごせるワンちゃんは沢山いました。





不器用さはうららの魅力。
守ってあげたい。
そう思てくれるスタッフやお客様も多く、うららのファンがたくさんいることも事実です。


でも・・抱っこが好きで、甘え上手であれば、もっと早くに里親様が見つかっていたと思います。
今でもうららが笑った顔を見たことはありません。
半年以上の間、うららはたくさんの仲間がカフェを後にする姿を見送って来ました。
最近、気づいたのですが・・・。
仲間に里親様が決まりみんなに拍手をされているとき、うららはじっとそれを見つめていました。
そしてその後決まって、前足をカジカジ・・・。

そのカジカジが止まりませんでした。

里親様が初めてカフェに来てくださったのは、7月30日の事。
ご主人を除いた、お母様と息子さんお2人でお越しくださいました。
ワンちゃんを飼いたいけれど、ペットショップでは買いたくないな。
そう思われてカフェに来てくださったものでした。
不器用なうららはその時もベンチの上でしたが、長男のK君は最初からうらら。
ベンチにいるうららに高さをあわせて、しゃがみこんでずっと優しく優しく撫でてくれていました。
長い時間過ごされていたのですが、ずっとでした。
その姿、その光景は、あまりにも優しくて・・・。
とても印象的でした。

息子さんがとてもうららを気に入っておられたため、
夕方お帰りの前にお声を掛けていただきました。
そして保護犬や繁殖引退犬のこと、うららの既往症のことを話をさせていただきました。

うららには少なくない既往症があります。
目はチェリーアイ。

歯は歯石歯肉炎重度。
乳腺腫瘍。
そして声帯カットされているため声がありません。

その事実をお伝えしたところ、里親様の目は涙で溢れていらっしゃいました。
そして帰られた後メールをくださいました。
その大きな現実を知られた里親様。
衝動で飼うのではなく、息子にそのことを伝えて、
似た子ではなく、うららちゃんがいいのか?
成長しても変わらず愛してお世話ができるか?
等を家族で話し合います。
そうお伝えくださいました。

そしてそれから17日後の木曜日。
ご主人を含めてご家族全員でカフェに来てくださいました。
もちろん、うららちゃんでした。

この日も長く過ごしてくださいました。
ご主人ともお話をさせていただきました。

でももう一度家族で相談しましす、と帰られたのですが
翌金曜日にお電話をくださいました。

「うららちゃんをお家に迎えたい」
そのお電話で言ってくださった里親様。
「うちに迎えるのなら、うららちゃんしかいない」
そうご主人も言ってくださったのだそうです。

今日ご契約の際にも
「シャイなうららちゃんは、うちの家族にぴったりです」
「待っててくれてありがとう」
と奥様。

息子さんに、うららのどこがいいの?
とお聞きすると・・・。
「全部」
と答えが返ってきました。

ご家族全員満場一致でうらら。
不器用さもシャイなところも気に入ってくださったのです。
好きだと言ってくださったのです。
そうです。
うららは望まれて愛されてお家に行きます。

うららの川西に来た意味が今日、やっとわかりました。
半年の間、決まらなかった。
でも決まらなくて良かった。
そう思える、素敵な素敵なお家が決まりました。

今日はうららが主役。
ご契約事項を、息子さんも一緒に聞きたいとご同席してくれていたのですが
その足元には、うららがいました。

控えめに、息子さんの足元に寄り添っているうらら。
やっと自分に巡ってきた順番。
嬉しそうに寄り添う姿に、胸がいっぱいになりました。


うららは水曜日、お家の子になります

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

うららおめでとう

うららちゃん、卒業おめでとう。
らんみママはずっと気になってました。
ステキなご家族にいっぱい可愛がってもらってね。
今までの分、幸せになってね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう