FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2018年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ぽふりちゃんの里親様が決まりました

ぽふりちゃんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、シーズーのぽふりちゃんの里親様が決まりました



ぽふりちゃんは6月28日にカフェにやって来ました。

保護はその1週間前で、保健所からの保護でした。
大人しくて、抱っこが好きで・・・。
愛くるしいその大きな瞳。
でもその瞳はあの冷たい空間を見ていました。

何故捨てられたのかは不明です。
お家⇒保健所へ。
保健所⇒保護されラブファイブのシェルターへ。
そしてシェルター⇒川西へ。
目まぐるしく変わる環境。
寂しさなど考える暇もなく、怖くて、不安。


誰かの陰に隠れたり、誰かの横にくっついたり。
川西に来た夜は、不安だらけでした。

ご飯も全く食べません。
色々な種類を試してみても全くダメ。
いったい何を食べてきたのか、情報など皆無でした。

たまたまササミを燻製にしたものが冷蔵庫の中にあったので
それをあげてみると、バクバク食べました。
翌日ササミを湯がいてあげてみました。
一生懸命食べてくれました。
でも・・・。
今度は下血。
酷いものでした。
何度も何度も何度も下血したため、急ぎ病院を受診。

幸い肝臓などの臓器に異常はなく、
重度大腸炎とのことで、止血剤を点滴してもらい、お薬をもらいました。

どれほどのストレスがぽふりちゃんを苦しめたのでしょう。
きっと私達の想像をはるかに超えていたと思います。
時折入口に座って外を見ながら、悲しい声を出していました。

くーんくーんと鼻を鳴らすような声でした。
飼い主を呼ぶような、心の叫びのようでした。

今ここでぽふりちゃんのケアをしてあげれるのは私しかいない。
ちゃんと治して、一日も早く里親様を見つけてあげよう。
それが私が出来るたった一つの事でした。

薬を飲むことに激しい抵抗をしていましたが、何とかクリア。
程なく体調も徐々に回復し、
10日を過ぎた頃、ウエットに混ぜたドライをを食べれるようにまでなりました。
ぽふりちゃんは少しづつ学習し、
また環境にも慣れて来てくれたのだと思います。

飼い犬だったぽふりちゃん。

お耳は綺麗。
歯も綺麗。
お手も出来るし、お座りだって出来ちゃいます。
おしっこもペットシーツで出来て、
お散歩も大好きです。

そんなぽふりちゃんに、里親様が現れました
里親様は先週の日曜日に初めてカフェに来てくださったご夫婦です。
小さなころにはお家にワンちゃんがいたけれど
ご家族でワンちゃんを飼うのは初めて。
ワンちゃんを飼いたいとずっと思っておられたそうですが、
お子様も大きくなられて、そして保護犬の存在を知り、カフェに足を運んでくださったそうです。

最初来られた時は混み合っていたため、夕方再度お越しくださった里親様。
その時カフェはもう空いていました。
お席に座られたご夫婦の間にちょこんと座ったぽふりちゃん。
お席に伺って、保護犬の事やぽふりちゃんの事を詳しくお話をさせていただきました。
抱っこもしていただきましたが、奥様のお膝でまったりと過ごしていたぽふりちゃんでした。。
里親様はぽふりちゃんの事を気に入ってくださっていましたが、その時はお帰りになりました。
ですが・・・。

「私と主人の真ん中にいて、どちらにも寄り添ってくれていた・・・。」
その時の様子を、今日お見えになってお話しくださいました。
抱っこの仕方も良くわからず緊張されていたご夫婦の間にいて、寄り添っていたぽふりちゃん。
あの日から、ずっとぽふりちゃんの事が頭から離れなかったそうです。
今日はお仕事でご主人はお見えになりませんでしたが、
そのご主人もぽふりに一目惚れだったそうです。

今日長い時間お過ごしくださった後、
「私たちが里親様になっても大丈夫でしょうか?」
そう控えめにお申し出くださいました。


右目には傷。
心臓は僧帽弁閉鎖不全症 GⅢ。
そして、膀胱にはシュウ酸カルシウムの結晶。
石が出来るのを防ぐために療養食続けなければならない。
そのことをお伝えしても、大丈夫ですと言い切ってくださいました。
色々な既往症があってもお引き受けくださったのです。
何より、ぽふりちゃんが大好き。
そう言ってくださいました。


飼い犬だったぽふりちゃんが捨てられ、保健所に持ち込まれ、死の寸前まで経験した過去。
ただ言葉が話せないだけで、ワンちゃんとて意思も感情も持っています。
事情はどうあれ、許されないことです。
でも、過去はもう過去です。
ぽふりには新たな未来が出来ました。
今度は二度と離れることのない未来です

ご家族は4人。
ご主人はもちろん、2人のお子様達も楽しみにしてくださっているそうですよ。

ぽふりちゃんの卒業は週末の予定です。

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう