FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

08月« 2018年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ミルちゃん無事卒業、白夜くん卒業、ロアちゃん里親様決定

ミルちゃん無事卒業、白夜くん卒業、ロアちゃん里親様決定

こんばんは。
今日はとてもいい日になりました
トイプードルのミルちゃんが無事卒業
そしてMシュナウザーの白夜くんに里親様が見つかり卒業
そして、キャバリアのロアちゃんに、遂に里親様がみつかりました

ミルちゃん

里親様は予定通りに今日、お迎えに来てくださいました。
里親様のお家には3人の息子さんがいらっしゃいますが、今日は一番下の息子さんが一緒に来てくださいました。
奥様にとっては、ご家族は奥様以外は男性ばかり・・・。
だからミルちゃんが初めての女子になります。
それはご主人にとっても息子さんたちにとっても同じこと・・・。
絶対に可愛がってもらえること間違いなしなのです(笑)

そしてご主人はイギリスの方。
英語での会話が飛び交うお家です。

だから・・・
ミルちゃんの公用語は英語
「お座り」や「待て」は「SIT」や「WAIT」。
そして「I love you」といっぱい言ってもらえるお家なのです。
保護犬だったミルちゃんは、まるで映画のようなシーンが日常になります。

温かなお家で一杯愛情をかけてもらって、幸せになれること。
それは金曜日にミルちゃんが熱いビームで、里親様を射止めたからこそ。
ミルちゃん、川西に来て良かったね。
出会ってもらって良かったね。
本当におめでとう

ご主人に抱っこしてもらったり、息子さんに抱っこしてもらったりしていたミルちゃん。

今まで愛情が足りていない生活だったと思います。
また環境も今までは閉ざされた空間だけがテリトリー。
でも、これからは・・・。
やっと愛してもらえて、自由に暮らせる。
そう思い、私自身胸がいっぱいになりました。

里親様。
素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

あの時、ミルちゃんが送ったサインに気づいてくださってありがとうございました。
これからのミルちゃんの未来を、どうぞよろしくお願い致します。

そして・・・。
新しくミルちゃんにつけてくださった名前は・・・。
「Chloe(クロエ)ちゃん」。
英語での発音は「クロイちゃん」。
たくさんの候補の中から6つに絞られ、ご家族全員で決めてくださったそうです。
また、帰られてからご家族全員での記念写真(First day photo)を送ってくださいました。
「常に誰かの側に寄り添っていて、可愛いです」
とのことですよ


クロエちゃん。
またね。
元気でね~。


白夜くん


里親様は昨日お電話をくださっていました。
そして、朝いちばんでカフェに来てくださいました。
お聞きすると、富田林市からのご来店でした。

以前もMシュナウザーを飼っていらっしゃいました。
名前はソウ君。
保健所から保護され、そしてご縁があってお家に来てもらったとのことでした。
でも病気になり、先月虹の橋を渡ってしまったそうです。
寿命まで生きれなかったソウくん。
そうお言葉を選びながらお話くださいました。
今回、鶴橋のSNSで白夜くんを見つけてくださり、お母様と一緒にお見えになりました。
言葉多く語られる方ではありませんでしたが、誠実なお言葉で丁寧にお話しくださいました。

ただ大切な命であることを十分ご存知でした。
私もすぐお決めにならずに十分お考え下さってから・・・。
そう思ってはいたのですが、
たまたま遠くから白夜に会いに来てくださっている別のご家族がいたため、
ご無理を承知の上で、その事をお伝えしました。
「1時間だけ考えさせてください」
そうお申し出いただき、返事をお待ちしていました。


白夜くんは5歳。
シュナウザーのそもそもの性格は・・・
「従順でしつけがしやすく、好奇心が旺盛で遊びが大好き。警戒心が強く、攻撃的になったり良く吠える子もいます」
ネットを調べるとそう書いています。
でも白夜くんは本当に静か。
鳴くこともほとんどなく、いつもひっそりとそこにいました。
控えめ。

名前を呼ぶと走ってきてお座り。
他のワンちゃんを押しのけたり、アピール上手というわけでもなく、
ただただお利口でした。
おやつの時間も、他のワンちゃんが我先にアピールするのに、白夜くんは1m離れたところでお座りして待っていました。
その姿が微笑ましくて、本当に可愛いでした。

お申し出くださった1時間より早く・・・。
「お家に来てもらいたい」
そうお返事くださった里親様。
見ると、白夜くんはお母様のお膝で抱っこされていました。


里親様。
遠くから白夜くんに会いに来てくださって、おうちの子に選んでいただき本当にありがとうございました。
また、ご無理をお伝えしたのにも関わらずご理解いただいたこと、感謝しています。

これからの白夜くんの未来をどうぞよろしくお願いいたします。

帰られてから、お家に無事着かれたご報告をいただきました。
その時添えてくださったお写真です。

(笑っています!)

お名前は少しお考え中。
明日決めてくださるそうです。
そして・・・。
お母様はまだ畑に出られているそうですので、季節がよければきっと白夜も一緒に連れて行ってもらえるのでしょうね。

白夜くん。
カフェにいる間、シュナウザーファンを魅了してくれてありがとうね。

元気で、そして幸せにね。
おめでとう


ロアちゃん

遂にロアちゃんにお家が見つかりました

おとなしくて、ラブリーで、可愛いロアちゃん。
ロアは日がな一日をほぼ窓際のベンチで寝そべって過ごしています。
そのお仲間はチワワのうららちゃん。

時折うららちゃんにマウントされていますが、全く平気。
ロアは性格温厚で、細かいことは気にしないおおらかな性格だからです。
お客様がベンチに座ろうが、これまた平気。
よほどのことが無い限りそのまま寝そべっています。


ぐうたらに見えるロアちゃんですが、お散歩は大好き。
見違えるかの如く、走ったりもできます。
また、人懐こくて甘えて抱っこをおねだりしてお膝カリカリもしてくれるのです。


川西に来たのが4月19日。
こんな可愛いロアちゃんなので、誰もがすぐに里親様が見つかると思っていました。
ですがGWを過ぎても決まらないロアちゃん。
カフェの七不思議と言われていました。

里親様は以前からカフェに来てくださっていました。
特にお嬢様がワンちゃん大好き。
だから、ゆっくりワンちゃんと触れ合ってくださっている様子を何度かお見かけしたことがあります。

一か月ほど前に、カフェでロアちゃんに出会ったお嬢様。
その時とても可愛いと思ったけれど、きっとすぐ里親様が決まると思っていた。
でも、決まらない。
だから・・・。
今回お父様も一緒にカフェに来てくださいました。
再度ゆっくりと触れ合ってくださって、決断してくれたのはお嬢様でした。
「娘に任せています」
そう傍らで微笑みながらご両親がおっしゃられたとのこと。


不思議に決まらなかったのは、ロアちゃんはこのご家族を待っていた。
いえこのお嬢様を待っていたのでした。

ロアちゃんの卒業は、来週の土曜日の予定です。
そしてロアちゃんの行先は吹田市です。


では。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう