FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … バーナスくん無事卒業しました

バーナスくん無事卒業しました

卒業待ちだったアメリカンショートヘアーのバーナスくんですが、昨日無事卒業しました


里親様は予定通り16時にお迎えに来てくださいました。
キャリーバックの中にはふかふかのタオル。
お聞きすると、今治タオルとのこと・・・。
小さな事かもしれませんが、バー吉を思うお気持ちが嬉しい私でした。

(*バーナスくんのことを、カフェではバー吉と呼んでいました)

実は、バー吉はカフェに来てから約4か月もの間、下痢が続いていました。
何度も検便し、また診察も受けてはいましたが原因が特定できませんでした。
でもご契約いただいてから卒業までの間に連れて行った病院で撮ったエコーで
大腸に異変が起きていました。
見慣れないボコボコしたものが写っていて・・・。
大腸炎か最悪リンパ腫かもしれない。
私は胸が痛みました。

また切なくて、バー吉が不憫でなりませんでした。

その事実を里親様にお伝えしたら、もしかしてバー吉は卒業できないかもしれない。
でも絶対にお伝えしなければ・・・。
覚悟を決め、その日のうちにメールでお伝えしたのです。
祈るような気持ちでした。

そしていただいたお返事・・・。
「腸間リンパの件、承知しました」
このお返事に泣いてしまった私。


バー吉を丸ごと受け入れてくださったことに、ただただ泣いていました。
今日再度詳しくご説明させていただきましたが、やはりお気持ちが変わることがありませんでした。

カフェにいる間にお誕生日を迎えて7歳になったバー吉くん。
たった7年間でたくさんの経験をして、やっとたどり着いた場所。
本当の暮らしはこれからです。
不器用なため、カフェに慣れるまでたくさんの時間が必要でした。

だからきっとまた慣れるまで緊張が続くかもしれません。
でも明らかな違いは、もうこれで移動は終わり。
飼いネコとして最後まで暮らせる場所。
バー吉にお家ができたのですから。
だから・・・。


バー吉。
ゆっくりお家に慣れて、里親様に甘えて、幸せになるんだよ。
カフェのみんなで応援してるから。
素敵な里親様に巡り合えて良かったね。
本当に良かった。
卒業おめでとう


里親様。
たくさんいるネコちゃんの中から、バー吉を選んでくださっって
そしてすべてを受け入れてくださった事、心から感謝しています。
不器用ですが、その控えめさがバー吉のいいところです。
里親様のお家に慣れ、一日も早くのびのびと暮らせることを心から祈っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そして・・・。
帰られてからお便りをくださいました。
案の定・・・。
ダイニングのテーブルの下で固まっています。

その後、廊下と洗面所とお風呂を探索。
その後こたつの下に移動。

そして夜、吐いたり下痢したりした後、里親様の足元で寝ていました。

「ストレスかもしれないので、もう構わずにゆっくりしてもらいます」
バー吉に寄り添い、バー吉の気持ちを優先に・・・。
その思いが伝わって、また嬉しくて泣けてしまいました。


先日もお伝えしたととおり、
バーナスの新しい名前は「よしのりくん」。
愛称「よっしー」です

よっしー、頑張れ

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう