保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

06月« 2018年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … マリンちゃんの里親様が決まり卒業しました!

マリンちゃんの里親様が決まり卒業しました!

こんばんは。
今日、ミニチュアダックスmixのマリンちゃんに里親様が決まり、卒業しました


マリンちゃんは保健所から来ました。
彷徨っていたところを保健所に収監され、あの無機質な空間を経験しています。
飼育放棄ならまだしも、捨てられていた・・・。
だから、歳もわかりません。

飼われていたのか、繁殖犬だったのかそれすら不明です。
身体はあちこち脱毛しています。
歯も本当にひどい状態。
更にフィラリア陽性でした。
お乳にはいっぱい吸われた後が残っていました。
ミニチュアダックスmixと思われる風貌。
小さな身一つで、どれほどの経験をしてきたのか、それは全く分からず想像してあげるしかできない現実。
それを想うとき、やるせない怒りがこみ上げてきます。
命を捨てることが許されていいわけがありません。

川西に来た日、私は密かにマリンに話しかけました。
絶対幸せにしてあげるから・・・と。
それは自分自身への誓いでもありました。

なのに、マリンは苦労など微塵も感じられないくらい人懐こい子でした。
来た日から抱っこしてほしさに誰のお膝でもカリカリ。

抱っこも大好きで、抱っこしてもらうととても嬉しそうでした。

まるで飼い犬のようでした。
知らなければ捨てられた過去など、だれが想像できたでしょう。
それが私たちにとって唯一の救いでしたが、また切なくもありました。
それでも、本当に可愛いワンちゃんでした。

里親様は今日天王寺からお越しくださったご夫婦です。
開店間もなくお見えになられた里親様。
お席にお伺いして色々お話をさせていただきました。
鶴橋店のSNSを見ておられて、マリンちゃんに会いたくて鶴橋店にご連絡されたそうです。
そしたら、3日前に川西に移動になったことをお知りになったとのこと。
それから約2週間余り。
鶴橋店や寺田町店にも行かれたそうですが、やっぱりマリンちゃんに会いたくて、川西まで会いに来てくださいました。

マリンちゃんはフィラリア陽性あったため、川西に来る直前に投薬をしてもらっていましたが、1週間を過ぎた頃咳が止まらなくなっていました。
病院を受診し、レントゲン等撮ってもらったりお薬をもらったりして様子を見ていました。
その後、咳も出なくなり改善。
フィラリアの治療の中のプロセスではあると思うのですが、肺には少し炎症が残っていました。
フィラリアは早期発見できれば治ります。
ただ、時間をかけてゆっくり直さないといけないので、治癒までには何年もかかる場合が多いです。
そのことをお伝えしました。


ゆっくりマリンちゃんとお過ごしくださっていました。
でも残念なことに・・・。
今日は川西の新メンバーをお迎えする日だったのと、マリンちゃんのレントゲンを撮る日でもありましたので、私は16時前にカフェを離れなければならず、長い時間マリンちゃんと過ごしていただきましたが、そこでいったん中断となりました。
でも、悩まれてもおられたご様子でした。
なので、ゆっくりとお考えいただきたいとも思いました。
今度川西に来れるのは5日後。
それまでいてくれるでしょうか。
その時そうおっしゃりながら、とても愛おしそうにマリンを抱っこしてくださっていました。

そして、新メンバーの検診とマリンちゃんのレントゲンを撮り終えてカフェに戻ってきて1時間が過ぎた頃、お電話をいただきました。
「どうしてもマリンちゃんのことが気になり、引き取りたいと思うので、今からご契約に伺ってもいいでしょうか」
そうお申し出くださいました。


もし次に川西に来るまでに、他に決まってしまったら絶対後悔する・・・。
お家に迎えるのは、マリンちゃんしか考えられない。
マリンちゃんが本当に可愛い。
一旦カフェを後にしてクールダウンして考えられたけれど、やっぱりマリンちゃん。
ご夫婦が出された結論でした。

正直嬉しかったです。
本当に嬉しかったです。
推定10歳のマリン。
一緒に過ごせる時間はそう多くはありません。
それでも、少しでも長生きさせてあげたい・・。
うちに来て良かったと思ってもらいたい・・。
そう言ってくださいました。

あの無機質な空間から脱出できたマリンが放った逆転満塁ホームランは、見事にバックスクリーンへと放物線を描いたのです。
「マリンいい。」
そう言ってくださる場所。
あの日密かに誓ったマリンの未来。
それは、最高の場所でした。


里親様。
たくさんいるワンちゃんの中から、マリンを見つけてくださってありがとうございました。
出会ってくださって、ありがとうございました。
一旦ご自宅の近くまで帰られていたのにもかかわらず、1時間以上かかる道のりを、もう一度川西まで来てくださったこと。
本当に感謝しています。
里親様のお気持ちを感じさせていただき、胸がいっぱいになりました。
本当に本当にありがとうございました。

また、ぜひマリンちゃんとともにカフェに遊びに来てくださいね。
心よりお待ちしています。

マリンちゃん。
良かったね。
ほんとにほんとにおめでとう

またね~。

呼びなれた名前のままで。
通いなれた病院で。
名前はそのまま・・・。
「マリンちゃん」
病院もそのまま・・・。
いまかかっている川西まで来てくださるそうですよ

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう