FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

08月« 2018年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … チーズちゃん、卒業しました。

チーズちゃん、卒業しました。

こんばんは。
先日里親様が決まっていた、トイプードルのチーズちゃん。
今朝残念なことに、ご家族の都合でご契約がキャンセルになっていました。
一度飼育放棄された経験を持つチーズちゃん。
少なからずも私達の心は痛み、胸が詰まるものでした。



新しい出会いを探すため再募集させていただきました。
再募集のお知らせはちょうど今日の正午ころだったと思います。

前にいたお家では、全く医療を受けていなかった(と思われる)チーズ。
歯。
乳腺腫瘍。
避妊。
おそらく保護時からそのままだったと思います。

そしていかなる理由にせよ、いったんおうちの子になったワンちゃんを放棄することが、どれほどのことか・・・。
私には理解できないです。
どうにかして一緒に暮らすことを模索すると思います。
何故なら、ワンちゃんは家族だからです。

手がかかるならまだしも、
ほとんど鳴かず、自分の事を主張せず、いつもひっそりと気配さえ消すようにいるチーズ。
じっと目を見て、すべてを飲み込み、静かに自らの運命を受け入れているようなチーズ。
転々としてきた過去がその性格を形成していたのだとしたら、あまりにも切ないです。

それでもチーズは、1日1日を生きて来ました。

ですが今日午後3時を過ぎた頃、あるご夫婦がチーズに会いに来てくださいました。
チーズちゃんの事が気になって会いに来ようと思っていたら、里親様が決まってしまった・・・。
でも今日お嬢様から、チーズちゃんが再募集になっているとご連絡があり、とにかく急ぎ会いに来た。
そう語ってくださいました。
とても嬉しいご来店でした。

ですが、チーズちゃんについてお伝えせねばならないことがありました。

先日の手術で歯と、乳腺腫瘍と、避妊をがんばったチーズ。

その病理結果が水曜日判明していました。
「低悪性度の乳腺腺がん」
もちろん予後は必ず再発するとは限らないものです。
また、たとえ再発をしたとしても治療の可能性はあります。
そして、でもだからこそ短くても幸せにしてあげたい・・・。
運命に逆らえず、転々としてきたチーズだからこそ、幸せを手にしてほしい。
それは私たちの悲願であるからです。


そのことをお伝えしました。
それを粛々と受け止めてくださった里親様。
顔色一つ変えずに・・・。
そして、抱きしめてくださいました。
ご夫婦で代わる代わるに。


お聞きすると、昨年の3月1日に旅立ったMシュナウザーのバフィーくんに似ているそうです。
バフィー君は4歳の時、お引越しで飼えなくなる方から譲り受けられたそうです。
18歳で旅立ったバフィー君。
その一周忌を先日終えていらっしゃいました。
そのタイミングで、再募集のチーズに会いに来られた里親様。
私は運命を感じていました。

チーズと長いとこ過ごされて、引き取るお申し出をいただいた時、しばらく言葉が出て来ませんでした。
ちゃんとした糸を繋いであげれなかった。
でもちゃんと結びなおしてもらえたこと。
今度は絶対切れない糸。
万感の想いでした。


お雛祭りの日
女の子に生まれてきたが故、過酷な過去を過ごしてきたけれど、
この日がチーズにとっての記念日になりました


里親様。
チーズちゃんに会いにカフェに来てくださいまして、ありがとうございました。
おうちの子にしてくださり、ありがとうございました。
お渡しした命のバトンをしっかり受け取っていただいて、ありがとうございました。
チーズちゃんの未来を繋いでくださいまして、ありがとうございました。
ただただ感謝しています。
できるだけ長い時間をご家族の元で過ごせることを、祈っています。
そしてまた、いつでもカフェに遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

里親様に抱っこされたチーズちゃんは、とても穏やかな顔をしていました。

ほんとに、良かった
おめでとうね、チーちゃん
幸せにね~

チーズちゃんの行先は川西市です。
そして、名前はそのまま「チーズちゃん」です

では。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう