保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … セニョリータちゃん&ギンちゃん 無事卒業しました

セニョリータちゃん&ギンちゃん 無事卒業しました

おはようございます。
昨日夕方、スコティッシュフォールドコンビのセニョリータちゃんギンちゃんが無事卒業しました

segin023.jpg

ご連絡をいただいていたり時を過ぎた頃、入口が開き、ご家族3人でお迎えにきてくださいました。
手にはお揃いのにゃんこ用キャリーバッグ。
ネコの形をした、そのまま病院で診察を受けれる優れものです。
segin025.jpg
キャリーケースから伝わる温かさ。
自分の為に用意してもらえる幸せ。
保護猫ではなく、飼い猫への一歩。
それは・・・キャリーケースに宿っていました。

お嬢様に姉妹が出来ました。
そのことをお伝えすると、はにかみながら笑顔を見せてくれたお嬢様。
2頭一緒に引き取ること。
そのことをご両親に進言してくださったお嬢様の笑顔を、私はきっと忘れることはないと思います。

segin028.jpgsegin030.jpg
優しくて穏やかなご家庭に行けるセニョとギン。
ひとりぼっちではない安心感。
一緒だから、大丈夫だよ・・・。
まるでそう言っているかのように、卒業写真を撮り終えた後、2頭は抵抗もなくキャリーケースに入って行きました。
segin024.jpgsenyo017.jpg

卒業写真をお撮りするためご家族でネコ部屋にお入りいただいたきましたが、いつもは抱っこできるセニョ。
でもいつもと違う雰囲気を察知したためすったもんだ(笑)。
segin022.jpg
そのすったもんだの横で、暴れもせずに抱っこされたまま、じーっとお母様を真っすぐ見つめ続けていたギン。
segin021.jpg
私が抱っこするとすぐに降りたがったのに・・・。
言葉じゃなく、テレパシーで語りかけているようでした。


里親様。
神戸市から来てくださり、出していただいた結論は感動のお申し出でした。
お嬢様が言ってくださらなければ、繋がらなかったセニョとギンの運命。
しかしながら、それを聞き入れてくださったご両親様がいたからこそ、繋がった運命。
悩まれ、考えられて・・・。
2頭を一緒に引き取りたい、とお申し出いただいたことを、本当に感謝しています。
素敵な家族が出来るセニョとギンが誇らしく思いました。
segin020.jpg
これからのセニョギンのこと、どうぞよろしくお願い致します

そして、帰られてから送っていただいたメールで、こんなお写真をいただきました。
segin050.jpgsegin051.jpg

「ふたりとも緊張していますが、室内を探検したあとは思い思いの場所で過ごしています」
とのことです。
ネコちゃん定番の「隅っこスタート」。
ではありませんでした
閉ざされた世界から抜け出し、掴んだ幸せは・・・二人で過ごせる最高のお家でした。

segin003.jpg
セニョリータちゃん、ギンちゃん。
二人一緒で良かったね。
お嬢さんに感謝して、二人仲良く幸せにね。
本当におめでとう

セニョリータちゃんと、ギンちゃんの名前は・・・そのままです
そして行先は神戸市灘区。
六甲の見える街です。

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう