FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

02月« 2021年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … マメタくん、さち子ちゃん、揃って卒業しました

マメタくん、さち子ちゃん、揃って卒業しました

こんばんは。
今日、素敵なご縁が2つ繋がりました。
1つは昨年末の12月28日にカフェに来たトイプードルのマメタくん
もう1つは木曜の夜、カフェに来たばかりのシーズーのさち子ちゃんです

マメタくん
mameta0006.jpg
マメタくん、今日電撃卒業しました
里親様は芦屋市から来てくださったご家族です。
最初に来られたのは先週のことでした。
その時も、今日と同じご家族5人で来てくださっていました。
長い時間過ごしてくださった中で、お嬢様達がポッキーちゃんやアイちゃん、マメタくんやボッチャン。
そのほかもたくさんのワンちゃん達と触れ合ってくださっていました。
そして、その日は主にお父様が色々とご質問くださっていました。
保護犬やブリーダー保護についてのこと。
たくさんお話をさせていただきました。
そのお話しさせていただいた内容がなぜかとても印象深く、こんないいご家族にもしかしてご縁がつながるといいな・・・。
今すぐでなくても保護犬を迎えてくださればいいな・・・。
そう感じさせていただいていました。

なので、今日カフェに来てくださったとき、
「あ、あの時のご家族だ」
と気づきました。
でもその時シーズーのさち子ちゃんの里親様が決まりご契約中のためすぐにお話が出来ませんでした。

さち子ちゃんのご契約が済み、お迎えが少し後の時間になったため、急ぎご家族とお話しさせていた来ました。
そしてお聞きしたところ、
「マメタくんをお迎えに来た・・・。」
そう話されたのです。
mameta0001.jpg
実は先日来られた時に、カフェを出てからお嬢様たちが
「マメタくんがいい」
そう言っておられたそうで、今日来られるまで毎日ネットを見られて、マメタくんがまだカフェにいるかドキドキされていたとのことでした。

mameta0003.jpg
2キロの極小トイプードルのマメタくん。
とにかく可愛い顔立ちとフォルム。
mameta0002.jpg
当然のことながら引き合いは多く、お電話での問い合わせも多数ありました。
でも・・・。
マメタくんは他に決まらず待っててくれました

小さなくせに意外とやんちゃなマメタくん。
ナルトくんにはやたら強気で、ナルトを可愛がると、ワンワン文句を言っていました。
お尻に嚙みついたことも多々あります。
抱っこもガサガサしてしまって、すぐ降りたがります。

mameta0008.jpg
でも・・・不思議なことにお嬢様だとおとなしく抱っこされていました。
人とワンちゃんも確かに相性があります。
マメタくんはお嬢様となら大丈夫だったのです。
そして1頭飼いなのでライバルは誰もいません。
mameta0007.jpg
mameta0004.jpg
マメタくんはここを自分のご家族と決めたのだと思いました。

7歳で前歯4本だけが残ってるだけ。
その歯も茶色に変色した石灰化した歯石で覆われていました。
誕生日もありません。
小さな身体は重宝され、何度も繁殖犬としての使命を果たしてきたのだと思います。

でも切ない過去はもう過去。
大切なことは、これからが幸せであるということです。
mameta0010.jpg
残りの犬生は飛びっきり可愛がってもらって、
健康で長生きして幸せになって欲しい。
心からそう願っています。

mameta0009.jpg
里親様。
カフェに足を運んでくださり、真剣に保護犬のことをご理解くださってありがとうございました。
「保護犬を支える」ということ。
そのことをお子様たちに教えたい。
そう言ってくださったことが、何より嬉しかったです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
また、ぜひカフェに遊びに来ていただければ幸いです。。

帰られてからいただいたメールには、得意げな顔をしたマメタくんのお写真を添付してくださっていました。
mameta0013.jpg
早くもベッドに入ってくつろいでいます。
小さくても大物なマメタくん。
mameta0011.jpg
ご飯も完食のようで一安心です。

mameta0012.jpg
マメタ、良かったね。
おめでとう
ライバルはいないから、ご家族の愛情はをり占めできるよ。
だからいっぱい可愛がってもらって、幸せにね~。

マメタくんの名前はそのまま・・・
「マメタくん」 です


そして・・・
さち子ちゃん
さち子ちゃんも本日、電撃卒業です
satiko036.jpg
さち子ちゃんの里親様は昨日カフェに来てくださったご家族です。
この日はお母様と下のお嬢様とで来てくださいました。
以前にご家族でシーズー(はなちゃん)を飼っていたそうですが、14歳の時虹の橋を渡ったそうです。
satiko1.jpg
現在はパピヨンとダックスのmix犬の純ちゃんがお家にいるそうです。
きっかけはインスタグラムでさち子ちゃんのことを知ってくださいました。
はなちゃんに似ている・・・。
そう思い、カフェデビュー初日の金曜日(昨日)にさち子ちゃんに会いに来てくださいました。

satiko037.jpg
さちこちゃんはまだ3歳。
大きすぎる目がとっても可愛いシーズーの女の子。
なので、カフェのメンズに大人気!
satiko033.jpg
いえ、ワンちゃんだけでなく、お客様にもとても人気で、引っ張りだこでした。
satiko018.jpg
座るポーズも可愛いし、こちらを振り向いて見つめるポーズもとっても可愛いものでした。
でも、たった3歳でもお中には帝王切開と思われる跡がくっきり残っていました。

里親様はさち子ちゃんを見て、とてもとても気に入ってくださっていました。
そして、お写真で見せてくださった亡くなったはなちゃんにもとても似ていました。
長く触れ合ってくださり、お父様に見せるために動画も撮られていました。
そしてカフェを後にされたのですが・・・。
その時は次にカフェに来れるのは日曜日、とおっしゃっていたと思います。

ですが、奥様おひとりで今日開店と同時にカフェに来てくださいました。
お聞きすると、動画を見てくださったご主人も気に入ってくださったとのことで、早くおうちにお迎えしたいと言ってくださったそうです。
そうお話ししてくださって、どんなに嬉しかったことか・・・。
乾性角膜炎で涙量ゼロの両目も、
「シーズーにはよくあることです。前の子もそうでしたから」
と言ってくださいました。
お家にいる先住犬の純ちゃんのことも気になりましたが、
「大人しい性格なので大丈夫です」
そう言い切ってくださいました。
satiko034.jpg

こんなに望まれて、早くもお家が決まったさち子ちゃん。
卒業は、ご主人も一緒にお迎えに来られるとのことで、いったん帰られて、お仕事終わりのご主人とともに2時半に再度お迎えに来てくださいました。
satiko038.jpg
嬉しい嬉しい瞬間でした

そして帰られてから、メールをいただきました。
キッチンをすぐ覚えて、誰かがキッチンに立つと、何か美味しいものが出てくるのではないかと足元で待機(笑)
トイレもシートのところまで行って出来たそうで、大絶賛。
先住犬の純ちゃんともいい感じだそうですよ。
そして「これからは楽しいこと、嬉しいこと一杯の幸せな毎日をさち子ちゃんに経験させてあげたいと、家族みんなで一致団結しています!」
と書いてくださっていました。
少し長くて動画を貼り付けられないのがとても残念ですが、純ちゃんとのツーショットのお写真です。
satiko040.jpg

satiko039.jpg
里親様。
唯一無二のご縁を繋いでくださり、本当にありがとうございました。
素敵なご家族の中で暮らすことができるさち子ちゃんを誇りに思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
お近くなのでぜひまた遊びに来てくださいです。

さち子ちゃんの名前は、そのまま・・・。
可愛い名前だからと「さち子ちゃん」のままです
そして行先は、カフェからにとても近い宝塚市です。

satiko015.jpg
さっちゃん、おめでとう
幸せにね。
またね~。

では。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう