FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ももちゃんが卒業しました

ももちゃんが卒業しました

こんばんは。
今日、トイプードルのももちゃんに素敵なご縁が繋がり、卒業しました

momo0066.jpg

ももちゃんは今カフェにいるワンちゃんの中で最長滞在です。
もうすぐカフェ滞在10か月になろうとしていました。
もも0003

ももちゃんがカフェに来たのは去年の3月16日です。
momo0003.jpg
同期は亡くなったシーズーのMACANAちゃんとトイプードルのフェリーチェちゃん。
もう、とても過去のように感じます。
そして、今とはまるで別人のようなワンちゃんでした。
momo0001.jpg
鼻の周囲がハゲていて、可愛さなどまるで考えていないような味気ないカット。
背中のあばらがごつごつ出ていて、とても痩せていました。
momo0004.jpg
その時7歳。
お腹に乳腺腫瘍。
耳も汚れていたし、歯も歯石が石灰化したものがこびりついていました。
毛がハゲているのは甲状腺異常かも、と血液検査をしたけれど正常でした。

それなら、清潔な環境で質の高い食事をすることで、毛が生えてくるのを待とう・・・。
そう思っていた矢先の4月末に、下血。
もも0001
病院での検査結果で、「鉤虫」という厄介な寄生虫が検出されました。
2週間隔離治療を行いました。
そして2週間後の再検便の結果は〇。
5月の中旬からはカフェのフロアに戻っていました。

でも再下血。
それは7月3日のことでした。
検査結果は無情にもまた「鉤虫」がいるとのことでした。
再発した場合、徹底的に治療が必要になります。
その後、6週間隔離治療をしました。
皆がフロアでいるのに、ももちゃんだけはバックヤードのケージの中。
皆がフロアでおやつをもらっていても、ももちゃんはバックヤードのケージの中。
淋しかったと思います。
momo0019.jpg
それでも一切鳴くことはなく、頑張っていたももちゃん。
ももちゃんは頑張り屋さん。
ももちゃんは我慢強くて、お利口でした。

晴れて8月の中旬に再度フロア復帰したももちゃん。
辛い隔離だったけど、その間なんと!鼻の周囲の毛が生えていました。
momo0029.jpg
momo0027.jpg
もじゃもじゃになった毛をボランティアさんにカットしてもらったももちゃんは、まるで生まれ変わったかのように可愛いももちゃんになっていました。
momo0030.jpg
いえ、本当は可愛かったんです。
ただ、きっと辛い7年間の間に変わってしまった可愛さが蘇っただけ・・・。
なのだと思います。

いつも玄関で受付嬢をしていたももちゃん。
勤勉で真面目。
休憩も取らず、交代もせずに一日中外に向かって座り続けていました。
momo0014.jpgmomo0015.jpg
momo0026.jpgmomo0038.jpg
momo0057.jpg

今思うと、ももちゃんは春、夏、秋、冬を経てずっと玄関で里親様を待ち続けていたのではないかと思います。
全ての季節を経てようやく家族に巡り合ったももちゃん。
お膝が不得意でチャンスを逃し続けていたことも、今となっては唯一無二の里親様に出会うため。
何故なら、昨年末からは不思議とお膝に乗れるようになっていましたから・・・。
momo0045.jpg

里親様は昨年12月の中旬に来てくださっていたご家族です。
記憶をたどれば、その日は混み合う土曜日でお父様が不在でした。
その時から、お嬢様はももちゃん贔屓。
そっけないももちゃんに「ももちゃん!」と、しきりに話しかけてくれていました。
少しだけお話をさせていただき、今日はお父様がいらっしゃらないので、またご相談してくださいね。
そうお伝えしたように思います。
ですが、翌日お父様を伴われてカフェに来てくださいました。
もしかして、本気で考えてくださっているのでは・・・と思いましたが、その日は何も告げられずカフェを後にされました。
でもその時も、お嬢様はももちゃん一筋でした。

優しいお母さま、素敵なご主人、可愛い小4と小1のご兄妹。
いつかきっと、保護犬をお家にお迎えしてくれるのなら、急がなくても・・・。
そう思ったことを覚えていたのは、素敵なご家族だったからだと思います。

momo0051.jpg
でも、昨日の1月5日、再再度カフェに来てくださいました。
ももちゃんかマメタくん。
ご兄妹の中で意見が分かれていました。
どちらを選ばれても、素敵なご家族に違いありません。
でも、少しだけももちゃんのお話をさせていただきました。
それはももちゃんがカフェに来てから今までのことでした。
それは先に書かせていただいた中の一部だったと思います。
momo0053.jpg
そのことに真剣に耳を傾けてくださったお母さま。
お話をするうち、私自身が言葉に詰まってしまいました。
ももちゃんがこの10か月の間、卒業するワンちゃん、ネコちゃんを見送り続けてきたこと。
カフェに来るまでもたくさん子供を産む役目をし、カフェに来てからも大変だったこと。
だから、もう幸せになって欲しい・・・。
そう強く感じてしまったからです。

その後「家族で相談します」と言われてカフェを後にされました。
そして、運命のお電話をいただいたのが今朝。
開店直後の事でした。
「ももちゃんをお家に迎えることにしましたので、夕方カフェに伺います」
というお電話でした。
私は嬉しいを通り越して頭の中が真っ白になり、その後・・・。
やっぱり泣いていました。

そして・・・ももちゃんが今日夕方決まることを、ボランティアさんのグループLINEに連絡していたので、近くのボランティアさんが駆けつけてくれて、賑やかなお見送りになりました。
momo0067.jpg



帰られてから里親様にメールいただきました。
そこにはちょっとだけ緊張するももちゃんと、ご家族の姿が映っていました。
momo0071.jpgmomo0072.jpgmomo0073.jpgmomo0074.jpgmomo0075.jpg
最期まで愛情を注ぎ続ける覚悟と「命」を預かる覚悟。
悩まれて、それでももちゃんと一緒に笑いたい、ももちゃんを幸せにしてあげたいという気持ち。
そのことを大切にしようと思い、決めたお気持ちを書いてくださっていました。
今日よりも明日、明日よりも明後日・・・。
少しでも絆を深めていけたらいいなと思います。
そう締めくくってくださいました。

里親様。
カフェに来てくださり、たくさんお考えくださり、そしてももちゃんをお家にお迎えくださってありがとうございました。
ももちゃんの運命の糸が繋がり、本当に本当に嬉しいです。
ももちゃんに未来を繋げてくださり感無量です。
momo0070.jpg
ご契約中、何かいつもと違うことに気づき机の下に潜りこんだももちゃんに
お兄ちゃんがそっと優しく
「ももちゃん、怖くないよ。大丈夫やよ」
と、小さな声で話しかけてくれていた事がとても嬉しくて嬉しくて・・・。
momo0060.jpgmomo0061.jpg
頼もしいお兄ちゃん、可愛い妹さん。
ももちゃんの事、よろしくお願いいたします。
momo0063.jpg
そしてまた、いつでもカフェに遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

皆んなに愛されたももちゃん。
ファンがたくさんいたももちゃん。
ももちゃんにとお洋服をいただき、衣装持ちだったももちゃん。
momo0009.jpgmomo0012.jpgmomo0022.jpgmomo0034.jpgmomo0037.jpgmomo0043.jpgmomo0046.jpg

良かったね
やっとももの事大切にしてくれるお家が出来たよ。
これからはいっぱい甘えて、いっぱい抱っこしてもらって、
いっぱいおやつをもらって、いっぱい可愛がってもらって、
いっぱい散歩して、いっぱい名前を呼んでもらって
いっぱい楽しいこと経験して、
いっぱい幸せになってね
momo0059.jpg
ほんとにほんとにおめでとう

そして、ももちゃんの事を心配してくださった皆さん。
応援してくださった皆さん。
ありがとうございました。

ももちゃんの名前は・・・。
そのまま 「ももちゃん」 です
そして行先は川西市です。


では。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

本当に本当に嬉しくて・・・涙が出ました。
シファを連れて帰った日にももちゃんと初めて会いました。
痩せ細った身体で一生懸命声を出してた姿、よく覚えています。

ベルの卒業1年記念、そしてシファの半年記念にカフェを訪れた時、
フサフサの毛で可愛くなってたももちゃん。
一生懸命受付嬢のお仕事を頑張ってたももちゃん。

早くおうちが決まらないかなあとツイッターやブログを拝見しながら、
いつも気になっていました。
でもきっとももちゃんの縁は最初から、里親様に繋がってたんですね。

おめでとう、ももちゃん。
今まで辛い思いをしてきた分、
いっぱいいっぱい我慢してきた分、
思いっきり里親様に甘えて、可愛がってもらってね。

本当に本当におめでとう。
ベル、シファ共々、幸せを祈ってるね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももちゃんおめでとう!
カフェに伺った時のいつも入り口でちょこんと待っている姿…忘れられませんでした。本当に良かったね。今までの分、いっぱい幸せになってね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう