保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ここのくん、卒業

ここのくん、卒業

こんばんは。
今日、ウェルシュコーギーペンブロークのここのくんの里親様が決まり、卒業しました

kokono028.jpg
里親様は羽曳野市から来てくださったご家族です。
「土曜日、ここのくんに会いに行きます」
と、2日前に電話をいただいてのご来店でした。
お電話では15時くらいに・・・。
とのことでしたが、実際来られたのは開店と同時。
ご家族オールメンバーで来てくださいました。

お会いして、お話をさせていただいて・・・。
「なぜ11ヶ月の若さで、ブリーダーから保護されたのですか?」
と、素朴な疑問をお聞きになられました。

それは・・・。
どこのブリーダーさんからの保護で、引退理由も私にはわかりません。
オークションで決まらなかったのか、コーギーの規格から少し外れていて繁殖犬としては不適格なのか、
あるいは交尾不能だったのか・・・。
kokono022.jpg

あるのは、今ここにいる現実と未来だけ。
早くに引退したという事実だけがあるだけです。
そのことは、ここのにとって喜ばしいこと。
1歳に満たない年齢で、家族が出来るということは、幸運な事なのです。

その答えに、ご家族全員が
「良かったね~」
と言ってくださったのです。
ご家族全員が目を細めて笑顔でここのを見つめてくださったのです。
言葉ではうまく言い表せないのですが、
とてもとても仲良しで、明るく素敵なご家族でした。
kokono031.jpg

以前飼われていたコーギーちゃんを少し前に亡くされていましたが、コーギーを飼われていたご経験もあり、まさにここのくんにピッタリのご家族。
ここのくんのお家が決まりました

8月3日にカフェに来たここのくん。
やんちゃボーイではありましたが、絶対に噛むことはありませんでした。
人が大好き。
ワンちゃんも大好き。
カフェのメンバーに寄って行っては、怒られる。
それでもまた寄って行く。
kokono012.jpg
無駄吠えもほとんどなく、ただただすべてに興味津々で構って欲しいくん。
遊んであげると、それはそれはテンション高く、楽しそうでした。

そして朝はパワー全開だけど、夕方近くになると電池切れ(笑)。
kokono019.jpg
後足をペタッとつけて寝る姿は可愛くて、お客様にも大人気でした。
kokono023.jpgkokono021.jpgkokono020.jpg
まだまだお子ちゃまで無邪気なここの・・・。

そのここのに、素敵な家族が出来ました
kokono025.jpg
構って欲しくても、カフェではなかなか構ってもらえなかったここのくん。
今日までは大勢の中の1頭でしたが、これからはご家族の中での唯一の存在。
いっぱい遊んでもらって、大切にしてもらって幸せになるんだよ!
ここの、本当におめでとう

ご契約をさせていただいていた時、なんとここのくんお父様の横にピッタリと寄り添っていました
kokono030.jpg

里親様。
ここのを見つけてくださってありがとうございました。
遠い羽曳野市からご家族全員で川西まで来てくださってありがとうございました。
ここのが素敵なご家族に巡り会えた事が、とても嬉しくて・・・。
心から感謝しています。
kokono029.jpg
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


そして・・・。
ここのくんの新しい名前は
「いなりクン」 になりました~

kokono026.jpg
いなりクン、元気でね~。
またね。

では。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

良かったね💮ここの君

ここの君、改め、いなりくん、おめでとう🎉良かったね。新しい家族ができて。うーんと可愛がってもらうんだよ。そして、いっぱい愛してもらうんだよ。ホントにおめでとう🎊

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう