保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 鈴子ちゃん・トミーくんの卒業、そしてラビちゃんの里親様決定

鈴子ちゃん・トミーくんの卒業、そしてラビちゃんの里親様決定

こんばんは。
今日無事、柴の鈴子ちゃんとトイプードルのトミーくんが卒業しました
そして、一昨日夜カフェに来たばかりのフレンチブルドッグのラビちゃんの里親様が見つかりました

鈴子ちゃん
suzu029.jpg
里親様、そして上のお嬢様と三女のお嬢様と一緒にお迎えに来てくださいました
新しいハーネスを付けてもらって、すっかり飼い犬に変身です
suzu032.jpgsuzu033.jpg

6月22日に川西にやって来た鈴子ちゃん。
来た日は右のお耳が痛んでいました。
外耳が真っ黒。臭いも強烈にしていました。
でも、病院で治療してもらっている間も、全く嫌がる素振りも見せず大人しくてお利口さん。
人間が大好きで、抱っこも大好き。
いつも可愛い笑顔を見せてくれていました。
ほんとうに可愛い鈴子ちゃんスマイルは、たった約20日でたくさんの鈴ちゃんファンを魅了していきました
suzu028.jpg

鈴ちゃん。
制限された場所での暮らしは、もう終わりだよ。
長い時間きっと寂しかったと思う。
辛かったと思う。
けれど、今日からは、自由な暮らしの始まり。
このご家族なら絶対大丈夫だから、みんなに可愛がってもらって幸せにね。
鈴ちゃん、ほんとうにおめでとう
そして、飛びきりの鈴ちゃんスマイルをありがとう。
suzu021.jpg

里親様は帰られてから、たくさんの写真と動画を送って来てくださいました。
ほんの一部ですがお見せしますね。
suzu036.jpgsuzu037.jpg
suzu038.jpg

そして・・・上のお嬢様が鈴ちゃんとの出会いを素敵な漫画にしてくださいました。
ご紹介しますね~
suzu034.jpg
suzu035.jpg
里親様、鈴ちゃんの里親様になってくださって本当にありがとうございました。
一生懸命お母様を説得してくださったお嬢様もありがとうございました。
送ってくださった動画やお写真から、鈴ちゃんへの愛が溢れていて、感無量です。
これからの鈴ちゃんをどうぞよろしくお願いいたしますね。
そして、またいつでも鈴ちゃんとカフェに遊びに来てくださいです
suzu031.jpg

そして・・・
鈴子ちゃんの新しい名前は、
「鈴ちゃん」になりました
環境が変わり、生活も変わり、きっと不安だらけだと思うので名前はそのままにしてあげたい、とおっしゃって「鈴」の名を残してくださいました。
suzu030.jpg
じゃあね、鈴ちゃん。
またね~。

トミーくん
tomy018.jpg
里親様はご両親とご一緒にトミーくんを迎えに来てくださいました

朝、犬舎から出ると楽しくて仲間のチロくんとワチャワチャ。
昨日からはMダックスのグーちゃん、Mピンシャーのラブカちゃんも加わってワチャワチャ。
それはそれは賑やかなフロアです(笑)
さすがに夕方は電池切れで疲れて抱っこやベッドでオネムなトミーくんなのですが・・・。
tomy015.jpg
だから、やっぱりトミーくんをおうちの子にと決めてくださった日、里親様のお膝でまったりしていたのは不思議。
自分でこのお家と決めたのだと、改めて思います。

6月29日にカフェに来て2週間。
いつもカフェの中心にいたトミーくん。
おやつも大好きだったトミーくん。
甘えたさんだったトミーくん。
可愛い可愛いトミーくん。
tomy016.jpg

本当に良かったね。
おめでとう

帰られてから、繋いでくださったLINEにお写真を送ってくださいました。
tomy020.jpg
「お風呂にも入り、ご飯もたくさん食べて、只今ボールで遊んでいます」
とのことで・・・。
やはりお家でも元気な様子のボンちゃん(笑)
人見知りが無いことを証明してくれました!

tomy019.jpg
里親様、トミーくんをお家の子にしてくださって本当にありがとうございました。
沢山いるワンちゃん達の中で繋がったご縁。
見つけてくださって、出会ってくださってありがとうございました。
まだまだやんちゃ盛りのトミーくんですが、どうぞよろしくお願いいたします。
そして、またぜひカフェに遊びにきてくださいね。

そして、新しい名前は・・・「ボンちゃん」
tomy017.jpg
ご主人がインスピレーションでつけてくださったそうです。
呼びやすくて、ピッタリだと思います。

ボンちゃんも、またね~。
元気でね


ラビちゃん
rabi002.jpg
おととい夜カフェに来たばかりのラビちゃん。
フレンチブルドッグにしたら8.0㎏と小柄。
性格はおとなしくてとっても可愛いお顔。
たいていの予想は・・・すぐ里親様が決まる、でした。
私もそう思っていました。

その予想通り、早くも里親様が見つかりました

里親様は今日お電話をくださっていました。
「ラビちゃんの里親様はまだ決まっていませんか?」
たしかお昼を過ぎた頃だったと思います。

そしてその後カフェに来てくださった里親様ご夫婦です。
以前ヨークシャテリアを飼っておられたそうです。
既往症のご説明をさせていただいていました。
そこに、たまたま以前ブレブルを飼っていらっしゃった方が来られて、ラビちゃんにとお洋服と暑がりのフレブルちゃんにと首に巻く保冷剤入りの首まきを持って来てくださいました。
rabi008.jpg

里親様はフレンチブルドッグを飼われるのは初めてだそうです。
ですので、隣り合わせて座っておられたこのお客様と色々お話をされていました。
ご予定があったのにもかかわらず、少しお時間を延長されて・・・。
そして、ご相談された結果、ラビちゃんをお家に、とお申し出くださいました。

誠実なお人柄、優しい眼差し。
お留守もあまりないお家での1頭飼い。
帝王切開の跡をはじめ、身体のあちこちに頑張って来た過去を身に纏っているラビちゃんを優しく見つめてくださっていた里親様でした。

rabi009.jpg
ラビちゃん、良かったね。
おめでとう

rabi007.jpg
卒業は来週日曜日の予定です。
そして行先は高槻市です。


では。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう