FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ミルクちゃん無事卒業

ミルクちゃん無事卒業

こんばんは。
今日、無事トイプードルのミルクちゃんが卒業しました

IMG_5532.jpg
里親様のご主人とお母様も一緒にお迎えに来てくださいました
今日から新しいお家に行くことを既に知っているかのようなミルクちゃんの落ち着いた顔。
自慢気で、お母さんの腕の中に納まっていました。
この1か月の間、ずーっと自分に会いに来てれたお母さんをもう理解していました。
milk2.jpg

ワンちゃん達はどこまで人間の言葉を理解しているのでしょうか。
私は、この2年間ワンちゃん達と過ごすうち、少しだけわかったことがあります。
ワンちゃん達は言葉は理解しているのではなくて、音を理解しているのだと思います。
例えば・・・
「待ってて」
何度も繰り返し使うことで学習し、この音を理解し、覚えていくのだと思います。
私の飼い犬チャロは、この言葉を口にするとその場から一歩も動きません。

そして。。。
言葉を理解できなくても、感情を読み取れる能力を持ち合わせている。
そう感じています。
怒っているのか喜んでいるのか、嬉しいのか残念に思っているか、といった感情を推測する。
犬は飼い主の話し方や声のトーンなどから、飼い主の感情を読み取ることができるのだと思います。

飼い主が悲しいとワンちゃん悲しい。
飼い主が嬉しいとワンちゃんも嬉しい。

だから・・・。
ミルクちゃんは、何度も会いに来てくれて、自分の事をとても想ってくれている里親様の感情を読み取っていたのだと思います。
余裕すら感じられるその表情。

カフェに来たときに見せていた、切ない表情はどこにももうありませんでした。

ミルクちゃん。
今日からはミルクちゃんを一筋に思い続けてくれたお母さんが出来たよ。
IMG_5504.jpg
本当に良かった。
本当に良かった。
もうすぐ7歳。
まだ7歳。
顎の骨まで溶かしてしまうほどの歯。
どんな暮らしをしてきたの?
何を食べて生きて来たの?
私には想像すらできないよ。
だけど。。。
そのことを涙を目にいっぱいためながら抱きしめて聞いてくれたお母さん。
これから、この人と一緒に、この人のご家族と死ぬまで一緒。
幸せに暮らしてね。

おめでとう

里親様。
ミルクちゃんを一筋に思ってくださり、カフェに会いに来てくださってありがとうございました。
そして、ミルクちゃんを引取るご決断をしてくださったこと。
それをご理解くださったご主人さまとお母様。
心から感謝しています。
milk1.jpg

また、時折カフェに遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

里親様は、今日帰られてからすぐにトリミングに連れて行ってくださる予定でしたが、顎の骨が折れているため、先に病院を受診してからになりました。
近いうち、きっと可愛くカットされたミルクちゃんに会えると思いますよ。

そして名前はそのまま「ミルクちゃん」。
行先は宝塚市です
IMG_5529.jpg


では。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう