保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … つぐみちゃん卒業! そしてリュウくんのこと。

つぐみちゃん卒業! そしてリュウくんのこと。

こんばんは。
昨日、狆のつぐみちゃんが無事卒業していきました~

tugu015.jpg

「やっとお迎えに来ました。
 お家では今か今かとみんな待ちわびています。
 既にお散歩に誰が連れて行くか、順番待ちです」
ご家族は5人家族です。
tugu019.jpg

訳あって先日はお話しできませんでした。
でもそれは、ご主人に対して約束をしておられたから。
お部屋を片づけること。
ワンちゃんを迎えるのに、ちゃんとすることでした。
このGW頑張って片づけたお部屋は、つぐみちゃん部屋。
倉庫のようになっていたのだそうです。
その綺麗に片づけられた「つぐちゃん部屋」。
公開させていただきますね。
tugu026.jpg
この画像を見て、どれだけ嬉しかったでしょう。

「つぐみは女の子だけど、足をあげてマーキングをします」
と恐る恐るお伝えした時も・・・
「わかっています。カフェでも見かけましたから」
そうです。
何度もつぐみだけを見に来てくださったのですから、当然目にされていたのです。
そんなこと大したことではない。
そう言ってくださいました。

今度は大丈夫。
絶対大丈夫。
2月17日にカフェに帰ってきたつぐみちゃん。
3度目の正直です。
特に一番下のお嬢様はつぐみが大好き。
いつも愛おしそうに抱っこしてくださったり、撫でてくださっていました。

tugu017.jpg
卒業写真は、先日つぐみを決めてくださった時に上のお嬢様が一緒に来られていたので、お撮りしたもの。
今日はお母様が一人でお迎えにきてくださいました。

tugu021.jpg
2度の飼育放棄を経て、淋しい思いをしたつぐみちゃん。
犬の記憶は絶対です。
だけど、どうかその記憶は忘れてほしい。
新しい記憶だけを上書きしてほしい。
そうあって欲しいと願っています。

里親様。
つぐみを見つけてくださってありがとうございました。
出会ってくださってありがとうございました。
つぐみだけを見てくださってありがとうございました。
今までの経緯をお話しした時、身体の既往症をお話しをした時、真剣に聞いてくださりそれでも大丈夫ですと言ってくださった事。
心から感謝しています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
tugu024.jpg

つぐみちゃんの名前は・・・そのまま 「つぐみちゃん」 です。
tugu025.jpg
そして行先は茨木市です。

つぐみ、やったね
天真爛漫で人が大好き。
だから、見つけてもらったんだよ。
今度のお家が最後。
たくさん食べて、たくさん散歩行って、たくさん可愛がってもらって幸せにね。
一度返ってきたワンちゃんは、飛び切り幸せになれる・・・。
そのジンクス通り、飛び切り幸せにねr
tugu020.jpg
おめでとう



そして今日はチワワのリュウくんの事をお話しします。
ryu019.jpg
リュウくんは4/27(木)に川西にやって来ました。
美男子。
ジャニーズ系。
2.4㎏。
小っちゃくて可愛い。
だから大人気です。
ryu018.jpg
でも、2日後の土曜日のお昼、てんかん発作の症状がでました。
慌ててミネルバ動物病院に連れていきましたが、すぐ発作は治まりました。
血液検査をしてもらいてんかんの原因を調べましたが、血液検査で異常なし。
その時、抗てんかん剤を処方していただきました。
でも翌日も発作。
また病院へ走り注射をしてもらって治まりました。
しかしまた翌日も発作。
病院でいただいた頓服で収まったものの、念のため病院へ。
そこで林医師が、頭のエコーを撮ってくださいました。
(MRIの設備がないため)
そこに映っている画像は「水頭症」の症状でした。
お薬を追加しました。
「脳圧降下剤」です。

ryu010.jpg
そのお薬が効いて、翌日は1~2分で症状が治まり、
それから現在に至るまで約1週間発作は起きていません。

発作の情報も何もなく預かったリュウくん。
今までブリーダーでは発作が起きていたのか?
なにかのきっかけで発作が起きたのだとしたら、初めての環境にいてGWの人がたくさんいる状況が引き金になったのか?
それは全くわかりません。
ryu011.jpg

でも今回、あえてこの症状をお伝えしました。
それをご理解くださる方がいれば、と私自身、いえスタッフ全員が願ったからです。
リュウくんが抱えているもの。
それはリュウくんが生まれた時から背負っているものです。
推定4歳。
生まれた年も誕生日もわかりません。
でもリュウくんは生きています。
頑張って生きています。
そして今はフロアでゴキゲンに過ごしています。
ryu014.jpg

どうか病気をご理解くださる方がいらっしゃいましたら、一度カフェにリュウくんに会いに来てくださいませんでしょうか。
(出来るだけお留守番が少ないお家が望ましいです)

頑張っているリュウくんに幸せが訪れますように・・・。
ryu015.jpgryu013.jpg
楽しく過ごせるお家が見つかりますように・・・。

では。

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

やった!!!

遅ればせながら、つぐみちゃんの卒業を知りました。本当に嬉しいです。飼育放棄で環境が変わる事、大好きな飼い主さんから離れなければならなかったつぐみちゃんを思うと胸が締め付けられます。わたしも保護犬を引き取りましたが例えどんな状況になってもその子の一生に責任を持つ覚悟を改めて確認させられました。絶対に最期まで手離しません。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう