FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … メロンちゃんの里親様が決まりました

メロンちゃんの里親様が決まりました

こんにちは。
昨日、トイプードルのメロンちゃんの里親様が決まりました~

メロンちゃん
IMG_6468.jpg
メロンちゃんは昨年12月8日に川西にやって来ました。
7歳。
カフェではまだまだ若手と言われる年齢です。
ルックスは申し分無く、器量よし
怖がりさんでもなく、人懐っこい性格で、すぐにカフェに打ち解けていました。
抱っこも大好き。
足元をカリカリしての抱っこおねだりも出来て、甘えたさん。
IMG_8338.jpg
4キロの体重も程よい重さ。
きっとすぐに里親様が決まる・・・。
そう誰もが思っていたと思います。

でも予想に反してカフェ滞在3ヵ月を過ぎても、里親様が決まる気配がありませんでした。
「なぜだろう?」
確かに、カフェでは一番のうるさ型。
入口にお客様が来ても、いえ来なくてもワンワンとよく鳴いていました。
それがだめなのかなぁ・・と、そう思っていた矢先・・・。
メロンちゃんを選んでくださったご夫婦が現れました
IMG_0337.jpg

里親様は昨年11月頃から、カフェに来てくださってワンちゃん達と触れ合ってくださっていました。
奥様は大のワンちゃん好き。
ですので、カフェに来られた時は、いつも楽しそうにワンちゃんと触れ合ってくださっていました。
里親様のお家はワンちゃんを飼えるご環境(お住まい)でした。
でも・・・。
一つだけ問題がありました。
それは
ご主人が幼いころにワンちゃんへのトラウマがあり、苦手だったということです。
「残念ですね」
いつもそう言ってお話ししていました。

ですが、そのご主人が、なんと!
先日カフェに奥様と一緒にカフェに来てくださったのです
その時のご主人は、テーブル席の椅子から一歩も動かれることはなく・・・。
固まっておられました。
なので、ご主人のOKまでは長い道のりかも、と感じていました。

でも、先週再度ご主人が奥様と一緒にカフェに来てくださいました。
2度目のご来店です。
その時、ご主人は頑張られました。
カフェの中央にある低い椅子に座って、ワンちゃんを抱っこされたのです。
それは緊張の瞬間だったと思います。
でも一歩前進されたのです。
それでも、ワンちゃんを飼うのは「清水の舞台から飛び降りる気持ち」。
その時もそうおっしゃっていました。

それなのに、昨日、ご夫婦でご来店くださり、
「メロンちゃんを引取りたい」
そう言ってくださったのです
ご主人は清水の舞台から飛び降り、そして無事着地されたのです(笑)

何度も何度もカフェに来てくださって、ワンちゃんを見続けてくださった奥様が選ばれたワンちゃんは・・・
メロンちゃん
IMG_0338.jpg
若年性白内障。
乳腺腫瘍。
歯もぼろぼろ。
その事実をお話ししても、お気持ちは全く変わることがありませんでした。
それどころか・・・。
一軒家。
開いているお部屋をメロンちゃん用に・・・。
実家もご近所でワンちゃんもいなくて、ご実家も広いお庭があるので思いきり走らせてあげることが出来る・・・。
ワンワン鳴いても、お隣に迷惑もかけないし、先住犬もいないので、愛情を一身に受けることが出来る。
など、
まさに甘えたさんのメロンちゃんにピッタリのお家
メロンちゃんはこのお家を待っていたんだと感じました

「大丈夫」といってくださったご主人に抱っこされたメロンちゃん。
まだとてもぎこちないご主人ですが、メロンちゃんを見つめる目は、私にはとても優しい目に思いました。
IMG_0341.jpg

メロンちゃんの卒業は土曜日。
14:30頃の予定です。

ではまた。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう