保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2017年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … チョコちゃん卒業しました!

チョコちゃん卒業しました!

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのチョコちゃんに里親様が決まり、そして卒業しました

チョコちゃん
IMG_9239.jpg
里親様は素敵な素敵なご夫婦です。
ワンちゃんを飼うのは初めて。
ですので、最初は大人しいワンちゃんが好きな奥様のために、ご主人だけで2度ほど先にカフェに来られました。
そこでチョコちゃんと運命の出会いをしてくださいました。

チョコちゃんは1月12日にビーグルチワワmixの霜月くんと一緒に川西にやって来ました。
その日、いつものようにミネルバ動物病院での健康診断をしてもらった時、たまたま心雑音かも・・・と撮ってもらったエコーでお腹の中に異常が見つかりました。(心雑音はありませんでした)
そのまま緊急オペをしてもらい、3日間入院しました。
臓器の癒着や子宮断端部分に炎症があり、また同時に乳腺腫瘍の切除と抜歯もしてもらったチョコちゃん。
このまま放置していれば命にかかわっていたほどの症状でした。
IMG_7946.jpg

九死に一生を得たチョコちゃん。
心雑音疑惑が無ければエコーもとっていないので手術に至ることは無かった。
なので、この時私は、チョコちゃんは強運の持ち主ではないか・・・。
そう感じていました。

霜月くんに遅れる事3日でカフェデビューしましたが、術後にもかかわらずとっても元気で食欲も旺盛。
IMG_8954.jpg
走り回ることはあまりありませんでしたが、抱っこが大好きでお客様にも人気でした。
IMG_9276.jpg
最近は、Mシュナウザーのジョージロウくんと一緒のベッドで寝ていることも多かったものの、おやつになるといつのまにか最前線でもらっていました
IMG_9277.jpgIMG_8561.jpg

話は前後しますが、奥様より先に来てチョコちゃんに出会ったご主人は、チョコちゃんなら奥様が気に入るのではないか・・・と思われ、昨日奥様と一緒にカフェに来てくださいました。
抱っこするとお膝で眠ってしまうチョコちゃんなので、奥様のお膝で眠ってしまったチョコちゃん。
長い時間チョコちゃんと過ごされた昨日はそのままお帰りになったのですが・・・。
お話の中で、とても気に入ってくださっているように思いました。
このご夫婦にチョコちゃんを託せるなら・・・、と祈るような気持ちでお見送りをしたのですが・・・。
今日、カフェの入口に来られたご夫婦を見たとき、心臓がドキドキ
果たして・・・チョコちゃんの里親になりたい旨のお申し出をいただきました。

10歳まで(推定年齢)ブリーダーで頑張っていたチョコちゃん。
最高のお家が出来ました
IMG_9236.jpg
初めてワンちゃんを飼われるのがチョコちゃん。
ですが、改めて今日、ご契約の前に手術の経緯や、既往症、そしてチョコちゃんが辿って来たであろう道をご説明している間、奥様は声を抑えて泣いていらっしゃいました。
そして、何度も何度も「大切にします」と繰り返し言ってくださいました。

やはり、チョコちゃんは強運の持ち主でした。
こんな優しい里親様のもとへチョコちゃんを送り出すことが出来て、ほんとうに良かったです。
IMG_9233.jpg

チョコちゃん、やったね
おめでとう

IMG_9245.jpg
里親様、たくさいるワンちゃんの中からチョコちゃんを選んでくださり、ありがとうございました。
チョコちゃんを想う優しいお心に触れさせていただき、私自身感無量です。
ほんとうに感謝しています。
ぜひまた、カフェにちょこちゃんと一緒に遊びにきてくださいね。

チョコちゃんの名前は、そのままチョコちゃんです
IMG_9292.jpg
そして、行先は豊中市です。

では。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう