FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … アンリーくん卒業、そしてトイコちゃん、プッチョちゃん決まりました

アンリーくん卒業、そしてトイコちゃん、プッチョちゃん決まりました

こんばんは。
今日は無事ロングコートチワワのアンリーくんが卒業しました
そして・・・。
トイプードルのトイコちゃんの里親様が決定
そしてそして・・・。
閉店間際に、ロングコートチワワのプッチョちゃんの里親様が決まり、卒業しました

アンリーくん
IMG_6034.jpg
色々ご準備を整えられて、お迎えに来てくださった里親様。
今日はアンリーくんのお誕生日です
ケーキでお祝いとまではいきませんが、朝からBGMにお誕生日ソングをかけてお祝いしていました。
夕方里親様が到着されてから、色々お話をしていると・・・。
しみじみと嬉しさがこみあげてきました。
最初にカフェに来たときに感じた不安と切なさ。
でも、今日卒業していくアンリーは嬉しさと希望で溢れていました。
最後に満席に近いカフェのお客様とスタッフで「Haapy Birthday」を合唱してお見送りさせていただいたのですが・・・。
当のアンリー本人はいつも通り。。。!?
いえ、やっぱり笑っていたように思いました。
IMG_6032.jpg
先週カフェに来てくださった里親様が、愛おしそうにアンリーを抱っこしてくださっていた姿がずーっと残像に残っていて、そして今日の卒業と重なって胸がいっぱいになりました、。

足がちゃんと立てなくて、最初は歩くのもおぼつかなかったアンリー。
ご飯を食べてくれたアンリー。
おやつを恐る恐る口にしたアンリー。
美味しいとわかってからは、おやつ大好きになったアンリー。
可愛いアンリー。
IMG_5773.jpg
可愛くて引っ張りだこだったアンリー。
そして、優しい優しいお父さんとお母さんが出来たアンリー。
IMG_6049.jpg

誰よりも可愛がってもらって
そして、アンリーが過ごした7年間を取り戻してほしい・・・。
アンリーを見送りながら、そっと心で念じました。

里親様、アンリーと出会ってくださってありがとうございました。
アンリーのすべてを受け入れてくださってありがとうございました。
お誕生日に、最高のプレゼントをしてくださってありがとうございました。
心から・・・感謝しています。
ぜひまた遊びに来てくださいです。
IMG_6051.jpg

アンリー。
良かったね。
今日からは自由の身。
IMG_6026.jpg
幸せになってね。
おめでとう

アンリーの行先は豊中市です。
そして名前は・・・そのままアンリーくんです

トイコちゃん

金曜日夕方にカフェに来たトイコちゃん。
早くも里親様が決まりました。
IMG_6020.jpg
里親様は私の記憶が正しければ3週連続でカフェに遊びに来てくださったご家族です。
(4週連続かもしれません・・・^_^;)
お嬢様がワンちゃん大好きで、ワンちゃんをお家にお迎えしたい・・と、最初に来てくださった時に言っておられたと思います。
お母様はご実家でワンちゃんを飼ったご経験がありましたが、お父様はご経験が無かったので、先週はお父様もご一緒にカフェに来てくださいました。
今日は朝からカフェに来てくださった里親様ご家族。
カフェメンバーを代わる代わる抱っこしてくださっていたのですが、ふとお嬢様をみるとトイコがお膝に・・・。
間もなく、お母様が「トイコの詳細を教えてほしい」と申し出てくださいました。

トイコはとても元気なトイプー女子。
朝、犬舎から出してあげるとフロア中走り回っています。
ですが。。。
ひとたび抱っこすると、ぴたっと寄り添ってきてくれます。
「甘えたいのかなぁ」
金曜日の夜、ブログ紹介の写真を撮っている合間にそう感じました。
IMG_5893.jpg
また時折見せる寂しそうな表情もすごく気になっていました。
なんだかほおっておけないタイプ。
そんなワンちゃんです。
IMG_5952.jpg
里親様が感じられたのも同じだったとのこと。
ブログで見たときより、会ってみて更に可愛いと思ってくださったようです。
お嬢様もお父様も、トイコを気に入ってくださり、ご家族一致でトイコのお家が決まりました

卒業は来週の日曜日の午前の予定です。
そして、トイコの名前はお考え中とのこと。
来週、お迎えの時までに決めてくださるそうですよ

トイちゃん、良かったね~。
IMG_6023.jpg
↑里親様のお膝でやっぱり笑っているように見えたトイコちゃんです。


そしてプッチョちゃん

IMG_6069.jpg
里親様は雨の中、三田市から来てくださったご家族です。
「今までもTwitterを見て応援していました・・。」
と話してくださいました。
里親様宅には、先住犬に9歳のフレブルと、1歳のピジョンフリーゼ/トイプーMIXのがいて、昨年チワワちゃんを亡くされていました。
今回、チワワちゃんをお家に迎えたくて探しておられました。

金曜日に川西にプッチョちゃんが来たのを見て、会いたくて今日川西に足を運んでくださった里親様ご家族。
一目見られて、気に入ってくださったのです。
抱っこするとお膝から降りないプッチョ。
大きなおメメでじっと見つめてくれるプッチョ。
可愛いプッチョ。
IMG_6060.jpg

実は・・・先日川西のブリーダーにも行ってチワワちゃんを見てきた里親様。
確かに子犬は可愛かったけど何かか違うと思った・・・。
プッチョを見て、この子って思った・・・。
そう話してくださいました。

長い間お考えになり、「今日決めなければきっとすぐにいなくなる・・・。」
そう思われたそうです。
何か運命的なものが降りてきた・・・。
里親様(奥様)を見ていて、そんな不思議な気持ちになりました。
IMG_6074.jpg

先住犬との相性も、責任を持ってゆっくり距離を縮めていきます・・・と言い切ってくださいました。
里親様のお人柄に触れ、この方なら絶対大丈夫・・・この方ならきっと幸せにしてくださる・・・。
そう確信させていただくことができました。
そうして、金曜の夕方カフェに来たプッチョちゃんは、日曜の夕方にお家の子になりました

IMG_6053.jpg
↑契約中に息子さんと一緒に爆睡するプッチョ。なんとも微笑ましい光景でした(笑)

帰られてから、繋いでいただいたLINEにはこんなお写真を添付してくださっていました。
IMG_6078.jpg
↑ケージに納まったプッチョちゃん。
IMG_6080.jpg
↑ご挨拶に来たフレブルのまるちゃん。

「ご飯も完食し、トイレでちゃんとオシッコしました。きちんと生涯うちの子で見ていきますので、どうか応援してください。ゆっくりやっていきます」
と書いてくださっていました。

IMG_6076.jpg
里親様、遠い三田市から川西に足を運んでくださり、プッチョをお家の子にしてくださってありがとうございました。
プッチョの事を思う故、厳しい意見を申し上げたのにもかかわらず、真剣に耳を傾けてくださり、とても感謝しています。
どうぞ、プッチョの事をよろしくお願いいたします。

プッチョの新しい名前は・・・ 「はるちゃん」 になりました。
1月15日生まれのプッチョなので、お父様が「立春」をイメージされてつけてくださいましたよ。

プッチョ良かったね。
おめでとう
あまりガウガウ怒らず、みんなと仲良くしてもらって幸せにね

では。
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう