fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ローマルちゃんの卒業

ローマルちゃんの卒業

こんにちは。
ミニチュアダックスフンドのローマルちゃんが10月6日に卒業しました



ローちゃんんがカフェに来てくれたのは9月19日のことです。
とっても懐こくて寄って来てくれるしシッポも振ってくれるのだけれど、知らない場所は緊張でいっぱい。

卒業までの2週間余りは隅っこや離れたベッドの中。
そしてカフェの営業時間が始まると、床に座られているお客様やボランティアスタッフの後。
要するにベンチと人の隙間に隠れてばかりいました。


シャイガール。
そういうと聞こえはいいけれど、人がいる賑やかな場所で自分なりに落ち着く場所を探して行きついたように思いました。

人は好きでした。

立っていたり、椅子に座っているとお膝をカリカリ。
構ってほしいようにも思えるその仕草ではありましたが、抱っこするとお膝滞在時間は短くて降りてしまう。
オープンケージやフロアのベッドに入って様子を窺っていることも多く、まだまだ慣れるまでに少し時間がかかるかも…。

そう思いましたが、お散歩は興味津々。
クン活しながら、まるでお外の空気や景色を楽しむかのようにゆっくりゆっくりと足を進めてくれて。

立ち止まってしまうこともあったけれど、カフェ仲間と出会うと励まされるように頑張って歩きだして。
時折お散歩してくれる人を見つめたりしながら、日々更新していってくれました。

ワンちゃんともトラブル全く無くて、みんな仲良し。


漆黒の瞳は本当に魅力的で、ローちゃんを見ているだけで、ため息が漏れるほど美人さんでした。

4.2㎏ではありましたが、少しまだ痩せ気味。
ご飯はドライだけで即完食。
オヤツも大好きで、ウンチも良好。

歯石はたくさん付いていて重度でしたが、他に特には体調は大丈夫でした。

そんなローちゃんにご縁が繋がったのが10月4日のことでした。
お母様とお嬢様でご来店になられたご家族で、最初はそれとなくワンちゃん達と触れ合ってくださっていました。
お席にお伺いしてお話をお聞きしてみると、以前飼っておられたダックスフンドを約3年前に亡くされたとお伝えくださいました。
そのワンちゃんも保護犬で、キツイ口輪をされていたのかくっきりと痕がついていたワンちゃん。

その痕は最後まで取れることがなかったそうです。

お母様はずっとカフェに来られたかったそうです。
でもお1人では来ることが出来なくていらっしゃいました。
でもこの日、たまたまお嬢様のお仕事がお休みだったこともあり一緒に来てくださったとのことでした。
ワンちゃん好きのご一家。
優しくて温かなお2人を拝見していて、新しいワンちゃんをお迎えになられるかどうかもはっきりお聞きしていませんでしたが、ローマルちゃんを紹介。
それはお帰りになる15分ほど前だったと思います。
オープンケージで過ごしていたローちゃんを抱っこしていただき、既往症などのお話をさせていただいたり、譲渡に関するお話をさせていただきました。
でも、お嬢様のお子様をお迎えに行くお時間が迫っていて、愛おしそうな眼差しをローマルちゃんに向けてくださりながら、カフェを後にされました。

でも翌々日金曜日にお電話をくださったお母様(里親様)。
ローマルちゃんをお家にお迎えしたいので、明日の土曜日にお伺いしたいとお伝えくださいました。
でも…。
どうしてもローマルちゃんをお迎えしたいと思う強いお気持ちがおありになった里親様。
一日早めてその日(金曜日)にお越しくださって、ご契約。

そのままこの日、卒業となりました。

水曜日にたまたまお嬢様の予定が空いていたのでカフェに来てくださったこと。
その日、ダックスフンドのローマルちゃんがカフェにいたこと。
そして、こんなに美人のローちゃんが17日間もカフェに在籍していたこと。

考えてみると、すべて「ご縁」だったのかなって思います。

里親様へ
この度は素敵なご縁を繋いでくださいましてありがとうございました。

やっとカフェに来てくださって、そしてその日にローマルちゃんに出会っていただけて本当に良かったです。
お家は大家族。
楽しくて優しい未来を想い、またみんなに可愛がっていただけると思うと胸がいっぱいになります。
またお時間があるときにカフェに遊びに来ていただけたり、お写真などいただけましたらら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ローちゃんへ

カフェに来た時にはめっちゃ緊張してたけど
オヤツ大好きでご飯も完食。
だんだんと慣れてくれたね。
とにかく大輪の薔薇のような
ローちゃんの飛び切りの笑顔が大好きだったよ。

これからは賑やかなご家族の中で
みんなにチヤホヤされながら
楽しい毎日を過ごして
幸せにね。
卒業おめでとう

ローマルちゃんの名前は…。
「VIVI(ビビ)ちゃん」になりました。
里親様、可愛いお名前をありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう